*

OLYMPUS SH-1 レビュー、光学5軸手ブレ補正と望遠側40cmマクロが最強

公開日: : 最終更新日:2015/12/17 レビュー、書評


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



アマゾン春のタイムセール祭り 4/23 23:59まで
セールを詳しく見る

家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

olympus sh-1 1

凄さに気づかせない凄さ。

オリンパスのコンデジ、SH-1を買いました。

感想としては、たしかな満足です。

このクラスの性能が中古とはいえ2万円しないで買えちゃうんですから、すごい時代になったものです。後継機種も出ているようですが、わたしにはまったくもってこれで十分でしたので、レビューします。

オリンパスSH-1の価格


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SH-1 シルバー 光学式5軸手ぶれ補正 光学24倍&超解像48倍ズーム SH-1 SLV: カメラ・ビデオ

大手通販サイトでは、2015年4月24日午後9時55分現在、2万7千円といったところ。後継機種が3万7千円です。この価格帯ですと、Wi-Fi、光学24倍、マクロ、1600万画素、といったスペックがベースとなります。

それにあと、GPS、光学30倍、バリアングル、ISO1万超、NFC、タッチパネルなどなど、メーカーごとに特色を出していく感じになります。オリンパスのSH-1は、静止画でも光学5軸手ぶれ補正を搭載したところが評価されています。

>>価格.com – オリンパス OLYMPUS STYLUS SH-1 レビュー評価・評判

価格comのレビューでも総合評価4.4と高いレビューです。後継機種も出ているコンデジですので、詳しいレビューや撮影サンプルはそちらに任せるとして、わたしが驚愕した光学5軸手ブレ補正と望遠側40cmマクロについてレビューしますね。

最強その一 600mm相当の望遠側でブレなし!の驚愕

sh-1 2

デフォルトでは手ぶれ補正がONになっているので、気がつかないのですが、その差は歴然です。600mm相当の望遠で事務所の端にある棚の荷物を撮影してみました。24倍ズームともなりますと、狙っているときから手持ちですとブレブレになるのですが、SH-1はまったくありません(言い過ぎかもしれませんが実感としてはそんなくらいです、しかも上図サンプルは室内でフラッシュ無しですよ)。

そういえばと思い返し、手ぶれ補正をオフにしてみますと、もうブレブレ。逆に手ぶれ補正ではなく、振動機能ONかと思うくらいブレブレでした。撮影しているときから効きますので、その凄さに全く気づかないという凄さです。いやはや、ほんとすごい。

>>オリンパス ニュースリリース: 世界初※の光学式5軸手ぶれ補正を搭載、プレミアムデザインカメラ「OLYMPUS STYLUS SH-1」

なんでも静止画としての、光学式5軸手ブレ補正は世界初なのだとか。たしかに価格comや大手通販サイトでの口コミでは、その精度に絶賛の声が続いています。他メーカーのレビューでも引き合いに出されてしまうほどに。

店頭で実際に試すときは、ぜひ、手ブレONオフを試してくださいね。

撮影デモ

2階くらいの高さにあるファミマの看板を、望遠で夜に写してもこのクォリティ。
P4250007

夜間でも全然OKです。これがF3強とかのレンズとは思えないです。SH-1はF値はそれほど明るくないのですが、ホント凄い。
P4250010

鯉のぼりもここまで大きくよれてぶれません。
P4250027

最強そのニ 600mmズームで40cmまでよれる接写が可能

OI000005

もう少しシャレオツな被写体だったら良かったのでしょうけども、ほんと凄いです。上図のように、最大ズームで40cmまで近づいて接写しますと、別世界です。スーパーマクロ機能も実装していて、それはそれで良いボケ味を出すのですが、メニュー切り替えダイヤルで切り替えて、なのでこちらのほうが使用頻度は増えるんじゃないかと思いました。

ここまで接写できちゃうと、もう被写体のほこりとかチリとかが気になっちゃうレベルですよね。これからはそういうのもきにしなくちゃと思いました。

撮影デモ

比較のためにスーパーマクロと望遠マクロで撮影してみました。スーパーマクロはダイヤルで利用するのが面倒なのですが、選択が継続されるので2回目以降はダイヤルを回せばスーパーマクロになるので、十字キーなどで選ぶよりははるかに楽です。
P4250030

マクロではないですが、光学式5軸手ぶれ補正の凄さを伝えるために、動画も撮ってみました。いやはやすごいです。

光学式5軸手ブレ補正の凄さ。自転車で手持ち(良い子は真似しないでね!)で、しかも夜間でこの画質ですよ。まるでスタビライザーで撮影しているかのような安定した浮遊感です。何度もイイますが、これ手持ちですよ。いやはや凄い時代になったものです。


Manfrotto マルチ・ビデオスタビライザー MODOSTEADY 585-1

Wi-Fiによる転送などアプリも充実

転送もおk

Nikonのs6600でWi-Fi機能は使ったことがあるのですが、じつはあまり使用頻度は多くなかったです。接続が面倒だったのとWi-Fiのオンオフがメニューの奥のほうにあったためです。Wi-Fiはバッテリーを食うので普段はオフにしたい派なのですが、それがしづらかったんですね。

その点、このオリンパスSH-1はよくできています。MENUボタンの長押しでWi-Fi起動、アプリ起動でWi-Fiを探しに行って自動接続。自動接続は他のアプリでも搭載しているのでしょうけど、この連携は嬉しかったですね。ストレスなくSH-1本体の画像にアクセスでき、転送する画像を選べます。

また、転送時には保存とシェアが選べるのですが、シェアさきにGoogleドライブを選べば、Chromebookでも利用がしやすくなり超絶便利。

今回、ブログの品質向上のために投資しましたので、撮影の先にはブログ掲載があるため、シェア機能充実は嬉しいところです。Chromebookでの画像処理アプリですと、Googleドライブから画像が開けるとほんと楽なんですよね。Dropboxだと直接開けないんです。まあ、これは他のアプリでもできるのかもしれませんが、とりあえずSH-1に実装していて嬉しかった!という感じです。

SH-1レビューまとめ

sh-1 silver
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SH-1 シルバー 光学式5軸手ぶれ補正 光学24倍&超解像48倍ズーム SH-1 SLV: カメラ・ビデオ

シルバーと合革ブラックのツートンが売れまくっているようで、2割ほど高額になっていますが、その点気にしないのであれば、ブラックかシルバーでもおすすめ。わたしはシルバーを買いましたが、ちゃんと白い合革でしたので、質感もバッチリです。

IMG_0057

落ち間違いの少ないボタンの大きさや配置も気に入っています。電源ボタンの左が少し盛り上がっていて、かばんの中での押し間違い防止にもなっています。それぞれのボタンが押し込み感があるので、操作もしやすいです。

褒めてばかりですが、個人的に液晶のタッチ操作があまり好きではないので、それをオフにする(解除する)機能があれば良かったなと思いましたが、それ以上に、完成度の高いプロダクトに感動です。

いっぽうで、私、以前デジタル一眼レフで光学式手ぶれ補正が壊れたことがありました。SH-1ではないですけどね。

ただそれが壊れるとさすがにもう修理が高額に。実質アウトでした。な

ので、SH-1やSH-2など光学式手ぶれ補正をウリにしているデジカメは新品でメーカー保証+ショップ保証のあるものが良いと思います。精度が問われるので、壊れるときはほんとすぐで、ただ撮影はできてしまうので困るところです。

さて、これから使い倒していこうと思います。ブログにどんどんアップしますので、お楽しみに。

「いやはやほんと凄いです。ぜひ店頭で試してください。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑