*

ハイエンドタブレット2018おすすめをWindows本社で見てきた17枚画像

公開日: : 最終更新日:2018/05/02 スマホ・タブレット , , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

SIMも挿せるハイエンドタブレット
ハイエンドな高級タブレットをお探しならば、マイクロソフト社のサーフェスがおすすめです。世界中で人気がありPCと同様の作業ができるすぐれもので、SIMカードが使えるモデルも登場しました。

こんにちは、パソコン&スマホ大好きカグア!です。2018年5月1日にマイクロソフト社の高級タブレットにSIMカードが挿せるモデルが発売されたとのことで日本マイクロソフト本社に行って見てきました。

本記事では、dokoomなどのシムカードが挿せるSurface Pro LTE Advancedをご紹介します。おすすめタブレットです。※後半に概観など画像がたくさんあります!

>>人気の「タブレット: PC/スマホ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

画像一覧をすぐ見る

関連記事
>>ドスパラ raytrektab DG-D08IWP 速攻レビュー 画像等13枚
>>モバイルバッテリー大容量でおすすめの24機種2018
>>ビジネスリュックPCリュック人気おすすめ62選おしゃれランキング
>>軽いおしゃれパソコンはWindowsが人気おすすめ3機種デザイン他

ハイエンドタブレット・サーフェスとは

世界中のパソコンに搭載されていますウィンドウズを発売していますマイクロソフト社が販売しています高機能ハイエンドタブレットPCです。ホビーにもビジネスにも使える高級タブレットとして世界中で人気があります。

Microsoft (マイクロソフト) Surface Pro LTE Advanced [Office付き/12.3型/Core i5/256GB/8GB/ペン非同梱モデル] GWM-00009 シルバー | マイクロソフト | タブレット 通販

Surface Pro LTE Advanced- 256 GB/Intel Core i5/8 GB RAM
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

公式ストアで詳しく見る

なかでも、SIMカードを挿してスマホのように、どこでもネットに繋げるLTEモデル「Surface Pro LTE Advanced」が、先日発売され話題になっています。

  • CPU 第7世代インテル Core i5
  • 内蔵記憶容量 256 GB
  • メモリ 8 GB RAM
  • 値段 174,744円 (税込) ※公式ストア2018年5月1日時点
  • LTE対応 SIMフリー
  • 通信速度 最大 450 Mbps
  • バッテリー 最大12.5 時間
  • SIMカード Nano SIM ※eSIMにも対応
  • グラフィックス Intel HD Graphics 620
  • USB 3.0、microSD、Mini DisplayPort等
  • カメラ 前面500万画素、背面800万画素
  • Wi-Fi、Bluetooth
  • サイズ 約29.2×20.2×8.5cm
  • 重さ 約812g ※本体
  • ※タイプ カバーおよび ペンは別売

別途購入しますと3万円ほどするオフィス(ワード、エクセル、パワーポイント)が同梱されていてこの値段ですから、お得です。

SIMを挿せるハイエンドタブレット

SIMカードを挿せばどこでもネット接続

これが何気に便利です。サーフェスプロの背面にSIMカードを挿すスロットがあります。2018年5月1日時点でのAPNがデフォルトで設定されている対応SIMは以下のとおり。以下以外もAPNを設定しますとネット接続が可能です。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

  • docomo
  • SoftBank
  • au
  • mopera U
  • ヤマダニューモバイル
  • IIJ
  • WIRELESS GATE
  • Y!モバイル
  • その他APN設定で接続可能

接続のためのボタンをクリックするなど無く、すぐにワイモバイルに接続したのには驚きました。普通にスマホレベルのネット接続で快適です。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

APN設定されていますプロバイダのSIMカードであれば、装填後すぐに上図のように接続されます。まさにハイエンド。

絵師さんにも優しいハイエンド

見て下さい、この傾斜。デフォルトでここまで傾斜して、しっかり固定される精密な作り。他のタブレットと比較したとき、こうした作りの緻密さが、さすがです。
ハイエンドタブレット

くにゃっと傾斜できるのではなく、じわじわ~っとちゃんと固定された角度で傾斜が付けられるのです。ですから、ここまで倒しても大丈夫ですし、
SIMが挿せるハイエンドタブレット

ここまでキックスタンドを直立させても、ぐらぐらしません。ちゃんと固定します。すごい機構ですよね。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

前モデルですが、有名絵師さんも使ってるクリップスタジオもばっちり稼働します。

スタイリッシュにおしゃれに持ち運べる

iPadほどの知名度はなくとも、世界のマイクロ・ソフトが出しているタブレットPCですので、周辺機器も豊富です。なかでもスキンと呼ばれるデザイン外観を彩れるシートはファッション性も高いです。
サーフェスプロスキン
>>人気の「surface Pro スキン」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

Surface pro 4 専用スキンシール サーフェス プロ ノートブック ノートパソコン カバー ケース フィルム ステッカー アクセサリー 保護 ジャンル フラワー 花 フラワー 模様 水色 008471 | スマコレ | ノートパソコンスキンシール 通販

Surface pro 4 専用スキンシール サーフェス プロ ノートブック ノートパソコン カバー ケース フィルム ステッカー アクセサリー 保護 ジャンル フラワー 花 フラワー 模様 水色 008471
Amazonで詳しく見る

軽めのゲームなら問題なし

スペック的にはこちらのPCとほぼ同等ですので、軽めの3Dゲームなどであれば、問題なく動作します。
>>リビングに置ける超小型パソコンSTYLE-IL11で無料ゲーム13本が楽しい

同等スペックのサーフェスプロ Core i5 でプレイしています人気FPSゲームのオーバーウォッチの様子です。高解像度でなければ十分動きますね。

CPUがハイエンドでない理由

ハイエンドタブレットのMicrosoft Surface Pro LTE Advancedですが、いっぽうでCPUはハイエンドではありません。しかし見て下さい、このギッシリと使った基盤群を。そして、CPUを冷やすためのファンがなくとても静かです。
Surface Pro with LTE Advanced - An engineers tour.mp4_snapshot_01.49_[2018.05.01_15.10.32]

これは、前世代のCPUでi5というミドルレンジのCPUを採用することで、バッテリーの持続や熱対策が考慮されたとも言えます。その恩恵としてファンレスになりました。

ファンの音がしないため、前述のようなクリエイティブワークにおいても集中力をそがれることがありません。使い心地としてのハイエンドを追求する発想は、すばらしいですね。

日本マイクロソフト社本社で実機を見てきた

おすすめハイエンドタブレット外観

品川にあります日本マイクロソフト社さんへ早速行ってきました。品川駅からペデストリアンデッキで接続されていて、雨に濡れずに行けるなんともハイエンドなオフィス。
日本マイクロソフト社

こちらはLTEスロットの無い同等スペックのSurface Pro ですが、概観はこんな感じです。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

マイクロ・ソフトのサーフェス担当の中川さん。おしゃれなサーフェスをプレゼンしています。
日本マイクロソフト社

ペンは別売りですが、指でタッチ操作ももちろんできます。10点マルチタッチで反応するハイエンド仕様。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

WindowsタブレットPCですので、世界中の多くのアプリやコンテンツがまったく問題なく使えます。縦持ちも可能で嬉しい。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

なんとも薄くて持ち運びがしやすいです。別売のキーボードも薄くてかさばりません。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

ACアダプタも小型で、USB給電もサポートしていて、スマホなどの充電にも便利ですね。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

USBもフルサイズのものが挿せます。外部ディスプレイにも接続可能。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

こんなに薄くて軽いタブレットでここまでハイエンドなサーフェスプロは本当におすすめですよ。
SIMが挿せるハイエンドタブレット

マイクロ・ソフト公式のサポートが受けられます。
>>公式サポート: Surface の電源が入らない、Windows が起動しない、バッテリーが充電されない

他のハイエンドタブレットと比較

競合としては、iPad Pro 12.9インチのセルラーモデルが 118,800円(税別)があります。※アップル公式サイトより
アイパッドプロ

簡易版のオフィスアプリは使えますが、通常版のオフィス(ワードやエクセル)は使えません。アイパッドは、いわゆるスマホの延長線上のタブレットという位置づけです。そういう使い方であれば間違いなくハイエンドタブレットの最高峰です。

いっぽう、マイクロソフト社のサーフェスプロLTEは、PCとまったく同じように使える、ビジネスにもクリエイティブにも使える、まさにハイエンド中のハイエンドなタブレットと言えるでしょう(値段もハイエンドですが)。

まとめ~全てを楽しみたい人におすすめ

使いたいスマホのゲームアプリなどが無いのであれば、マイクロソフト社のサーフェスプロLTEは間違いなく、ハイエンドタブレットの最高峰と言えるでしょう。

いつでもすぐにSIMカードで通信ができるというのはとても快適です。

ビジネスでもクリエイティブにもゲームにも使いこなしたい!という人におすすめのタブレットです。ぜひ。

Microsoft (マイクロソフト) Surface Pro LTE Advanced [Office付き/12.3型/Core i5/256GB/8GB/ペン非同梱モデル] GWM-00009 シルバー | マイクロソフト | タブレット 通販

Surface Pro LTE Advanced- 256 GB/Intel Core i5/8 GB RAM
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

公式ストアで詳しく見る

関連情報リンク

Androidですと、LTEモデルのあるゼンフォンS3も安い値段で人気です。
>>ZenPad 3S 10 LTE レビュー 10インチAndroid SIMフリー タブレット最強オススメはこれだ! – YouTube

中国メーカーとして台頭してきているファーウェイもハイエンドタブレットを販売していますね。
>>ファーウェイ、ハイエンドAndroidタブレット「MediaPad M5」 – ケータイ Watch

格安SIMが広がるとSIMフリーのタブレットは今後も増えそうですね。
>>ファーウェイ呉波氏「P20はSIMフリー市場で国内販売」 – ケータイ Watch

iPad Proは別途スタンドは必要です。
>>iPad Pro × CLIP STUDIO Paint レビュー! – YouTube

やはりレビューでも高評価です。
>>【西川和久の不定期コラム】LTE対応の個人向けSurface Proがいよいよ発売。Nano/eSIMを便利に使い分け可能 – PC Watch

すべてのタブレットの売上げランキングです。
>>価格.com – タブレットPC 人気売れ筋ランキング

LTEモデルではない通常版のサーフェスプロの口コミです。おおむね高評価です。
>>マイクロソフト Surface Pro タイプカバー同梱 HGG-00019 のクチコミ掲示板

どちらも、どうしてもxxじゃないとダメ、というものがなければ、全方位で使えるタブレット・Surface Proはおすすめです。
>>2017年版比較。SurfaceとiPadはどのようなビジネスシーンに向いているか

編集後記

やっぱりタブレットでSIMが使えますとほんと便利ですね。接続がここまで早いと本当に普通のスマホのように使えて快適です。

SIMが挿せるハイエンドタブレットとしてサーフェスプロLTEは人気が出ることと思います。マイクロ・ソフトという安心感も嬉しいですね。

価格もハイエンドながら20万円を切っていますので、お手頃だと思います(iPhoneXのハイエンドモデルは12万円するくらいですし)。快適すぎてSIMのパケット上限を超えないように気をつけましょうね。

「ほしい」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑