*

YouTubeはソーシャルです

公開日: : 最終更新日:2015/02/03 ソーシャルメディア , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



チャンネルをフォローしタイムラインに動画が並ぶ、YouTubeはそんなソーシャルです。


YouTubeは動画投稿サイトではありません。Googleアナリティクスでも上図のように、ソーシャルメニューで表示されます。動画を介在したコミュニケーションの場となっているのが現在のYouTubeです。


1.YouTubeにアクセスし、気に入った動画を見つける。
2.どうやらこの人は、定期的に動画をアップしてそうだ。
3.チャンネル登録・・・。
4.Twitterのように、オススメのチャンネル(動画投稿者)が表示、さらにフォローしていく。
5.YouTubeのトップページには動画タイムラインが表示され・・・。


そして、動画にコメントしたり、自分も動画をアップしたり動画レスポンスしたり、と。Twitterでも背景やアイコンをカスタム出来ますよね。それのようにYouTubeでもプロフィールページをカスタム出来ます、それがチャンネルと呼ばれることになります。


実はYouTubeのプロフィールページ(チャンネル)は、こんなに短く表現できるんですよ。


iPhoneなどスマートフォンなどから、手軽に動画がアップ出来る時代になりました。そして、スマートフォンには必ず入っているアプリです。しかし、そのリーチをチャンネルとして活かしている企業はまだまだ少ないと思います。試しに検索をしてみるとわかります。日本ではニコ動の存在も大きく、唯一の存在とは言えないかも知れませんが、そのポテンシャルは言うまでもありません。


YouTubeチャンネルの自社メディア化がまだの方、この機会に、YouTubeチャンネルを自社メディアに育ててみませんか。

よろしければ是非、当方のチャンネル登録をお願いします。
youtube.com/kyouzaidc
「チャンネル登録者がTwitterでいうフォロワーなんだね。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑