*

WordCamp Tokyo 2016 に参加した超個人的ふりかえり備忘録

公開日: : 最終更新日:2016/10/03 カグア!運営日記 , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

CIMG8403

前夜祭まで含めると3日通して参加した今回のWordCamp Tokyo 2016。あまりに多くの学びがありましたので、かなり個人的な備忘録エントリーです。このブログもWordPressで動いていますので、日々勉強せねばです。

こんにちは、WordPress大好きカグア!です。

2日目はコントリビューターデイのメンターとして運営側としても参加しました。気付きや学びをまとめ。いっぽうで、ほぼ自分向けの備忘録の記事ですので、すみませんー。

関連記事
>>WordCampTOKYO2015 でLTしてきました
>>WordBench東京でライトニングトークしたきたら覚醒した
>>WordPressの投稿画面で文字入力が重くなる原因はWordPressではなくフォームの特性

WordCamp Tokyo 2016に参加した

WordCamp Tokyoは、WordPressに関わる、興味のある人むけのイベントです。毎年多くの人が参加しています。

>>WordCamp Tokyo 2016 無事終了しました。ありがとうございました! | WordCamp Tokyo 2016
>>チームハッカソンの成果発表!とても 熱気があり集中した1日でした! | WordCamp Tokyo 2016

タイムラインを見ているだけで、あとでちゃんと整理して勉強し直さなくちゃという気づきが多いです。セッションは今年も魅力的な内容で盛りだくさん。タイムラインでは徳丸先生の話題などが多かった印象。デモがインパクトあったようです(ここは残念ながら仕事で参加できなかった。゚(゚´ω`゚)゚。ピー)。
>>9/17 (土) タイムテーブル | WordCamp Tokyo 2016

次回は、スケジュール調整をちゃんとしてWordCamp Tokyoに参加するぞ。

会場は西新宿のベルサール

さて、会場は西新宿にありますベルサール新宿グランドです。小田急ハルクがある方です。ビックカメラ脇の道をまっすぐに進みますと着きます。※以下画像は振り返ったときの状態。
CIMG8389

ベルサール新宿グランドに到着。でかい!!!
CIMG8390

1階のロビーにはおしゃれなカフェがあって、Wi-Fiもありますので、時間をつぶすのにちょうど良かったです。助かります。
CIMG8393

セッションデイの日、仕事の関係で午前中から参加はできなかったのですが、もう凄い人です。熱気が刺激になります。楽しむぞ!
CIMG8399

いくつかの部屋に別れていて、WordCamp Tokyo 2016では、部屋ごとにテーマが決まっています。勉強になったー。
CIMG8394

帰りの都庁がキレイでした!
CIMG8407

会場には楽しい配慮がいっぱい

これがボランティアで運営されているのかと思うくらい、いたせりつくせりに感じました。会場はもちろんキレイですし。
CIMG8396

会場のいたるところにあるWordCampスタンプラリー。何気に楽しいです。
CIMG8397

なんと同時通訳のセッションもあって、レベル高すぎです。
CIMG8398

WordCampではこういうフォトスポットもあって、とっても楽しいです。こういうテンションが上がるのってほんといいですよね。テンションが上がると会場の熱量も上がって、そして登壇者も盛り上がって、相乗効果でさらに良いプレゼン体験になるんですよね。
CIMG8403

セッション後の懇親会も楽しい

すべてのセッションが終わると懇親会です。WordCamp Tokyo 2016では全国、そして世界からいろいろな方が集まっていますので、ほんと楽しいです。
CIMG8400

お疲れ様でしたー!乾杯。
CIMG8401

美味しい料理に、LT大会、じゃんけん大会など、大いに盛り上がりました。ごちそうさまでした!
CIMG8402

ブログ班でメンターしました

WordCamp Tokyo 2016 コントリビューターデイとは、WordPressに関してさまざまな作業をグループにわかれて、ワークし合うイベントです。それぞれのグループにはリーダーやメンターがつくため、初心者の人や学びたいテーマがある人には、スキルアップする良い機会となっています。

わたしがメンターとして担当させていただいたのはブログ班です。WordPressをつかってブログ記事を書いていこうといった感じです。
CIMG8417

他にも多くの班があって、WordPressの世界ってほんと奥が深いなあと思いました。しかし、これだけの人が使う回線の用意や、グループごとに学習がしやすくなるように、コンセントやディスプレイの用意と、ほんとスタッフの皆さんにはお疲れ様です。
CIMG8416

ブログ班はメンター3名に参加者3名という、マンツーマン状態での運営でした。ワークが終わった後はほぼコンサルティングのような感じになっていて密度の濃い時間を過ごしました。
CIMG8422

無事、ブログ記事も完成してお疲れ様でした!そして、なんと運営側の方からメンターへはWordCamp Tokyo 2016特製マグカップを頂いちゃいました。恐縮です!&ありがとうございます。
CIMG8431

メンターのわたしが言うのもなんですが、WordPressに興味があってWordPressを誰かに教わりたいなー、やってみたいけど一緒に行う人がいないと不安、という方にはほんとおすすめのイベントだなーと思いました。WordPressコミュニティ凄いです。

ごくごくとても個人的な備忘録

さて、で、以下はWordPressとは、直接関係はありません。本当にごくごく個人的な備忘録です。WordCampなどのイベントで、ほんといろいろな方との出会いもあって、勉強させられました。もやもやっとしていた知識がどどどどどーと大量になだれ込んで来たため、自分用に整理します。

Sassとは

最近、デザイナー系の求人でも増えてきましたSass。どうやら、コンパイル(変換)は必要だけど、CSSを変数とか使って構造的に書く手法だそうです。なるほど、高度なCSSを変数や構造化などを使って効率的に書けるのですね。

・Sassを用いたCSS運用経験
・Gitを用いたバージョン管理経験

>>メンズ・マーチャンダイザー担当の転職情報(株式会社エニグモ)|転職応援サイトのイーキャリア

変換にはRubyのツールが必要とのこと。ブラウザでシミュレートできるサイトもあるようで、これは勉強に役立ちそうですね。
>>スゲぇと噂のスタイルシート!『Sass』をサクッとブラウザで試すところまでやる。

システム関連用語のSaaSと間違えそうになりました(照)。CSSのほうは、Sassで「ss」なんですね。

QIITAにもタグがありました。
>>Sassに関する413件の投稿 – Qiita

LESSというのもあるみたい。ふーむ。
>>SassとLESSの違い ー CSSプリプロセッサ入門 ー : アシアルブログ

リポジトリとは

Gitという開発の履歴を管理したり、複数で開発をするときに便利だったりと、何かと必須のGit。上記、エニグモの求人案件でも出てましたね。

で、リポジトリというのは、更新の履歴などの変更点をまとめておくためのフォルダのようなものだそうです。なるほど。

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33〈バージョン管理、SourceTree、Bitbucket〉 : 大串 肇, 久保靖資, 豊沢泰尚

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33〈バージョン管理、SourceTree、Bitbucket〉 : 大串 肇, 久保靖資, 豊沢泰尚 : 本 : Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール : 塩谷 啓, 紫竹 佑騎, 原 一成, 平木 聡

Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール : 塩谷 啓, 紫竹 佑騎, 原 一成, 平木 聡 : 本 : Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

サイトとしてはこちらが充実しています。
>>Gitを使ったバージョン管理【Gitの基本】 | サルでもわかるGit入門 ?バージョン管理を使いこなそう? | どこでもプロジェクト管理バックログ

最初の概念や用語などは、こちらがわかりやすく整理されています。わからない人向けにカッコ書きで書いてくださっているのが助かります。
>>【GitHub超初心者入門】この前初めてGitHubを使い始めたエンジニア見習いが書くGitHubの使い方と実践~とりあえず一緒に動かしてみようぜ!~ – Qiita

フロントエンドデザイナーのアクツさんに教えてもらったおすすめのGit勉強本。わかりやすかったです、ありがとうございます。

SQLとは

データベースの1つですが、偶然知り合ったかずにぃさんに勧められたのがSQLのテクニック。いろいろなサービスを作るのにやっぱり必須ですよねえ。

じつはわたし、ファイルの入出力やデータ書き出し読み込みなど入出力系が苦手なんです、というか全く知りません。体に染み付いてないからなんですけど。

1日時間をとってじっくり勉強すると良いですよ、と。ドットインストールなど学習サイトを教えていただきました。ありがとうございました!
>>MySQL入門 (全19回) – プログラミングならドットインストール

あとは、SQLではないのですが、個人的にはNodeもやっぱりそろそろちゃんと勉強しないとかなとも。
>>Node.jsに関する3340件の投稿 – Qiita

知らなかった技術情報について、理解が深まり本当にありがとうございました。いろいろな技術がありますね。
>>1ページ目 – タグ一覧 | Qiita – Qiita

コミュニティについて

コミュニティ運営について、まあ具体的には集客なのですが、年々厳しくなってきているのではと実感することが、わたしは多く、細分化されていくトレンドとどう向き合うかという点で、いろいろな人に状況や考え方など意見交換しました。

聞いてみると、集客に苦戦している地域、地方でも安定して十分な集客が出来ているところ、ネットを活用して工夫しているところ、そのときのテーマによって苦戦しているところ、いろいろでした。最大公約数を探すの、ほんと難しいなーと思いました。JavaScriptとUI/UXまわりは比較的集まるなどなど(でもJSもいろいろなテーマがあるので複数のテーマで集めるのですかね。NodeとかAngularとか)。

また、デザイナーさん、フロントエンドエンジニアさん、エンジニアさん、フリーランスなりたての方、副業の方、社員の方、Web担当の方などなど、属性もほんといろいろの方がいて、これはほんと難しいなと思いました。学習するにも、自分自身どこにどうリソースを裂くのかっていう判断がすごく難しいなと思いました。

ただ個人的に一つ、キーになりそうだなーと私に刺さったのは、人をキャッチアップしていくのがいいのかなーと。誰か凄い人というのは、おそらく数年後も凄いもしくは凄いお立場にいる可能性は高いだろう、だとすると細分化していっても、その人のまわりに情報やテックもいろいろと集まってくるのかなあ、なーんておぼろげながら妄想しました。時代を読むのはほんと難しいです。

大人数のイベントって難しい

大人数のイベントって、難しいのがほんと当日の受付ですよね。

こちらは日経などがビッグサイトでやる当日の受付の画像ですが、事前に申し込みをしてもらい、紙にステータスを記入してもらって、ネームホルダーと交換。そんな場所を6つくらいのクラスタに分けて2~3チャンネルくらい並行受付。これで、時間きっかりに着席でないイベントであれば回している、というのが現実ですよね。
>>p1.jpg (500×290)

時間きっかりに着席したいイベントですと、もっとシビアなオペレーションになりますよね。2列作っても100名受付で1人1分でも50分ですからね。1分って結構すぐですよね。これ考えるだけでもホント大変だと思いました。それをやられた当日受け付けの皆さん、準備された関係者の方々ほんとお疲れ様でした。

個人的反省点

いっぽうで今回の反省は、私が持っている知識や経験を、どなたかのお役にたてることができたかという点。前述のようにわたしは感謝しても足りないくらいの学びがありましたが、メンターの場以外では、どれくらいお役に立てたのかなあと。

マーケティングよりな知識が多いため、刺さらない方も多かったかもしれませんが、興味が湧くようにお伝えできてなかったとしたら反省かなーと。やっぱり世の中ギブアンドテイクだと思いますので、今回以降でも面識できた方々で後々なにか疑問やご興味などありましたら、ぜひぜひどんどんタイムラインでご質問ください。お答えさせていただきます。

>>カグア!(吉田喜彦facebookアカウント)

まああとは、裏方として初参加でしたので、単純に準備等足をひっぱっていたのではないかという点。ほんと関係者の皆様に感謝です。ぜひ、みなさんも機会があれば、WordCampを運営する側になって参加してみてください。また違った世界や気付きがあること間違いなしですよ!

ちなみに私がメンターを努めましたブログ班で、当日のことをブログ記事にするという成果物の1つがこちらです。お疲れ様でした!
>>Blog de la vie quotidienne | lefildekonoma | fil original

関連情報リンク

WordCamp実行委員長の振り返りエントリー。
>>WordCamp Tokyo 2016を終えて | 高橋文樹.com

アイキャッチに使っている画像はセッション後の飲み会でテーマレビューが始まったときの一シーンです。僕はこういうのがコミュニティに参加する醍醐味だと思っています。

ほんと同感です。わたしも今回まさにそのとおりで、WordCampはほんとこのあたりの化学反応が素敵だなと思います。

まとめありがとうございます!前夜祭から1日目のセッションデイのまとめです。
>>WordCamp Tokyo 2016 カンファレンスデイ #wctokyo 時系列ツイートまとめ(2016年9月17日) – Togetterまとめ

こちらは2日目のコントリビューターデイの様子。参加者が実際に手を動かしてWordPressに触れる、ワークショップです。
>>【2日目】WordCamp Tokyo 2016 コントリビューターデイ/ハッカソン #wctokyo 時系列ツイートまとめ(2016年9月18日) – Togetterまとめ

更新版のコスギさんの振り返り。
>>WordCamp Tokyo 2016 の更新班として参加した振り返り | コスギス

メガネさんこと大串さんの振り返り。
>>WordCamp Tokyo 2016に参加しました。 | megane9988のブログ

急遽思いついたことだったとは!これも醍醐味。
>>WordCamp Tokyo 2016 を振り返る〜LT大会の裏側〜 – miccのみっくみくなブログ(仮)

和田さんの心あたたまるエントリー。読ませます。
>>WordCamp Tokyo 2016スタッフ体験記!チームプレイの素晴らしさに感動した話 | モンハコ

大手メディア運営者のトークセッション、聴きたかったなあ。
>>イベントレポート:WordCamp Tokyo 2016 〜セッションデー〜 | littlebird

ボランティアスタッフとしての視点。
>>WordCamp Tokyoに行ってきました! | WP | HB_sai blog

まとめ

WordCamp Tokyo 2016 にメンターとして参加した今年。また来年もぜひ参加させていただきたいと思いました。

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) : 石川 栄和, 大串 肇, 星野 邦敏

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) : 石川 栄和, 大串 肇, 星野 邦敏 : 本 : Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

みなさんもぜひ次はWordCampなど、WordPressのイベントでお会いましょう。そして、関係者の皆様お疲れ様でした!ありがとうございました!

「WordPressを楽しむ!」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑