*

高倍率ズーム自撮りコンデジおすすめ比較5機種canon他

公開日: : 最終更新日:2018/02/05 家電・ホーム・デジカメ , , , , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

高倍率ズームコンデジで自撮り
高倍率ズームコンデジは3万円前後と価格もこなれ、オールマイティに高品質な写真が撮れるデジカメです。人気の機種をまとめました。

こんにちは、デジカメ大好きカグア!です。常にデジカメは持ち歩いています。

ブログや旅行にスナップ的に使いつつ、ちょっと上の画作りがしたいという人向けのコンデジがズーム自撮りコンデジです。

>>Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: コンパクトデジタルカメラ 最新はこちら。
Amazonで詳しく見る

おすすめ一覧をすぐ見る

関連記事
>>4K60FPS動画時代のGoPro HERO6 おすすめ機材12選
>>防水デジカメ13機種は綺麗で人気おすすめ2018リコーやニコン他
>>デジカメおすすめ21機種 防水 自撮り ぼかし比較 女子 2018
>>OLYMPUS SH-1 レビュー、光学5軸手ブレ補正と望遠側40cmマクロが最強
>>ミラーレス一眼おすすめ13機種 比較 ランキング 価格 おしゃれ 2017
>>クレジットカード保険でデジカメの修理を申請した画像11枚と使い方

ズーム自撮りコンデジ比較ポイント

選んだコンデジのポイント

3万円前後(5万円未満)の価格で、マクロからズームまでオールマイティに使えて、旅行や趣味に使える高倍率コンデジを選びました。
ソニーDSC-WX500をローアングル

そして、チルト液晶にもこだわって選び、自分撮りやローアングル・ハイアングルなど、構図にもこだわれるコンパクトなデジカメという点でおすすめな比較表ができました。それがこちらです。

ズームコンデジ性能と価格の比較

高倍率コンパクトズーム機は、成熟しつつあるデジタルカメラ市場のなかでは差の付けにくいジャンルになっています。その中でも、比較ポイントをまとめますと、以下のように言えるかと思います(※レンズは35mm判換算)。
ズームコンデジ比較した表

上の比較表の拡大PDFファイルはこちらです。
>>2018年高倍率ズームチルト液晶コンパクトデジカメ比較一覧(PDFファイル)

おすすめはこだわりによって変わる

  • 1cmマクロから960mmズームまでキヤノン
  • 小ささとスタミナバッテリーのソニー
  • カジュアル自撮りコンデジでカシオ
  • 連射や下向きチルトなどこだわり重視ニコン
  • 動画や4Kセルフィーのパナソニック

キャノンのパワーショットが最大ズーム960mm/標準マクロ1cm、ニコンが連射秒速120コマ/下向きチルトなど、デジカメ老舗メーカーが「カメラ」としての撮影のこだわりに重点を置いていることが特徴的です。

ソニーとパナソニックは、レンズはそれぞれZEISSやLeicaなどの品質を持ちつつ、軽さや動画など差別化を図っています。カシオは自撮り特化など独自の提案をしているように見えます。

それでは早速、高倍率ズーム自撮りコンパクトデジカメのおすすめ5機種をご紹介します。

どれも3万円前後とこなれた価格が魅力ですよ!

おすすめズームコンデジ

以上の比較ポイントからおすすめの高倍率ズーム・コンデジ5機種をまとめてみました。使い勝手などをレビューや口コミ評判などを読まれて、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。

Canon PowerShot SX730 HS

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX730 HS ブラック 光学40倍ズーム PSSX730HS(BK): カメラ

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX730 HS ブラック 光学40倍ズーム PSSX730HS(BK)
Amazonで詳しく見る

キヤノンのパワーショットSX730 HSのウリは、標準で1cmまで接写できる便利さと、他と比較して最大ズームを誇るという点。大きさはホールディングの良さが補っています。

大きさはソニーDSC-WX500よりは大きいですが、まさにデジカメ!という存在感と画作りの幅が広がる点が嬉しいですね。1cmマクロは小さな食材やネイルなども綺麗に映してくれます。

カラバリは、ブラックとシルバー(ホワイトっぽいです)の2色です。

SONY DSC-WX500

ソニー SONY デジカメ コンパクト DSC-WX500 光学30倍ズーム 1820万画素 ブラック Cyber-shot DSC-WX500 BC

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-WX500 光学30倍ズーム 1820万画素 ブラック Cyber-shot DSC-WX500 BC
Amazonで詳しく見る

ソニーDSC-WX500の最大のウリはそのコンパクトさ。他と比較してとにかく小さいです。小さなボディにずっしりと性能がつまった高級感を感じさせます。

また、動画もフルHD画質で60FPSが撮影できるなどとても高機能。YouTubeで60FPSの滑らかな動画がありますよね、あれが撮影できます。

カラーは、ブラックとホワイト、レッドの3色です。

CASIO EXILIM EX-ZR1800GD

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR1800GD 自分撮り・デジカメ 自撮り機能 安い: カメラ

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR1800BK 自分撮り・みんな撮りが簡単 シャッターを押すだけでキレイに撮れる
Amazonで詳しく見る

カシオEX-ZR1800はバリアングル液晶(チルト液晶)の草分けでもあり、前面シャッターボタンにもそここだわりが感じられます。縦持ちのセルフィーでも押しやすいです。液晶を前面に開くだけで電源オンになるのも、何気に嬉しい。

また、公称455枚というロングバッテリーは、長旅にも嬉しいですよ。カシオのデジカメは全体的にバランスが取れていて、それでいて値段も安いという嬉しいデジカメが多い印象です。

カラーは、ゴールド、ブラック、グリーンの3色。

Nikon COOLPIX A900

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A900 光学35倍ズーム 2029万画素 ブラック A900BK: カメラ

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A900 光学35倍ズーム 2029万画素 ブラック A900BK
Amazonで詳しく見る

質実剛健、硬派な様相のニコン・クールピクスA900。ダイヤルが2つあり操作性は良好。下から見られるバリアングル・チルト液晶はやっぱり便利。

重さも、見た目ほどごつくなくずっしりとは感じられず軽く感じます。秒速120枚の高速シャッターはまるでデジイチのような快速音で圧巻です。

カラーは、ブラックとシルバー(僅少)の2色。

Panasonic LUMIX TZ90

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ90 光学30倍 ブラック DC-TZ90-K: カメラ

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ90 光学30倍 ブラック DC-TZ90-K
Amazonで詳しく見る

レンズ部分のリングダイヤルと、別ファインダーが、本格派の人には嬉しいです。リングダイヤルで細かな画作りが調整できるのは嬉しい操作性です。ズーム側でもマクロが使えるのは便利。

重量は比較的重いですが、そうしてリングダイヤルをホールドする持ち方になりますので、逆に軽く感じるほどです。個人的には液晶がぬるぬるの高FPSで滑らかに動くのが気に入っています。

ズーム自撮りコンデジおすすめまとめ

個人的には、SONY DSC-WX500にマクロ1cmがついていれば最強なのですが、そこは残念ながら諦めるほかないですね。LUMIXは3cmですがズームマクロも使えるのは嬉しいかも。ブロガーにとってはマクロは結構使うのですが、そうしますと大型タイプしか残らないので悩ましいですね。

ということで、おすすめのズーム・チルト液晶・コンパクトデジカメでこの1台!というのは残念ながらありません。ただ実際に触ってみると、思いのほか、LUMIXやCASIOが手に馴染む、愛着を引き出す作りなのが印象的です。CANONは全方位で隙がない作り。ほんとこれは迷いますね。

そういう意味ではコスパだけで言えば、NikonのA900が今は一番買いなのかもしれません。安いところでは税別でなら3万円を切る店舗もあります。

みなさんもぜひお気に入りの1台を見つけてください。お疲れ様でした!

関連情報リンク

ズームコンデジ全般

高画質CCDなど高級コンデジタイプは、ズームが5倍までなど比較的高倍率を犠牲にしているコンパクトデジカメも多いです。
>>《2018年》おすすめデジカメ16選! 4つのタイプ別に人気モデルを紹介 – 価格.comマガジン

DSC-HX90Vまでいきますと、ちょっと高い値段になります。安いという価格性能比にもこだわって上記選びました。
>>新製品レビュー:ソニーサイバーショットDSC-HX90V – デジカメ Watch Watch

コンパクトデジカメは旅行などカジュアルに持ち出すことも多いですから、保険は入っておいたほうがおすすめです。とくに自撮りですと落としやすいという点からも。
>>お問い合わせ:アフターサービスについて|カメラのキタムラ

コンパクトデジカメだけでなく、画像検索でデザインを探すのはおすすめ。色などで絞込みもできます。
>>コンパクト デジカメ ケース おしゃれ – Google 検索

安い=子供用というわけではありません。絵作りや表現を教えるツールとして親は使いたいですよね。
>>『子供向けデジカメ』選びを考えてみる – 紺色のひと

4機種を並べた写真が大きいかどうかがわかる写真が掲載されています。
>>お気軽な“旅カメラ”に光学30倍以上の高倍率ズームコンデジはいかが? – 価格.comマガジン

ズームコンデジレビューまとめ

口コミはチルトとマクロに評価が高いですね。
>>CANON PowerShot SX730 HS レビュー評価・評判

携帯性とバッテリーで旅行に便利と評判。
>>SONY サイバーショット DSC-WX500 レビュー評価・評判

大容量バッテリーと使い勝手に人気が集まっています。
>>カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-ZR1800GD [ゴールド] レビュー評価・評判

画質や撮影のこだわり派が使っている印象です。
>>ニコン COOLPIX A900 [ブラック] レビュー評価・評判

4KやRAWデータなど基本性能の良さに評価が高い感じですね。
>>パナソニック LUMIX DC-TZ90-K [ブラック] レビュー評価・評判

まとめ

高倍率ズームコンデジは価格も3万膳前後とだいぶこなれてきた反面、メーカーとしては性能差が出しにくいジャンルに見えます。しかし、よく比較して比べてみますと、価格だけでなくおすすめポイントが異なることに気が付きます。

メーカーとしてのコンセプトや思いが見え隠れするところが非常に興味深かったです。いずれこれらの中から1台購入してみようと思います。

コンパクトながら多彩な画作りができるズームコンデジは、旅行に趣味に幅広く使えるコンデジだと再認識しました。

「ズームコンデジ」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
ブロガーときどきマーケターです。業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑