*

YouTubeのブランドリクエストで使用許諾をもらった話

公開日: : 最終更新日:2019/09/04 動画 , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



増税前の大放出!9/23 23:59まで
セールを詳しく見る

YouTubeブランド許諾
YouTubeの名称を企画中の書籍の本文中で使いたく、「YouTubeという単語は本文で使ってもいいの?」と、YouTubeのブランド許諾について問い合わせをしました。

こんにちは、ユーチューバーのカグア!(@kagua_biz)です。結論からいいますと、無事許可されました。

本記事では、YouTubeのブランド名称を許諾するときの流れを解説します。なお情報は2019年6月15日時点でのものです。

>>人気の「YouTube」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

 楽天  Yahoo!

関連記事
>>ユーチューブトロールとはContent IDを悪用し収益を横取りする人達
>>YouTube公式で日本語で問い合わせ可能なサポート一覧2018
>>【保存版】YouTubeライブ配信におすすめ機材11選とアプリまとめ

YouTube公式にブランド名の使用許可をもらう

YouTube公式に、ブランドリクエストページがあります。
>>YouTube ブランドの使用について – YouTube
YouTubeブランドフォーム

そこで、今回はこちらのフォームに問い合わせしました。予め企画書を、WORDで1枚ですが、つくって準備しました。
>>YouTube Brand Requests – YouTube Help
YouTubeブランドチームに問い合わせした

もともと出版社でプレゼンをしたときの、本当にA4一枚の企画書です。
企画書YouTube

名称の承認申請フォームは英語のみの対応

YouTubeのブランドリクエストのフォームは、英語のみうけつけています。フォームの質問もすべて英語でしたが、Google翻訳を使いなんとか送信。
YouTube名称の使用許可

必須項目でないところはすべて空欄です。あとは、発売日もまだ未定でしたので、仮の日程で送りました。けっこうな情報量なので、こりゃダメかなとちょっとビビりましたが・・・。

ブランド使用の申請フォームから問い合わせると、すぐに自動返信の「受け取りましたメール」が来ます。

そして、数日後に返信が来ました・・・。

YouTubeブランドチームとのやりとりした

6月6日木曜 問い合わせ送信

前述の問い合わせフォームから「YouTube」という単語を、書籍内で使ってもいいか?ということを、問い合わせました。

6月10日月曜 15:50 YouTubeから返信

週末をはさみ、月曜日の午後(たぶんむこうでは朝イチくらいかと)に、英語で返信がきました。要約すると、内容的には大丈夫だと思うけど、画像部分も英語で書いて教えてね、ということでした。たしかに書影の表紙画像が日本語でした。

6月10日月曜 16:54 再送

というわけで、企画書の画像部分(書籍名タイトルなど)も英訳してPDFを作り直し、再度フォームから送信しました。

6月10日月曜 17:25 YouTubeから返信

なんと1時間もせずに、YouTubeブランドチームから返信がきました。「Your request is officially approved.」ということなので、たぶん許諾もらえたのかと。ただ、今回の承認された特定の企画内でのみなので気をつけてね、という感じでした。

ありがとうございました!

Google翻訳をつかっての、つたない英語でのやりとりでしたので、不安でしたがYouTube側はとても紳士的な対応で、安心してやりとりできました。

無事に、書籍のなかで、YouTubeという単語を使う許可がもらえました。これで本文中でYouTubeと堂々と使用して、執筆できます。ほっ。まあ、書籍のなかで使う分には問題ないのかもしれませんが、標法や不正競争防止法等などちょっと心配でしたので、念のため確認して良かったです。

執筆にあたり著者みずから確認したのはこれが初めてでしたが、とても簡単で助かりました。ありがとうYouTube。みなさんもYouTubeの名称を書籍のなかで使えるのかどうか悩むくらいであれば、直接許諾をとるほうが良いですと思いました。

お疲れ様です。

パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) | トラちん, ガッチマン

パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) | トラちん, ガッチマン |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

 楽天  Yahoo!

関連情報リンク

動画制作時に、既存のブランドと提携する重要性を解説した、YouTube公式アカデミー。
>>ブランドと提携する – YouTube

動画クリエイターさんの情報が満載のメディア。
>>LogTube|国内最大級のyoutuber(ユーチューバー)ニュースメディア

ユーチューバーランキング。
>>ユーチュラ | YouTubeランキング

動画広告媒体としてのユーチューバーの価値とは。
>>YouTube動画広告(TrueView動画広告と純広告)の種類など|デジタルマーケティングラボ

10代で9割という圧倒的媒体力。
>>10代〜20代のYouTube 利用率は95%。満足度は10代で9割、20代で8割【テスティー調べ】 | Web担当者Forum

動画担当というポジションも珍しくなくなってきましたね。
>>初めて動画制作の担当者になった!制作依頼を成功させるための基本【クオリティ編】 | 動画マーケティングは Video Tech Online

わかりやすかったです。
>>Twitterでのカバー曲投稿について、JASRACさんに聞いてみたよ!|#宅録お母さん|note

JASRACと個人契約する、という話。
>>Twitterで歌ってみた、弾いてみた等の演奏動画投稿はJasracと契約を結ぶか動画配信サイトから! – 白蛇の音楽道

動画の場合は、権利者と直接、なのかな。。。
>>YouTubeの動画の使用許可を取りたい – 長文失礼します。結婚式のオ… – Yahoo!知恵袋

まとめ

ブランドチームの皆様、ありがとうございました。丁寧かつ素早い対応で安心して、やりとりできました。

  • ブランド問い合わせのフォームから問い合わせる
  • 英語でやりとり、けっこう早い
  • Google翻訳でもなんとか乗り切れる

とてもフレンドリーなメールで、こちらも気持ちよくやりとりできました。ありがとうございました。

「ブランドチーム」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑