*

4K60FPS動画時代のGoPro HERO6 おすすめ機材12選

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 家電・ホーム・デジカメ , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

GoPro HERO6 おすすめグッズ
GoPro HERO6 が発売されました。2017年10月現在もっとも安価に4K60FPSを撮影できるビデオカメラとなりましたね。

こんにちは、デジカメ大好きカグア!です。4Kテレビも売れてるそうですから、いよいよ動画も2018年は4K60FPS時代を迎えそうです。

本記事では、4K60FPSアクションカム本命のGoPro HERO6 でおすすめのグッズをご紹介します。

>>人気の「GoPro HERO6 – カメラ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

おすすめ一覧をすぐ見る

関連記事
>>防水デジカメ13機種は綺麗で人気おすすめ2018
>>コンデジおすすめ21機種
>>ミラーレス一眼おすすめ13機種
>>高級自撮り棒コールマンCVSS-6セルフィースティック
>>ミラーレス中古を9980円で買った!作例と注意点

4K60FPS動画とは

4K60FPSは超美麗で滑らかな動画

GoPro HERO6 Black Ultra 4K HD

通常TV放送などの動画では、1秒間に30枚の静止画を高速表示させ、動きを表現する滑らかさが一般的です。いわゆるパラパラ漫画のめくる枚数ですね。FPSとは、正式名称をフレームパーセコンドといい、1秒間に何枚の静止画を表示させるかという単位で、動きの滑らかさにつながります。

一般的なパソコンのディスプレイでは60FPSを表現できますので、YouTubeでも60FPS動画を見ますと、TVよりもスムーズな動きに、ぬるぬる感を感じることでしょう。

そして、それが4Kのきめ細かさですと、もう極上のぬるぬる感です。ただし、映像の情報量も、2K→4K(4倍)、30FPS→60FPS(2倍)で、8倍ものデータ量になります。保存するだけでも、メモリーカードの容量を8倍も食うことになります。

人気YouTube動画もすでに4K時代

すでに人気YouTuberさんたちも、フルハイビジョン60FPSや、4K動画を導入されている方が多いですよね。多くの視聴者は60FPSのぬるぬる映像にもうかなり慣れていると思われます。人気YouTuberさんたちも、YouTubeをテレビ再生することを意識した作品も増えているような気がします(実際うちの家族はリビングTVでYouTubeを見ています)。

たとえば、人気YouTubeチャンネルの「釣りいろは」さんでは、すでに4K動画で制作されています。また、HIKAKINさんや瀬戸弘司さんなど多くの有名人YouTuberさん達は、ほぼフルハイビジョン60FPSです。

2017年10月時点では4K60FPSで撮影できる端末の種類が少ないことから、主流とは言えませんが、それでもすでに4K60FPSの動画を多く見ることができます。
>>4K60FPS – YouTube

すでに、YouTubeの検索絞込では「4K」があるくらいですので、今後増えることは確実と思われます。4K動画編集ソフトも、例えばソニーでは無料で提供されるなど、制作環境は整いつつあり注目が集まりそうです。

動画の再生の品質向上は、もっとも確実にYouTubeでの再生回数増加にしうる投資と言えます。このタイミングを逃す手はありません。

それでは早速、GoPro HERO6 およびおすすめ便利グッズをご紹介します。ぜひ集めて、4K60FPS動画を撮影してみてください。

それではどうぞ。

おすすめGo Pro 機材やグッズ

GoPro HERO6 の機能やスペック

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW | ウェアラブルカメラ・アクションカム 通販 価格

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW
Amazonで詳しく見る

  • 防水10m
  • 117g
  • 約5.5万円
  • 4K60fps動画、Wi-Fi、GPS
  • 音声コントロール

後述します4K60FPS撮影できる端末やデジカメと比較しますと、圧倒的に安いGoPro HERO6 。2017年10月時点では、もっとも安価に4K60FPS動画を撮影できるカメラとなっています。

4Kテレビも売れているとの報道を目にしますが、コンテンツが圧倒的に不足しているのが現状です。このタイミングで、どんどんYouTubeに4K60FPSの美麗動画を上げて再生回数を伸ばしたいですね。
>>人気の「サイズ別 テレビ売れ筋ランキング」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

いっぽうで、GoPro HERO6 は標準で三脚の穴がないなど、アクションカムに徹した作りになっていますので、追加グッズが欠かせません。

そこで、Amazonで人気のGoPro関連便利グッズをご紹介します。

絶対買いたい基本アイテム

【Taisioner】GoPro HERO5/6用 9H液晶保護フィルム 保護シート スクリーンとレンズ用 汚れとホコリと傷を防ぐ 2セット入り (透明) | カメラ用液晶保護フィルム 通販

【Taisioner】GoPro HERO5/6用 9H液晶保護フィルム 保護シート スクリーンとレンズ用 汚れとホコリと傷を防ぐ 2セット入り (透明)
Amazonで詳しく見る

GoPro HERO6 は標準で防水対応しましたが、だからこそ保護フィルムでばっちりレンズカバーを保護しましょう。傷がついたらフィルム交換でOK。

>>人気の「gopro フィルム」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用充電器 デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー HERO5 Black対応 AADBD-001 | ウェアラブルカメラ用アクセサリ 通販

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用充電器 デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー HERO5 Black対応 AADBD-001
Amazonで詳しく見る

純正バッテリーと充電ボックスのセット。GoPro HERO5 用と書いてありますが 、HERO6 でも使えます。

>>人気の「gopro バッテリー」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

【Ventlax】 GoPro 対応 3Way 自撮り棒 軽量 ラバーグリップ アングル調整可能 | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販

【Ventlax】 GoPro 対応 3Way 自撮り棒 軽量 ラバーグリップ アングル調整可能
Amazonで詳しく見る

定番の人気 自撮り棒です。簡易三脚もついていてこの安い値段は嬉しい。

>>人気の「gopro 自撮り棒」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

サンディスク ( SANDISK ) 64GB microSDXC Extreme R=100MB/s W=60MB/s SDアダプタ付き [海外パッケージ] SDSQXAF-064-GN6MA | サンディスク | microSDカード 通販

サンディスク ( SANDISK ) 64GB microSDXC Extreme R=100MB/s W=60MB/s SDアダプタ付き [海外パッケージ] SDSQXAF-064-GN6MA
Amazonで詳しく見る

メモリーカードはこちらの64GBが、2017年10月現在、容量あたりの値段が、もっともコスパが良いです。おすすめ。

今すぐ使えるかんたんmini GoPro ゴープロ 基本&応用 撮影ガイド

Amazon | 今すぐ使えるかんたんmini GoPro ゴープロ 基本&応用 撮影ガイド | ナイスク 通販
Amazonで詳しく見る

HERE5用ですが、参考になります。

あると快適!便利グッズ

【Ventlax】 GoPro レンズ 保護 シリコン キャップ カバー HERO5 対応 アクセサリー キズ防止 オレンジ | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販

【Ventlax】 GoPro レンズ 保護 シリコン キャップ カバー HERO5 6 対応 アクセサリー キズ防止 オレンジ
Amazonで詳しく見る

それでもやっぱりキャップがあると安心ですよね。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Remo 防水音声認識機能付きリモート AASPR-001 | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Remo 防水音声認識機能付きリモート AASPR-001
Amazonで詳しく見る

リモコン。離れた場所からも音声で操作したり、電源オンオフなどができます。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Quik キー (iPhone/iPad) モバイル microSD カード リーダー AMCRL-001 | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Quik キー (iPhone/iPad) モバイル microSD カード リーダー AMCRL-001
Amazonで詳しく見る

4K動画ともなりますと転送にも時間がかかるものです。GoPro HERO6 の4K60FPS動画を快適に移動させるならおすすめ。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Karma Grip 手振れ補正ハンドグリップ AGIMB-004-JK: カメラ

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Karma Grip 手振れ補正ハンドグリップ AGIMB-004-JK
Amazonで詳しく見る

傾きなどにもこだわりたい人はやっぱりジンバル。GoPro HERO6 は手ぶれ補正が強力になりましたが、やっぱりジンバルの角度補正は強力です。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用カメラリュック Seeker AWOPB-001 | ウェアラブルカメラ用ケース 通販

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用カメラリュック Seeker AWOPB-001
Amazonで詳しく見る

やっぱり公式の安心感。頭にGoPro HERO6 をつけるのが恥ずかしい、という人はショルダー部分に付ければOK。

TELESIN 360°回転式 クリップマウント Gopro Hero6/5/4/3/2, Xiaomi Yi, SJCAMなどのスポーツカメラに対応 | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販

TELESIN 360°回転式 クリップマウント Gopro Hero6/5/4/3/2,Xiaomi Yi,SJCAMなどのスポーツカメラに対応
Amazonで詳しく見る

標準以外でもクリップ方式でショルダーにつけられるこちらも人気です。しかも安い。

【国内正規品】 GoPro 用アクセサリ ヘッドストラップ&クリップ ACHOM-001 | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販

【国内正規品】 GoPro 用アクセサリ ヘッドストラップ&クリップ ACHOM-001
Amazonで詳しく見る

やっぱりGoPro HERO6 といえば、定番のヘッドカメラ。これがあれば、臨場感あふれる動画を撮影できます。

REC-MOUNTS 変換アダプター トライポットアダプター CN-GP-A(1/4カメラネジ→GoPro(アルミ製) | 雲台・ヘッド 通販

REC-MOUNTS 変換アダプター トライポットアダプター CN-GP-A(1/4カメラネジ→GoPro(アルミ製)
Amazonで詳しく見る

GoPro HERO6 は音声操作ができますので、三脚についても便利につかえます。三脚につけるときはこちらがコンパクトでGOOD。

その他4K60FPS撮影できる端末

iPhone 8

iPhone8
公式ストアで詳しく見る

iPhone8では4K60FPS撮影ができて、税別約7.9万円からです。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K
Amazonで詳しく見る

1眼レフデジカメで4K60FPSというモデル。人気で品薄状態です。レンズキットで税別約22万円くらい。

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ HC-X1000-K

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ HC-X1000-K
Amazonで詳しく見る

こちらもパナソニックですが、ビデオカメラのほうです。こちらは約28万円程。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam FDR-AX1 デジタル4K FDR-AX1

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam FDR-AX1 デジタル4K FDR-AX1
Amazonで詳しく見る

ソニーのデジカルビデオカメラ。こちらは約36万円くらい。GoPro HERO6 の安い値段が際立っていますよね。

4K60FPSがいよいよ元年になりそうな2018年。まずはGoPro HERO6 で体験してみてはいかがでしょうか。YouTubeの再生回数も上がるかも!?

関連情報リンク

GoPro HERO6 公式のPDFマニュアル。操作説明等詳しくわかります。
>>取扱説明書|GoPro(ゴープロ)日本総代理店タジマモーターコーポレーション

ブログのなかでは、GoPro HERO6 の使い方が詳しく書かれています。
>>最新モデル「GoPro HERO6 Black」!開封から初期設定、撮影方法まで徹底レビュー | RentioPress

GoPro HERO5 と形状は似ていますので、アタッチメントなど使えるものも多いです。比較。
>>新しい「GoPro HERO6」とHERO5の機能・スペックを比較してみた!手ぶれ補正はかなり強力に!4K60fpsや新しいチップ搭載で高画質に – Recording

専用の充電キットで充電しましょう。
>>GoProをスマホ用のモバイルバッテリーで充電してはいけない!バッテリーの減りが早い原因はおそらくコレ。 – 30歳でプー太郎

公式のバッテリーがどれくらいもつか情報。GoPro HERO5 で4K30FPSの持ち時間が書いてありますので、それよりはさすがに短いでしょう。
>>

GoPro はブランド力があるので中古でもそれほど値段が下がることはありません。発熱がそれなりにありますので、新品での購入をおすすめします。
>>中古のGoPro HERO5 Session買ったので試しにとってQUIKで編集 – YouTube

まとめ

GoPro HERO6 の4K60FPS撮影は、アクションカムの魅力を最大限に活かせる機能だと思います。ぬるぬる高精細映像を、大画面テレビで見たい視聴者も多いはず。ぜひともライバルよりも先に撮ってYouTubeにアップして再生回数を稼いじゃいましょう。

スペックで優位に立てるときこそ、コスパの良い投資といえるはずで、そういう意味で今回のGoPro HERO6 は本当に買いだと思いました。迷ってる方は強くおすすめします。

4K60FPSで動画を見たいユーザーは増えてくるのではないでしょうか。

「GoPro HERO6」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑