*

SimilarWebの使い方<2015年PRO版リファレンス>

公開日: : SimilarWeb


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


【自宅でできる人間ドック】

シミラーウェブプロ

SimilarWeb PRO は競合調査ツールとしてだけではなく、自社サイトの戦略立案やアプリ展開など、多くの示唆を与えてくれます。有料版ならではの使い方など、今回はすべての機能を目的別に紹介します。

こんにちは、カグア!です。有料版のSimilarWebである、SimilarWeb PROはとても多機能です。ほぼ自分用にですが、機能をまとめてみましたので、ご参考になれば幸いです。

>><公式>シミラーウェブブログ
>><公式>SimilarWebPRO(シミラーウェブ)日本語サイト・プランと料金

以下の情報は2015年7月29日時点での内容です。SimilarWeb PROは、とくにモバイルなどつねに進化しています。定期的に公式ブログなどでキャッチアップしていきましょう。

写真素材は足成さんから使わせていただきました。ありがとうございます。
>>写真素材 足成: はやさかゆきカテゴリー一覧

関連記事
>>売れるLINEスタンプの作り方、SimilarWeb PROを使った5ステップ
>>新人Web担当者ならSimilarWeb PROは自社サイトの運営管理にも役立つ
>>オウンドメディアの立ち上げと更新を戦略的かつ効率的に行う方法
>>うはっ!SimilarWebとGoogleアナリティクスが連携できた

SimilarWeb PRO 基本の使い方とメニュー

基本メニュー

SimilarWeb PROでは、まず以下の基本メニューがあります。よく使う項目はだんだんと限られてきますが、ネットマーケティングが多岐に渡る昨今において、ウェブだけでなくアプリの展開にも役立つ、という点で、SimilarWeb PROはとても有用です。

なお、アプリ解析はベータ版の表記が残るなど、またとくに日本国内のデータは揃っていないメニューもあります。今後に期待したいですね。

期間

SimilarWeb PRO では調査期間を、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、2年、任意期間と指定できます。

Website Analysis

調べたいウェブサイトのURLを入力しますと、アクセス状況がわかります。訪問キーワードや人気ページなどがわかります(※人気ページは最上位プラン)。

Top Sites

世界中、もしくは特定の国を指定して、そのエリアでのネット全体(厳密には調査対象全体)での、アクセス数ランキングなどがわかります。

たとえば、日本国内で不動産カテゴリーで1位のサイトはどこ?といったこともわかります。

Industry Analysis

特定のサイトではなく、検索数ランキングなどの流入元の大局、検索や参照リンクなどジャンルごとの人気サイトランキングがわかります。

ネットを俯瞰して全体的な戦略やポジショニングを考えるときに役立ちます。

App Analysis

モバイル解析

特定のアプリのダウンロード数などがわかります。比較的GooglePLAYからのデータが多い傾向があります。

App Category Analysis

Top Sites メニューのように、ジャンルごとに人気アプリがわかります。特定ジャンルでのランクインなどを戦略的に考えるときに役立ちます。

Google Play Keywords

Google Playでの検索キーワードがわかります。アプリストアでの検索ニーズがわかれば、それに向けたアプリ開発に役立てることができます。

担当者の目的別に使い方を考える

目的別使い方

SimilarWeb PRO は、たんなる競合調査のツールを思われがちです。しかし、その膨大なデータからは、ネットマーケティングを勝利に導く総合調査ツールとよべます。

・競合サイトやアプリの現状を把握し、対応を考える。
・市場全体の現状を把握し、もっとも効率的な一手を考える。

SimilarWeb PROの使い方としては、このように、戦況と競合をしっかりと捉え、自社のリソースを活かせるように、より的確な戦略と戦術を考える指針に使います。もちろん、その組み合わせや解釈は千差万別。わたしも、使い続けるごとに、新しい発見があり、相手の虚をつく一手が突然ひらめくものです。

SimilarWebのもっとも効果的な使い方は、データとつねに触れ合えることかもしれません。

Web担当者が競合サイトを調査する

ウェブ概況

Web担当者であれば、自社サイト運営の指針として、競合サイトや目標とすべきサイトの打ち手を参考にしたいときがあるでしょう。また、競合のこれまでの動きを把握し先読みをして、効果的なカウンター施策を考えることも可能になる、そんな使い方がおすすめです。

まず、トップメニューの「Website Analysis」を選びます。調べたい競合のURLを画面左上に入力し[ENTER]キーを押下します。最大で24ヶ月そのサイトのアクセス状況がわかります(あくまでSimilarWeb調査上のデータですが)。

前月だけを見て現状を把握してもよいですし、「期間カスタム」を選び、2014年1月、2014年2月・・・先月、などと競合の趨勢を月ごとに追っていき、未来を予測したり、打ち手を参考にしたりする使い方ができます。主なメニューは以下のとおりです。

Website Audience

・Overview
サイトの流入元やアクセス元地域など、アクセスの概要が表示されます。

・Mobile Web Traffic
スマホに限定したアクセス概要が表示されます。残念ながら2015年7月29日現在、Japanは未対応です。

・Geography
アクセス元地域がわかります。

・Audience Interests
アクセスしてきたユーザーは、他にどのようなジャンル(Shopping、Artなど)のサイトを見ているのか。また、そのジャンルごとの集計とランキング。

Traffic Sources

・Overview
流入元の概要です。SEOが多いのか、ソーシャル経由が多いのかなどわかります。

・Referrals
流入元の被リンクサイトがわかります。競合サイトはどんなサイトからの誘導が多いのかなどわかります。

・Search
Googleやヤフーなど検索エンジン経由でのキーワードがわかります。自社サイトでも(not provided)が多いサイトは役立ちますね。リスティング広告経由かどうかもわかります。

・Social
facebookやTwitterなど、そのソーシャル経由が多いのかがわかります。

・Display Advertising
バナー広告やAdSenseなど、どんなディスプレイ広告経由なのかがわかります。すべてではありませんが、競合のバナー画像も確認できます。

Traffic Destination

・Outgoing Links
競合サイトを見た後、他にどんなサイトに行ったかがわかります。たとえば、アフィリエイトサイトであれば、AmazonかA8かvaluecommerce・・・、どのアフィリエイトがクリックされているのかが推察できます。

Website Content

・Subdomains
サブドメインを運用管理している場合は、こちらでサブドメインごとのページビューの人気ランキングがわかります。

・Popular Pages
人気ページがわかります。PV数では出ませんがランキング形式でわかりますので、人気ページを把握することは可能です。ネットショップなどで競合店で売れている商品はランキングなどからわかるかもしれませんが、人気ページなどはあまり知る機会がありませんので役立つでしょう。閲覧人気商品を自社でも在庫をもっている場合は、競合より安くしてみる、といった戦い方もできそうです。

Competitors

・Similar Sites
競合サイトを見ているユーザーが他に見たサイトで、テーマが近いものがリストアップされます。未知の競合を探すのに便利です。

・Keyword Competitors
競合サイトの流入キーワードとして、テーマが近いサイトがわかります。こちらも未知の競合がわかり有用です。

マーケティング担当がWeb戦略を考える

インダストリー

トップメニューの「Top Sites」では、地域やカテゴリーを絞ったサイトのランキングが見られます。また、「Industry Analysis」では、それぞれのドメインごとに、どれくらいのシェアがあるのか、どんなキーワードが全体として人気なのかが直感的にわかります。

マーケティング担当やディレクターやプランナーなどは、これらの全体俯瞰をして、新しいメディア立ち上げやサイト構築のヒントにできます。

分類されるジャンル

SimilarWeb PROには、以下に示す25もの大カテゴリーがあり、さらに細分化され、サイトが分類されています。それぞれにランキングを調べることができます。

◆Arts and Entertainment
Animation and Comics
Architecture
Awards
Celebrities and Entertainment News
Fashion and Modeling
Humor
Movies
Music and Audio
Performing Arts
Photography
TV and Video
Visual Arts and Design

◆Autos and Vehicles
Automotive Industry
Automotive News
Aviation
Boating
Car Buying
Car Rentals
Makes and Models
Motorcycles
Motorsports
Trains and Railroads

◆Beauty and Fitness
Beauty
Bodyart
Cosmetics
Fitness
Hair
Skin Care
Weight Loss

◆Books and Literature
Book Retailers
E-Books
Folklore
Guides and Reviews

◆Business and Industry
Aerospace and Defence
Agriculture and Forestry
Associations
Biotechnology and Pharmaceuticals
Business Services
Chemicals
Construction and Maintenance
Customer Service
E-Commerce
Energy
Industrial Goods and Services
Marketing and Advertising
Metals and Mining
Publishing and Printing
Real Estate
Textiles and Nonwovens
Transportation and Logistics
Wholesale Trade

◆Career and Education
Business Training
Education
Human Resources
Jobs and Employment
Universities and Colleges

◆Computer and Electronics
Computer Hardware
Computer Security
Consumer Electronics
Graphics and Multimedia Tools
Networking
Programming
Software

◆Finance
Accounting
Banking
Credit, Loans and Mortgages
Financial Management
Grants and Scholarships
Insurance
Investing

◆Food and Drink
Beverages
Catering
Cooking and Recipes
Food and Grocery Retailers
Restaurants and Delivery
Vegetarian and Vegan

◆Gambling
Bingo
Casinos
Lottery
Poker
Regulation and Organizations
Sports

◆Games
Board and Card Games
Miniatures
Online
Puzzles and Brainteasers
Roleplaying
Video Games

◆Health
Addictions
Alternative and Natural Medicine
Child Health
Conditions and Diseases
Dentistry
Education and Resources
Healthcare Industry
Medicine
Mens Health
Mental Health
Nutrition
Pharmacy
Products and Shopping
Public Health and Safety
Reproductive Health
Senior Health
Womens Health

◆Home and Garden
Gardening
Home Improvement
Interior Decor
Moving and Relocating
Nursery and Playroom

◆Internet and Telecom
Ad Network
Chats and Forums
Domain Names and Register
Email
File Sharing
Mobile Developers
Online Marketing
Search Engine
Social Network
Telecommunications
Web Design
Web Hosting

◆Law and Government
Government
Immigration and Visas
Law
Military and Defense

◆News and Media
Business News
College and University Press
Magazines and E-Zines
Newspapers
Sports News
Technology News
Weather

◆People and Society
Crime and Prosecution
Death
Disabled and Special Needs
Gay, Lesbian, and Bisexual
Genealogy
History
Holidays
Philanthropy
Philosophy
Relationships and Dating
Religion and Spirituality
Womens Interests

◆Pets and Animals
Animal Products and Service
Birds
Fish and Aquaria
Horses
Pets

◆Recreation and Hobbies
Antiques
Camps
Climbing
Collecting
Crafts
Models
Nudism
Outdoors
Scouting
Theme Parks
Tobacco
Weapons

◆Reference
Archives
Ask an Expert
Dictionaries and Encyclopedias
Directories
Libraries and Museums
Maps

◆Science
Agriculture
Astronomy
Biology
Chemistry
Earth Sciences
Educational Resources
Engineering and Technology
Environment
Instruments and Supplies
Math
Physics
Social Sciences

◆Shopping
Antiques and Collectibles
Auctions
Children
Classifieds
Clothing
Consumer Electronics
Coupons
Ethnic and Regional
Flowers
Furniture
General Merchandise
Gifts
Home and Garden
Jewelry
Music
Office Products
Publications
Sports
Weddings

◆Sports
Baseball
Basketball
Boxing
Cycling and Biking
Equestrian
Extreme Sports
Fantasy Sports
Fishing
Football
Golf
Martial Arts
Rugby
Running
Soccer
Tennis
Volleyball
Water Sports
Winter Sports

◆Travel
Accommodation and Hotels
Airlines and Airports
Roads and Highways
Tourism

◆Adult

これらのカテゴリーごとにトップサイトがわかります。上位のサイトで参考になるサイトを見つけるなどといった使い方が考えられます。

Category Audience

・Overview
選んだカテゴリー全体のトラフィック概要です。

・Geography
選んだカテゴリー全体のアクセス元地域です(例えば、もともと日本を選んでいれば、Japanしか出ません)。

Traffic Sources

・Referrals
その地域での流入リンク元としてシェアの多いサイトが表示されます。いわゆる有名サイトなどが並ぶことが多いです。

・Search
その地域での検索キーワードがわかります。全体としてどういうキーワードが検索されているのかというボリュームがわかります。もちろん、AdWordsなどのキーワードアドバイスツールとは異なり、偏りはあります。

・Social
その地域でどういうソーシャルメディアが、流入元として多いのか。その影響力がわかります。

Category Leaders

カテゴリーごとにサイトのシェアや平均滞在時間などがランキング表示されます。さらに、メニューを選ぶことで、以下の流入元に限定して、ランキングを絞り込むことができます。

SimilarWeb PROを使えば、たとえば、日本の通販(Shopping)というカテゴリーの中で、ソーシャル経由でもっともアクセスされているのはどこ?といった使い方ができます。

・Overall(全体概要)
・Referrals(リンク経由)
・Search(検索経由)
・Social(ソーシャル経由)
・Display Advertising(ディスプレイ広告経由)
・Direct(直接流入)
・Mail(メール経由)

アプリプランナーが競合アプリを調べる

アプリ解析

Google Play におけるアプリ情報がおもに充実してますが、iTunesアプリももちろん調査が可能です。アプリごとに、DAUまでわかりますので、より詳細な分析をする使い方が可能です。

App Overview

Ranking and Rating
アプリストアでのランキング推移と評価など、概要がわかります。

App Engagement

2015年7月29日現在、残念ながらJapanのデータを閲覧できません。

Overview
DAUや平均起動時間など、アプリ利用の概要がわかります。

Audience Interests
そのアプリに興味関心のあるジャンルと、そのジャンルでの人気関連アプリが表示されます。

Usage Patterns
時間帯と曜日ごとのアプリの起動状況が集計されます。何時ごろに通知をプッシュしたらいいのかなど、参考にするとよいでしょう。

Retention
インストール後30日間の起動状況とアンインストール状況をグラフ化してくれます。再度立ち上げるまでの日数など参考になります。また、カテゴリー平均との比較も表示されます。

Store Page Analysis

競合アプリストアのアプリページの解析ができます。

In-Store Traffic
アプリページへのストア内ページからのアクセス状況がわかります。ストア内検索できたのか、マイアプリやほしいものリストから来たのか、など。

External Traffic
アプリページヘのアクセスで、直接流入なのか検索経由なのかソーシャル経由なのか、といった外部からのアプリアクセス概要がわかります。

In-Store Keywords
そのアプリを見つける際に検索したキーワードがわかります。

Search Engine Keywords
アプリページヘランディングしたさいの、検索エンジンでのキーワードがわかります。

アプリマーケティングの市場調査に役立てる

アプリランキング

Category Analysis

このメニューでは、Japanが利用可能です。

Leaderboard
iOS・Android、国、カテゴリー、有料・無料、といった指定条件下でのトップアプリがわかります。

Trends
ランキングにおいて、急上昇アプリ、急落アプリ、トップ100に新着、トップ100圏外の4つのトレンドでランキング表示されます。

Top Keywords
ストア内検索キーワードのランキングですが、2015年7月29日現在Google Playのみ対応しています。日本で多いのはXXXというキーワード。

Google Playのキーワード調査ができる

キーワード推移

トップメニューである「 Google Play Keywords」から、Google Playストア内での、特定キーワードの推移と、関連するアプリの動向を調査するといった使い方ができます。これは、Japanも対応しています。

メニューとしましては、「Keyword Analysis」のみとなっていますが、キーワードに関連するアプリ一覧から、変化(Change)でソートしますと、急上昇しているアプリを見つけることができ、そのアップトレンドを分析し、参考にするというトレースまで可能です。

2015年7月29日現在、まだまだ日本国内のデータと、アプリ関連のデータでは未整備な部分も多数見受けられます。しかし、世界規模ではスキームは完成していますので、早く日本にも広がることを期待したいですね。

さまざまな目的にあった使い方ができるSimilarWeb PROは、ウェブとアプリという、総合的な調査マーケティングツールに進化しています。

まとめ~デジタルマーケティングの羅針盤

シミラーウェブまとめ

SimilarWeb PROは、サイト運営者だけでなく、ディレクターやプランナー、アプリ開発者まで多くの目的にあった使い方ができます。

サイトやアプリごとの利用状況だけでなく、ストアやネット全体をも俯瞰できる圧倒的なデータ量は、これからも必要とされるでしょう。バージョンアップ等がありましたら、本エントリーに今後も追記していきますので、ぜひブックマークやポケットしておいてくださいね。

SimilarWeb
>><公式>シミラーウェブブログ
>><公式>SimilarWebPRO(シミラーウェブ)日本語サイト・プランと料金

ぜひ、みなさんもSimilarWeb PROの効率的な使い方をして、マーケティング活動にお役立てください。ご参考になれば幸いです。

写真素材 足成: はやさかゆきカテゴリー一覧

シンプルに考える eBook: 森川 亮: Kindleストア
シンプルに考える eBook: 森川 亮: Kindleストア

「すみれもいつか素材に。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑