*

YouTube Studioアナリティクスがアップグレード版へまもなく切替へ

公開日: : 最終更新日:2019/06/05 動画 , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


YouTube Streaming
Photo:license by ajay_suresh

YouTubeのアクセス解析、YouTubeアナリティクスがもうすぐ変わるとのアナウンスがありました。具体的な移行時期は名言されていません。

こんにちは、ユーチューバーのカグア!(@kagua_biz)です。

本記事では新管理画面のYouTube Studio におけるアナリティクスについて、変更点を見ていきます。なお情報は2019年6月4日時点でのものです。

>>人気の「YouTube」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

関連記事
>>コメント416件に対応したYouTubeの炎上対策と鎮火までの9日間
>>なぜ動画再生されない?YouTubeスタジオならクリック率を調べられる
>>YouTubeに投稿した動画が再生できませんの障害発生中で対処方法は待ち

アップグレード版YouTube アナリティクスとは

公式コミュニティで、TeamYouTube コミュニティ マネージャーのMariko氏から、2019年6月4日にアナウンスがありました。
>>お知らせ:新しい YouTube アナリティクス、1 日お試しのご案内 – YouTube ヘルプ

この先数週間に渡って、YouTube Studio のアップグレード版アナリティクスをクリエイターの皆様に 1 日お試しいただくことを計画しております。旧クリエイターツールからYouTubeスタジオに切り替わるのに伴いこのアップグレード版アナリティクスは、まもなくデフォルトのアナリティクスになります。

ユーチューバーは試してみて、画面左下のフィードバックから使い勝手をフィードバックしてほしいとのこと。楽しみですね。
フィードバックを送るYouTubeへ

なお、アプリ版のYouTubeStudioについては、この日の投稿では、言及はありませんでした。

おすすめ新機能

もしかしたらじつは以前から実装されていたかもしれませんが、公式YouTubeTeamからアナウンスされていた新機能を、さっそく見てみました。

見せてもらおうか、新しいアナリティクスの性能とやらを

公開後の比較ができる

動画ごとに公開してからのグラフを表示させることができます。
期間に公開後がある

動画ごとのアナリティクスで、自動的に公開日が起点になるのは、良いですね。ただ、古い動画はそうならなかったものもあるので、起点となる下限はあるのかもしれません(もしくはある時点移行の投稿動画から、など)。

指標を追加してさらなる分析

動画一覧から、横軸にあたる指標を追加できるようになりました。例えば、チャンネル登録者ごとの指標を追加し、再生回数との相関を見る、なども可能になります。
指標の追加

欲を言えば、ディメンション(縦軸)も増やせるようになってると嬉しいですね。Googleアナリティクスのセカンダリディメンションのような。どちらかというと、こちらのほうが分析としては幅が広がるので。

その他分析機能が増えた

アナリティクスのダッシュボードから各サマリーの「詳細」をクリックしますと、動画ごとの詳細な分析ができるようになります。例えば下は、2つの動画の比較分析です。
動画の比較

また、リアルタイムで表示される件数も30件に増えました。

ただまだ、以前のYouTubeアナリティクスと同じことが、すべて出来るわけではありません(※2019年6月4日時点)ので、どんどんフィードバックを送って使いやすいものにしてもらいましょう。

更新情報は公式コミュニティで収集

どうも日本のYouTubeでは、公式コミュニティに最新情報が集まる傾向があります。ユーチューバーはこちらをブックマークして、定期的に更新情報をチェックするようにしましょう。
>>コミュニティ フォーラム(TeamYouTube) – YouTube ヘルプ

YouTube公式コミュニティでは、回答を読むだけでも勉強になります。ヘルプに書かれている細かなことも、質問に対して引用され指摘に使われて、理解するのとでは理解度がまったく異なります。

そういう仕様になってたのね、と気付かされることも少なくありません。ぜひまだ使っていない方は、公式コミュニティでいろいろと交流されてみては。

YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち | Robert Kyncl, Maany Peyvan, ロバート キンセル, マーニー ペイヴァン, 渡会 圭子

YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち | Robert Kyncl, Maany Peyvan, ロバート キンセル, マーニー ペイヴァン, 渡会 圭子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

関連情報リンク

2016-09-21_10-35-21_ILCE-6300_DSC06166
Photo:license by miguel_discart_vrac_3

やはり機能や細かな戦術論は陳腐化も早いので、コンテンツで直球勝負が一番。
>>YouTubeのアノテーション機能、2019年1月に表示も終了へ – CNET Japan

アルゴリズムは常に変わりますので、参考程度に。
>>YouTubeで動画を上位表示させたい!知っておきたいSEOのポイント | 動画制作・動画マーケティング専門メディア「VIDEO SQUARE(ビデオスクエア)」

再生回数自体もものすごいことになっているのでは。
>>YouTubeのCEO、2019年の課題など示す–最多の低評価を集めた「Rewind 2018」にも言及 – CNET Japan

3回アウト。
>>YouTube、「3回目でアウト」の違反警告を改定 – CNET Japan

まだまだもっと出てきそう。
>>インフルエンサー向け、収益化プログラム・YouTube分析ツール「NoxInfluencer」サービス提供開始|Nox.Limitedのプレスリリース

まとめ

これまでも公開されていたベータ版としての、YouTubeアナリティクスから、少しづつ進化していますね。

ただ、まだ足りない機能もあるので、みんなでどんどんフィードバックを送りましょう。いずれ、こちらへ完全移行されてしまいますので、そのときに欲しい機能がないのも困りますので。

日本でも制作費が高騰しそうなYouTubeは、こうした数字にまつわるツールがもっと整備されると、予算獲得などに使いやすくなるのではないでしょうか。

「YouTubeStudio」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑