*

YouTubeチャンネル登録者数を増やすとされるリンクの効果検証結果

公開日: : 最終更新日:2018/10/18 動画, 動画 , , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

効果検証
YouTubeのチャンネル登録者数を増やすとされるリンクをいろいろな媒体に設置してみました。効果測定をしましたので共有します。

こんにちは、YouTube大好きカグア!です。

本記事では、YouTubeチャンネル運営の担当者やユーチューバーに向けて解説します。

関連記事
>>【保存版】YouTubeライブ配信におすすめ機材11選とアプリまとめ
>>YouTube申し立て9事例と悪用Content IDからの回避対応5選2018
>>YouTubeアナリティクスによる動画分析事例と見方と画像26枚
>>YouTube再生数を増やすトラフィックソースの理解

検証概要

チャンネル登録者数を増やすためのリンク

チャンネル登録リンク設置の概要

  • 設置:2018年7月4日11時04分
  • チャンネル登録者数 468 人
  • YouTubeチャンネルにGoogleアナリティクスを設定し効果測定

リンク設置媒体と設置概要

どういうリンクを設置したのか

  • YouTube上位20件動画、コメント固定、概要欄記載
  • YouTubeプロフィール欄をシンプルに修正、URL設置
  • ブログの記事ヘッダーにボタン設置
  • InstagramプロフィールURLに設定
  • Twitter固定コメントに設定

YouTube公式のリンクと投稿内容

YouTube公式で示されていますリンクがこちらです。「チャンネルURL?sub_confirmation=1」チャンネルURLにパラメーターをつけるだけで、登録ページにダイレクトにジャンプし、チャンネル登録の遷移が減り、チャンネル登録者数を増やす効果が期待できるとされています。

↓↓ 毎週木~日配信中!チャンネル登録してみる! ※解除はいつでも可能です。よろしくお願い致します!

https://www.youtube.com/channel/UCYd5ZhkfsaLIJf9xuEEalVA?sub_confirmation=1

上記のようなコメントを、媒体ごとにアレンジして投稿・設置しました。

チャンネル登録者数の結果概況

チャンネル登録者数の結果

  • 確認:2018年7月8日 ※データ確認は2018年7月10日10時
  • チャンネル登録者数 481 人(+13)

チャンネル登録の成果内訳

  • YouTube 動画再生ページ 10
  • その他 1
  • あなたの YouTube チャンネル 1
  • YouTube 検索 1
  • 登録チャンネル リスト -1

5日間で+13ですが、「あなたのYouTubeチャンネル」経由は 1にとどまりました。それでは、詳細を見ていきます。

効果検証

トラフィック内訳

YouTubeアナリティクス

YouTubeアナリティクスで全体トラフィックを見ますと、7月4~8日、および前週同期間を比較しました。関連動画は増えていますが、外部流入は減少しました。
トラフィック内訳

Googleアナリティクス

YouTubeのチャンネルページにGoogleアナリティクスを連携させました。Googleアナリティクスでは 0から14と、チャンネル登録URL自体へのトラフィックは増えていることがわかります。
ランディングページ

トラフィック比較

もう少し詳しくトラフィック詳細を見てみます。前週から比較しますと、チャンネルページでの登録は1件獲得しています。
詳細YouTubeアナリティクス

しかし、もっとも貢献しているのは、この期間も前期間でも、YouTube動画再生ページとなっています。

動画ページによるチャンネル登録者獲得詳細を見ていきましょう。

チャンネル登録に貢献した動画とは

チャンネル登録に貢献した動画の1つがこちらです。「レースゲーム」というチャンネルのテーマに対して「ど真ん中の直球」のコンテンツです。

YouTubeアナリティクス>チャンネル登録者>YouTube 動画再生ページ から、どの動画がチャンネル登録に貢献したのかが一覧ですぐにわかります。

本期間であれば、どの動画が、というのはなく、テーマに合っていればどれが貢献してもおかしくない、という感じです。
チャンネル登録貢献度

ちなみに、チャンネル登録に貢献する動画は、テーマに合っていても、そのタイミングや時流によってかなり変動があります。前週ではこのような感じで、ある特定動画がかなり貢献しています。
チャンネル登録者

ただし、動画公開時にこうしたリンクがあれば、更にブーストがかかった可能性はあります。

さて、では各媒体ごとのCTRを見ていきます。

インプレッション

ブログ・インプレッション

そもそも、誘導元が弱いのでは?という疑問もわくと思いますが、もっともインプレッションの多かったブログバナーですが、いちおう14万セッションは稼いでいます。
ページビュー

YouTubeアナリティクスの外部トラフィックの内訳を見てみますと、ブログからは8件でした。ただし、バナー以外にもリンクがあるため、もう少し少ないと思います。
YouTubeアナリティクス

ブログの記事ヘッダーに設置したバナーは、明らかに失敗だったという感じですね。CTRにしてみると、多めに見ても 0.01%未満です。
ブログにドーン

ツイート・アクティビティ

ツイッターはいちおう広告でブーストもかけたのですが、リンククリックは2クリックにとどまりました。それでも、CTRは0.2%ですからブログに比べれば良好と思われます。
ツイートアクティビティ

インスタグラム・インサイト

Instagramに関してはリンククリックが取れないのですが、そもそもURLの露出が2件だけですから、検証するまでもない、という感じです。
Instagramインサイト

動画ページ

動画ページでは以下の方法で、チャンネル登録を最低でも5箇所から促せます。
YouTube画面

  • 動画カード(動画終了時に挿入可能)
  • 動画内で直接話しかける
  • 動画右下に表示されるYouTube標準のボタン
  • 概要欄(上部2行以内であればPCですと標準で露出)
  • コメント欄(特定コメントを常に最上部に固定可能)

とはいえ、スマホのYouTubeアプリでは、概要欄が標準ではまったく露出しない、コメントは関連動画のかなり下までいかないと見れない、など制約が多く、単純な比較はあまり意味がありません。そして、当チャンネルではスマホのほうが多いですので、あくまで参考値となります。
YouTubeアナリティクスの円グラフ

残念ながらYouTubeアナリティクスでは、デバイス別のチャンネル登録者数はわかりません。

SSR(チャンネル登録率)

ちなみに前述の、チャンネル登録者数の多かった動画の、期間内の視聴回数は以下です。190回の再生数に対し3、SSRは約1.6%です。
視聴回数

なお、リンク設置期間である2018/07/04~2018/07/08の間には、その動画であってもチャンネル登録はありませんでした。

リンク設置の考察

リンク設置は必要条件ではなく重要なのは動画クォリティ

  • YouTube以外からの誘導はゼロではないものの効果は薄い
  • YouTube動画内のリンクも効果のほどは未知数
  • それ以上に、パワーのあるコンテンツの力が圧倒的
  • とはいえ、その確率を高めるためにある程度の投稿数は必要
  • 媒体、バナー、チャンネルテーマ、動画の内容、などマッチしていればどうだったのかは今後の課題

機械的なタッチポイント増やしはほとんど効果はなかったいう印象です。そりゃそうですよね、これでチャンネル登録増えたら、有名ユーチューバーさんみんなやってますよね。リンク増やすくらいなら、面白い動画あげろ、って言われそう。

そして、動画ページからのチャンネル登録ですが、URLよりは動画の内容のほうが重要と思いました。

その動画の絶対的な再生回数は、ジャンルがジャンルだけに少ないのですが、今回はそれでも動画内容によってここまでチャンネル登録者数が変わる、という可能性は感じることができました。

たださすがにどの動画がヒットするかはわからないので、動画投稿の頻度は確率を高めるという点では重要ことですかね。あとはYouTube検索でもそこそこ良い結果を出していますので、その表示なども影響しているかもしれません。

チャンネル登録率(SSR)を調べてみると衝撃的な数字の動画も

ちなみに参考値までに、私の管理しています別チャンネルでのSSRです。こちらの動画は0.26%となっており、実はこれでも良い方です。私の管理しているアカウントですと、おおむね SSR 0.1% というケースが多いです。
YouTubeでみる他のアカウント

ですから、前述の SSR 1.6%がいかに驚異的な数字かがわかります。いっぽうで設置期間中では、YouTube動画ページにおけるチャンネル登録者数自体は減少していましたので、動画ページにこうしたチャンネル登録の接点を増やすことは、ここでもやはりそれほど効果はないのかもしれない、と思いました。
カグアの動画は化物か

私のケースでいえば、チャンネル登録者数を増やすとされた誘導リンクは、どうもほぼ失敗に終わったようですね。しかし、コンテンツファーストということが再認識できましたので、次に活かせそうです。

結論:チャンネル登録者数を増やすされるリンクは私のチャンネルにおいては効果は薄かった、コンテンツが最も重要。

以上、YouTubeチャンネル担当者さんのご参考になれば幸いです。

お疲れ様でした。

I-O DATA HDMIキャプチャー パソコン不要 Nintendo Switch 動作確認済 フルHD SDカード/HDD保存 GV-HDREC | アイ・オー・データ

I-O DATA HDMIキャプチャー パソコン不要 Nintendo Switch 動作確認済 フルHD SDカード/HDD保存 GV-HDREC
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

女性の顔出しは強力ですよね。
>>YouTubeのチャンネル登録者数を1万人に増やした方法 – YouTube

YouTuberさんはTwitterも併用していることが多いですよね。SNSからの登録も多いかもです。
>>りいぬくん in 犬小屋さんのツイート: “わーーーーい!! ・・・余裕で噛むわ… https://t.co/5cLLN3JT0y”

YouTubeの収益化について、必要なことをシンプルに列挙してくれていて読みやすいです。
>>これだけ読めばYouTubeの収益化について完璧に理解する! – 水菜の考察録

まとめ

今回の検証では、チャンネル登録を増やすためには、「魅力的な動画を継続的に配信」することが肝要、という結果になりました。

ですので今後も、動画の企画やクォリティを最優先にして、投稿を続けていこうと思いました。どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回の動画にも少しヒントがありましたので、また興味深い数字が出ましたら共有しますね。

「チャンネル登録」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑