*

GoogleタグマネージャのUIが変わった+最近のGA周りの変更まとめ


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

Googleタグマネージャ変更

GoogleタグマネージャのUIが変わった!

こんにちは、GTM大好きカグア!です。@chinackyさんから教わったのですが、Googleタグマネージャが少し変わったそうです。

他コンテナへのアクセスが容易になったほか、トップメニューが変わっていました。

今回は、GTMの変更点と、最近のGoogleアナリティクスまわりの変化や動向も含めて、まとめてみました。

関連記事
>>タグマネージャー | カテゴリー
>>Google Analytics 使い方 | カテゴリー
>>Googleアナリティクスの(none)という地域はギニア湾だった
>>Googleタグマネージャ基礎:クリック計測する設定<完全版>

GoogleタグマネージャのUI変更とは

google他製品

アカウントやコンテナなど、比較的外枠の管理部分でのUIが変わりました。上部のトップメニューが他製品との親和性を感じさせるデザインとなっています。

タグやトリガー、変数など全体的な操作感については変更はされていません。使い勝手が大きく変わることはなく、安心ですね。こちらの書籍もまだまだ使い手がありそうです。

実践 Google タグマネージャ入門 増補版 : 畑岡 大作(アユダンテ株式会社)

実践 Google タグマネージャ入門 増補版 : 畑岡 大作(アユダンテ株式会社) : 本 : Amazon
Amazonで詳しく見る

>>人気の「Googleアナリティクス: 本」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「分析 – ビジネス・経済: 本」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

Googleタグマネージャの変更点

Googleタグマネージャのアイコンが変更

アイコンの意味はこうかしら?

これまでは、Googleタグマネージャにはアイコンらしいアイコンはありませんでした。唯一、以下の画像(左)が各所で使われていました。そして、今回右側のアイコンがヘッダー部分に常に表示されるようになりました。
GTMのアイコン

なお、今回はGoogleタグマネージャだけでなく、アイコンのデザインが全体的に刷新されたようです。

Googleアナリティクスについてはこんな変遷をたどっています(右にいくほど最新)。今回、かなりポップになりましたね。
Googleアナリティクスアイコン

Android N など、次世代のUIデザイン全体的に、身近な感じがしますね。

アカウントやコンテナ選択が楽に

コンテナが切り替えやすくなった

これまでは、トップメニューまで戻らないと他のアカウントやコンテナに切り替えが出来ませんでした。今回のUI変更で、作業画面から直接、他のコンテナなどに移動できるようになりました。操作性が向上しています。

今回の変更にともなってかどうかは覚えていないのですが、管理・設定まわりもちょっと増えたような気がします。前からでしたっけ?
フォルダ分け

変わっていないところ

前述にお伝えしたとおり、タグ・トリガー・変数など実際の作業周りのUIは変更はありません。
タグに変更は無し

対応タグもとくに変更はありません。もちろん、徐々に増えているような気はします。Yahoo!タグマネージャー(YTM)のように、国内サードパーティの対応が増えることを期待したいですね。
対応タグ

タグやトリガーなどの一覧画面での並べ替えも、変わらず「名前順」がデフォルトです。他の項目でソートしても、また別画面から戻ってくると、名前順にソートされる仕様は変更無しです。
ソートは変更なし

利用規約の最終更新は2016年5月

アカウント

アカウント周りはおそらく変わっていないように思いますが、2段階認証のチェックとかって前からありましたっけ?

なお、利用規約の最終更新日が2016年5月になっています。未確認の人はかならずチェックしておきましょう。
>>Googleタグマネージャを使用するポリシー| Googleタグマネージャ – グーグル

フィードバックをどんどん送ろう

フィードバック

Googleのこうしたバージョンアップは、数年先のネットマーケティングを見据えてのこと。マーケターにとって多くの示唆と道標を与えてくれます。

そして、どんどんフィードバックを送りましょう。そうすることで、ユーザーによりよいエクスペリエンスを提供できるはずです。

最近のアナリティクス周りの変更点

じつはここ数ヶ月の間で、アナリティクス周りが変わり始めています。公式イベントにいけていない私は、情報をしっかりキャッチアップしないとで(汗)、かなり焦ってます。公式ブログを見ると「Googleサービス統合」というタグ付けがされているので、かなり大掛かりな統合を感じさせますね。

以下、オープンで見られるものから集めてみました。間違い等があれば、ぜひご指摘いただけると嬉しいです。

じつはすでにデベロッパーページは、かなり変わっています。
アナリティクス周り

提供プロダクトを見ますと「分析」カテゴリーの中に、Googleアナリティクス、Googleタグマネージャ、モバイル解析のFirebaseアナリティクスが、紹介されています。
プロダクト

ファイヤベースアナリティクスも、もう結構ドキュメントが増えてきていますね。
>>Firebase

360スイート・ホームが無償版製品群?

これまでGoogleアナリティクスでは、Googleアナリティクス360スイートというソリューションが発表されていましたよね。
360スイート

これらは、わたしの認識ですと有償だったGoogleアナリティクスプレミアムが360スイート有償、と変わったと認識。違ってたらすみません。
>>Enterprise Analytics For Your Marketing | Google Analytics 360 – Google

>>【連載】Google アナリティクス360スイート完全攻略 第1回:Google アナリティクス360スイート、広範囲で複雑な関係を図解してみる (1/2) – ITmedia マーケティング

有償版である「Google アナリティクス プレミアム」がリニューアルされ、他のプロダクトシリーズが追加される形

とありますね。

で、今回のUI変更のリンクなどをいろいろ辿って行くと、・・・360スイート・ホーム となっています。ホームって、ホームページのホームなのか、MSオフィスホームみたいな廉価版としてのバージョン名なのか、気になるところです。
>>GA 360 Suite Home

つまり有償版がさまざまな製品「群」で構成されることと同様に、無償版も製品群での提供、ということなのでしょうか。うーん、誰か教えてください。

データスタジオはベータテスターを募集中

ptone

さて、Googleデータスタジオは、GoogleアナリティクスやAdWordsや他サービスなどからデータを取り込んで、一括閲覧できるレポートを作成できるデータ統合レポーティングツールです。

>>Google Data Studio

今回のGoogleタグマネージャのUI変更で、同じグループ商品のようなカテゴライズをされています。2016年6月11日現在、上記リンクからデモ的なビジュアルを操作することができます。YouTubeで見ることができます。

そして、画面右下の「+」マークをクリックしますと、作成機能はまだ未公開のようで、ベータテスターを募集中です。いち早く機能を試したい人はぜひとも申し込みですね!

ビジュアル化ツールとしては、タブローやPTワンなどがありますが、今後これらのビジュアル化支援ツールも盛り上がっていきそうですね。もしGAと広告周りとECとCRMと、一元レポートされたりしますと胸熱ですね!

>>ビジネスインテリジェンスと分析 | Tableau Software
>>PtOne | BIより使いやすい、仕事をする人のダッシュボード

関連情報リンク

360スイート・GTM関連

Android N など公式情報はこちらから。
>>Official Android Blog

360スイートの発表記事。
>>グーグルが「Google Analytics 360 Suite」を発表 デジタルマーケティング統合スイート | Web担当者Forum

360スイート公式情報。
>>アナリティクス 日本版 公式ブログ: アトリビューション 360 のご紹介: Google アナリティクス 360 スイート製品群

Googleタグマネージャにも公式認定があります。
>>Googleアナリティクス認定パートナー資格に続き 「Googleタグマネージャ」公式認定パートナー取得のお知らせ|アユダンテ株式会社のプレスリリース

KPIを自動設定など、ほんと今はいろいろと関連ツールが出てきますね。
>>無料でGoogleアナリティクスと連携してKPIを自動設定する「Dot metrix」サービス提供開始 | Web担当者Forum

Googleアナリティクス連携ツールまとめ

ハーモニーのアレストが刷新。
>>アクセス解析レポート作成ツール「Arest ~アレスト~」|株式会社HARMONY

AIで改善点を指摘。
>>アクセス解析の人工知能「AIアナリスト」 – サイト分析サービス

Googleアナリティクス連携だけでなくLPなどさまざまなツールを提供
>>brick – 広告の効果やWebサイトの課題を可視化するWebツール

SEOといえばリフラクト。定点観測が超楽になります。
SEOツール Refract – シンプルで使いやすいSEOダッシュボード

パラメータ付与機能が実装。
>>Googleアナリティクス連携

定番。Googleスプレッドシートとの連携。無料。
>>Google Analytics Spreadsheet Add-on  |  Analytics Implementation Guides and Solutions  |  Google Developers

自動でパワポのPPTファイルまで作成。
>>SITE STAIRE(サイトステイアー)解析ツールを使って、簡単設定・自動でパワーポイントを作成|株式会社アド・エスタ

データスタジオ公式情報。
>>アナリティクス 日本版 公式ブログ: データスタジオのご紹介:新しいデータ の可視化

まとめ

Googleタグマネージャが今回アップデートされた背景には、いろいろな戦略がありそうですね。

Googleアナリティクス基礎講座 (得するコレだけ!技) : 吉田 喜彦

Googleアナリティクス基礎講座 (得するコレだけ!技) : 吉田 喜彦 : 本 : Amazon
Amazonで詳しく見る

アカウントまわりが整備される中で、タグの対応やフォルダ分けなど、内部操作向上のアップデートも今後に期待です。

Googleタグマネージャは、本当に強力なツールです。実装にご興味ある方は、ナイルさんがGTM導入支援サービスを手がけられていますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。
>>Googleタグマネージャ(GTM)設定コンサルティング | ナイル株式会社

GTM、ほんとおすすめですよ。

「UI変わったよー。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑