*

ドスパラ raytrektab DG-D08IWP 速攻レビュー 画像等13枚


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


ドスパラ raytrektab
ワコム製筆圧感知タブレット!待望のお絵かきタブレットがドスパラさんから4月27日に発売予定とのニュースが舞い込んできましたので、早速触ってきました。

こんにちは、イラスト大好きカグア!です。このサイトのイラストも自分で描いています。

本記事では、ドスパラさんから発売されます raytrektab DG-D08IWP をレビューします。何気にGPSもついてるんですよね。

>>ドスパラ raytrektab DG-D08IWP
公式サイトで詳しく見る

関連記事
>>無料の画像処理ソフトで映画パンフみたいな合成をするおすすめの方法
>>GTX1050搭載で8万円台ゲーミングPCも!ドスパラ製品展示会2016冬
>>機種インチ別おすすめタブレットケース・カバー最新まとめ

raytrektab DG-D08IWP とは

ドスパラ raytrektab DG-D08IWP
>>ドスパラ raytrektab DG-D08IWP
公式サイトで詳しく見る

ワコム製筆圧検知タブレット

ドスパラから、待望の筆圧感知ワコム製ペン付き8インチタブレットが発売されます。その名も、raytrektab DG-D08IWP。

>>raytrektab DG-D08IWP|ドスパラ公式通販サイト
>>今春、Wacom feel IT technologiesを搭載した筆圧感知ペン付き8インチタブレット “raytrektab(レイトレックタブ)”DG-D08IWP を発売いたします|ドスパラ公式通販サイト

ドスパラ秋葉原本店のタッチイベントに行けましたので、早速レビューします。

しっかりした作りで価格は約5万円

4月27日発売予定で、価格は税込み49,800円です。タッチトライイベントが開催されますので、気になるかたはぜひ参加して、タッチを実際に確認してみてください。

  • 4月6日 ドスパラ 秋葉原本店
  • 4月30日 COMIC1☆11 東4・5・6ホール
  • 5月3日~4日 SUPER COMIC CITY 26
  • 5月6日 COMITIA120

ドスパラ raytrektab レビュー

8インチタブレット raytrektabの外観

標準的な8インチタブレット

ドスパラ raytrektab はいわゆる8インチタブレットです。重さや重量は公式サイトには書かれていませんでしたが、実際に持ってみると軽い!というほどではありませんが、いわゆる8インチタブレットという感じです。
ドスパラ raytrektab

裏面には固定のためのゴムが4つついています。カメラは裏面角と表面についています。
ドスパラ raytrektab

音量と電源、MicroSDスロットと、mini HDMI、MicroUSB(給電・USB兼用)、イヤホンジャック、電源、音量がまとまっています。
ドスパラ raytrektab

厚みは1cmほどにはなっていますが安定しています。特筆すべきは付属のペンが一般的な鉛筆サイズだという点。これはとても描きやすいです。
ドスパラ raytrektab

キーボードは付属せず

キーボードはついていません。また、MicroUSBは、電源と共用ですので、Bluetoothキーボードを使うのが現実的かと思われます。

Wi-Fi など無線LANは、11ac まで対応しています。

ドライバや容量をチェックした

コントロールパネルを見てみました。ペン対応の設定が可能でした(標準だったらすみません)。スタートメニューで「WACOM」などで検索しましたが、ワコム製ドライバっぽい設定ツールはありませんでした。
raytrektab DG-D08IWP

容量はたっぷりの64GB。同梱のクリップスタジオが入っている時点でもこれだけ余裕がありました。
raytrektab DG-D08IWP

MicroSDスロットもありますので、容量は気にしなくても大丈夫ですね。

WACOMの電磁誘導方式ペンの描き味

このペンが秀逸なんですよ。鉛筆とまったく変わらない太さで描きやすいです。さすがワコム製の電磁誘導方式ペン。

いわゆる文房具の鉛筆と同様の描き味で、差し替え可能な芯が付属しています(展示は1つだけでした)。とてもソフトで描きやすいタッチです。
ドスパラ raytrektab

実際のペンとペン先の追従ですが、しっかりついてきているように感じました。このあたりはさすがワコムという感じです。
ドスパラ raytrektab

筆圧も「Wacom feel IT technologies で 4096階調の精細な筆圧感知とレスポンスの良さ」は伊達じゃない印象です。
ドスパラ raytrektab

このあたりは、バンドルされています「セルシスのマンガ・イラスト・アニメ制作ソフト CLIP STUDIO PAINT DEBUT」に最適化されている可能性はあります
DSC03593

CLIP STUDIO PAINT DEBUT の挙動については、とくにもさっとしている印象はありませんでした。レイヤーを何十枚も使うと別なのでしょうけど、出先でさくっと描くぶんには問題ないかなと思いました。

ユーザーの声を聞いて開発したというだけあって、8インチサイズで期待されるところは、ガチで取り入れてきた本気度を感じますね。

raytrektab DG-D08IWPの使いどころ

今回のタッチイベントでは、アンケートに答えますとメガネ拭きをもらえました。そのアンケートの選択肢には以下の項目がありました。
ドスパラ raytrektab DG-D08IWP

  • 出先で気軽に落書き
  • 自宅で仕上げるためのラフや下描き
  • 高額な液タブの練習

まさにそのような使い方にぴったりだと思いました。おすすめですよ!

>>ドスパラ raytrektab DG-D08IWP
公式サイトで詳しく見る

おすすめはドスパラ保証のセット

ドスパラ raytrektab DG-D08IWP は、給電とMicroUSBが兼用です。ですので、使う頻度も多くなる可能性をはらんでいますので、そうなりますと壊れやすくなる可能性も考えられます。
>>セーフティサービス|サポート|ドスパラ公式通販サイト

わたしは以前、Lenovo の8インチタブを持っていましたが、手荒く使っていたためか、抑えていないとしっかり給電してくれなくなるというトラブルに見まわれました。

スタッフさんに聞いたところ、物損にも対応する上記のサポートで対応が可能とのことです。ですので、ドスパラ raytrektab DG-D08IWP の購入時にセットで入っておくと安心かと思いました。
ドスパラ raytrektab DG-D08IWP

もちろん、マイクロUSBと電源が兼用というのは、モバイルバッテリーでも動かせる、というメリットでもありますので、旅行など長期間の移動にも嬉しい人もいると思います。

関連情報リンク

ドスパラレイトレック公式Twitter。出展ブース情報を写真つきで紹介。
>>創る人のPC/raytrek(@raytrek_pc)さん | Twitter

こちらの記事が写真多めで良いです。
>>イラスト向けのWindowsタブレット「raytrektab」のデモが開始、ドスパラ – AKIBA PC Hotline!

ウィンタブさんの記事が詳しいです。
>>ASUS VivoTab Note 8 R80TA-3740S - 大幅値下げでコスパNo.1に!

名機ASUS VivoTab Note 8 と同じようにWacom feel IT technologiesが搭載 ですが、アップデートはされているはず。描き味は良かったように思います。わたしは当時との比較ができないのが残念。
>>ドスパラ raytrektab DG-D08IWP - 小型Windowsタブレット期待の星が4月27日に発売決定!

Huawei Matebook Gold Windows 10 8GB 256GB 12インチIPS液晶 Intel Core m5 プロセッサ 【日本正規代理店品】: パソコン・周辺機器

Huawei Matebook Gold Windows 10 8GB 256GB 12インチIPS液晶 Intel Core m5 プロセッサ 【日本正規代理店品】
Amazonで詳しく見る

競合はMateBook。12インチでWACOM ワコムのAES方式を採用。
>>ファーウェイMateBook実機レビュー。7万5000円でCore m搭載の価格は衝撃、指紋認証や6.9mmの薄さにも好感 – Engadget 日本版

まとめ

ドスパラ秋葉原本店に行って、速攻でドスパラ raytrektab DG-D08IWPをレビューしましたが、さすがワコムといった印象でした。また容量が多いのが嬉しかったです。

>>ドスパラ raytrektab DG-D08IWP
公式サイトで詳しく見る

わたしが普段使っていますAzPainter2 では筆圧非対応でしたが、ユーザーは多くないので問題ないでしょう。ドスパラさんは、他のPCでも独自企画でユーザーの望むものをホント出してくれますよね。本気度が伺えます。

手軽に出先で下書きやラフが描ける、というタブレットとして素晴らしい端末だと思いました。

おすすめですよ。

「ワコム。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑