*

【代理店どこ?】ヱビス新ビールのキャンペーンが上手すぎる

公開日: : 最終更新日:2018/09/29 ストラテジー , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る


CIMG6263

エビスビールの新製品「ヱビスマイスター」を試飲してきました!

こんにちは、ビール大好きカグア!です。

夏に向けてビール商戦が熱いですね。先日のアサヒビールに続いて、エビスビール(正式にはヱビス)の新製品である「ヱビスマイスター」が発売前に試飲できる「ヱビスマイスターバー」が表参道に期間限定でオープンしたとのことで早速行ってきました。

結論としては、味も良かったですが全般うまいなー、という感じでした。なお、本記事は自腹かつ自発的に書いています。

関連記事
>>事例 | カテゴリー
>>キャンペーン事例:アサヒ ザ・ドリーム渋谷モディで試飲した
>>職場で飲めるビールテイスト飲料はコレ!3種試飲レビュー

エビス・マイスターとは

実際に試飲できたのはこちらのビール(正確にはヱビスマイスター)。

ヱビス マイスター 350ml×24本

エビスマイスター
Amazonで詳しく見る

もともとエビスビールはモルト100%で高級志向のブランド展開でしたが、さらに「マイスター」ということで、より尖ってきた形になります。Amazonでのレビュー評価も悪くないようです。

キャンペーンのプレスリリースはこちら。
>>「YEBISU MEISTER BAR」を表参道にオープン(2016年5月9日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール

こちらが少し詳しく載っています。
>>ヱビスの最高峰「ヱビス マイスター」を発売前に味わえるバーが表参道に期間限定オープン!

Instagramのハッシュタグやアカウントはありません。

YEBISU MEISTER BAR とは

CIMG6259

店舗はこんな感じで、ビルの1階が販売カウンターと試飲スペース、2階も試飲スペース。

  • 2016年5月11日~15日
  • 営業時間 平日16~22時、土日12~21時
  • ZeroBase表参道
  • 料金 「ヱビスマイスター」350ml缶1本と「サーモンとクリームチーズのもろみ味噌ピンチョス」500円(税込)

アップルのある表参道の通りを原宿と逆方向に行きますと、突き当たる交差点にあります。ロケーションはなかなかです。表参道でこういうところを見つけてくるとは凄いですね。

料理提供はフォリクラッセ

forikurasse

>>出張パーティー・ケータリングなら、東京発のフォリクラッセ

ちょっと高級なケータリングというゾーニングのサービス。値段はじつは手頃ながらここまでの演出ができるとのことで人気だそうです。美味しそうですね。

社員研修や社内イベントでちょっと豪華な演出をしたいとき、ひねりを出したいときに、役立ちそうです。

早速試飲!購入から試飲まで

1階の販売カウンターに行くと、20歳以上ですか?運転はしませんか?という指差しチャートをします。これはアサヒビールのときもありました、おなじみですね。
CIMG6281

ここで、500円を払うと引換券をもらえます。ん?ビールをくれるのではない!?
CIMG6261

混雜をしていたので2階の試飲スペースへ。すでにたくさんの人で混雜しています、人気です。
CIMG6275q

フロアにはプロモーション映像が流れています。
CIMG6280

階段を登ったところで、スタッフに引換券を渡すと、なんと席まで持ってきてくれるのですね。すばらしい。
CIMG6265

無事、エビスマイスターを飲むことができました。美味しい!
CIMG6278a

キャンペーンで上手いなあと思った点

演出が徹底している

こういうハンティングキャンペーンですと、キャンペーンのデザインのジャンパーやTシャツなどを来たスタッフが居てというのが多いですよね。エビスマイスターバーは違いました。

ちゃんとしたバーの定員さん風のきっちりとした正装のような服装でサーブしてくれます。そして、見てください、身につけているアイテムまで高級感!
CIMG6262

高級感の演出を徹底しているのが良い感じです。

食事も一捻りしていて上手い

前述のケータリングサービスは、後から検索してわかりました。現場では、どこにキッチンがあるのだろうと思うほど、とても美味しかったです。

同じフロアにいる人で「毎日来ちゃうよー」という声も聞こえてきましたが、まったく同感ですね。この食事とビールで500円ですから。
CIMG6267

店頭価格は、こういうプレミアムビールですとだいたい250円。おつまみつきで500円という納得の価格設定もうまいです。
CIMG6269

呼びこむ仕掛けが上手い

じつはこのキャンペーンを知ったのは、原宿の屋外ビジョンでした。
CIMG6282

表参道の通りの、原宿側の交差点にある巨大ビジョンに、XX日まで!と投影されていたのです。地理的に近いことがわかる人であれば、もう行くしかない!と思わせる告知でした。

実際、すぐ手前の交差点の逆側からもしっかりと視認できるデコレーションとイルミネーション。素晴らしい。
CIMG6258

商品のデザインもすばらしい

パッケージは、シンブルなモノトーンゴールド。直球で勝負している感じがひしひしと伝わってきます。
CIMG6271

国内缶ビールで、高級志向ではデザイン的にゴールドと青がひしめいています。あえて奇をてらって他のカラーをまとわずモノトーンで勝負したのは、モルツのようにも見えます。しかし、ネガポジ反転のヱビス様はとても新鮮で視認性バッチリです。
国内ビール

あえて深いゴールドにしてくるあたりもなかなか。ど真ん中のストレートなんだけど、ジャイロボールで一捻りしてるみたいな。デザイナーさんも引き出し多いなあ。上手い。

そして、手に持った瞬間、新たなプレミアム感が伝わります。ヌメ革のような高級な手触り。魅せ方がほんと多彩ですね、感心しました。
CIMG6277

材料は、もちろん麦芽とホップのみ。本格派の証です。
CIMG6270

きめ細やかな泡と、ボリューム感のある深いコクと色味がさらに雰囲気を盛り上げます。味は、重そうに見えて後味に爽やかな酸味が追いかけてくる感じ。こういう深みの出し方もあるんだー、と敬服しました。
CIMG6276

欲を言えばインスタとストーリーを

Instagramまわりが未整備

ここまで徹底した演出だからこそ、私はInstagramでシェアしたいと思いました。しかし、残念ながらアカウントやハッシュタグはありませんでした。ここは残念。これだけ絵になるものを用意したのに!案の定、タグ無しでシェアしている人いました。

#匠の逸品、#yebismeister というハッシュタグは自然発生的にたくさん投稿されています。ただハッシュタグキャンペーンとかは検索しても見つからなかったのですが、どの投稿にもたいてい複数のタグが綺麗に並んでいましたが。
>>#匠の逸品 Instagram写真と動画

IT関連のイベントでも、Twitterが出始めの頃は、「ハッシュタグ何~」という声が参加者からたくさん出たものです。でも、今はどのイベントでもたいてい「ハッシュタグはxx」と告知がありますよね。みんなの投稿がアーカイブになるメリットが広まったからです。

ハッシュタグ1つでも炎上することもあります。いっぽうで、うまく使えばみんなの役に立つわけです。そして、今はTwitterとInstagramと、ぜひ用意しておきたいものですね。
>>【速報】 昨日の「#au2009プチ炎上」に見る企業Twitterの課題と提言:In the looop:オルタナティブ・ブログ

ストーリーをもっと知りたかった

エビスマイスター

わたしが見つけられなかっただけかもしれませんが、この「エビスマイスター」がどれだけこだわって作られたのか、この深みを出すのにどういう苦労があったのか、など飲みながら思いました。

前述のようにディスプレイはあったので、いくらでもストーリーは流せたはず。コンテンツはこんな感じにあるのに。
>>ヱビス マイスター 匠の逸品 | YEBISU | サッポロビール

どこが匠なのか「ビールの本場ドイツで学んだブリューマスター2名と50名以上もの技術者が結集し、試行錯誤と厳しい品評を繰り返して造り上げた」とは会場にはなかったような感じでした。頭でも飲みたいと思う人は少なくないんじゃないでしょうかね。

試飲会の関連情報リンク

工場見学とインタビュー。
>>名古屋メシにも合う懐の広さ!愛知の「東春酒造」に行ってきた – SAKETIMES

著名人に会える、というのも試飲会ならではですよね。拡散OKだとギャラが上がっちゃいますかね。
>>シャープのロボホンは“使えないところ”に意義がある! 眺めるだけのアプリ「ロボ釣り」とは?

試飲会ってつまみやグルメもすごく重要なんですよね。
>>新三河島 山桝酒店のワイン試飲会に行ってきました。

どれだけ非日常感を出すか、みたいな。これだけたくさんあるといいですね。
>>南アフリカ祭り!Dive to Wine Jingu-maeさんの試飲会に行ってきました オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

試飲会や試飲キャンペーンって、どういうふうにやるかってホントいろいろですよね。でも、担当者がたんに奇をてらって話題作りのためだけのものって、伝わっちゃうから不思議。

今はソーシャルがあるから、効果測定とかも以前よりはしやすいと思うので、ブランドを持っている人たちは、どんどんやられたら良いと思うんですよね。

本質を研ぎ澄ましていない施策は、見た目が派手であればあるほど虚しく見えるもの。その点、今回のヱビスマイスターは、プロダクトからアウトプットまで統一感があり、一丸となった迫力のあるキャンペーンだと感じました。

自分たちの美味しさに自信があり、それを伝えるための工夫を、PR関係者全員が同じ方を向いているというか。そんな力強さを感じたキャンペーンで、とても勉強になりました。

みなさんももしご興味を持たれたら、一度試してみてください。本当に美味しいですよ。

>>人気の「その他のヱビスビール」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

ヱビス マイスター 350ml×24本

エビスマイスター
Amazonで詳しく見る

ご興味がわいた人は、ヱビスビール記念館に行かれてみてはいかがでしょうか。というか行きたい!
>>ヱビスビール記念館・YEBISU BAR | YEBISU | サッポロビール

厳選 クラフトビール 飲み比べ セット 10種10本

厳選 クラフトビール 飲み比べ セット 10種10本
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

イベント担当の人は必読。
>>多くの人が殺到! 中止に追い込まれた「アダルトVRフェスタ」の“誤算” – ITmedia ビジネスオンライン

まとめ

これから夏本番ということで、ビール各社キャンペーンを積極的に展開していくものと見られます。

改訂新版 日本ビール検定公式テキスト 電子書籍: 日本ビール文化研究会

改訂新版 日本ビール検定公式テキスト 電子書籍: 日本ビール文化研究会: 本
Amazonで詳しく見る

春はブランディングやイメージ戦略を先行させることが王道ですが、正攻法で攻めてきたエビスは上手いスタートダッシュを切れたものと思います。次は、販売店さんの目にとまって夏商戦に向けて、店頭の良いスペースを取れるかという局面に進みますね。今後も期待したいです。

とても参考になったキャンペーンでした。そして味も美味しかったです。代理店はどこなんでしょうかね。おすすめ。

「私は風味重視。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑