*

240Hz応答速度1msのゲーミングPCモニター5機種がおすすめ

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 ゲーミングデバイス , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

おすすめ240Hzゲーミングディスプレイ
2017年夏モデルから各社240Hzのゲーミングディスプレイを投入してきました。これはもはやスタンダードになりそうな勢いですので、緊急にまとめました。

こんにちは、ゲーム大好きカグア!です。

本記事では、盛り上がってきましたリフレッシュレート240Hzのおすすめゲーミングディスプレイをご紹介します。普段使いでもマウスがぬるぬるに動くので、一度使うとやめられないですよ!

>>人気の「240Hz ディスプレイ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「売れ筋ランキング: ディスプレイ」最新はこちら。
Amazonで詳しく見る

おすすめ一覧をすぐ見る

追記:2017年9月1日 ACER新機種を追加。

関連記事
>>ゲーム用ディスプレイでおすすめ5機種は速い応答速度で安い
>>曲面ディスプレイおすすめ13機種 湾曲 ゲーム メリット
>>4Kディスプレイおすすめ9機種 価格 PS4 ゲーム PC
>>144Hzモニターおすすめ7機種はAmazonでも人気
>>外付けGPUボックスおすすめ11選はThunderbolt 3 ノートPCに最適

240HzゲーミングPCモニターとは

240Hzゲーム用ディスプレイ

ゲーム用PCモニターの基礎知識

リフレッシュレートと応答速度

  • リフレッシュレートは滑らかさ(より多くのコマ数を表示)
  • 応答速度は残像(色の切り替わる速さ)

ゲーミングディスプレイのリフレッシュレートが240Hzなど高くなりますと、総じて応答速度も高くなり5msなど素早くなる傾向はあります。

ディスプレイ方式による見やすさ

  • 液晶TN方式
  • 液晶VA方式
  • 液晶IPS方式
  • 有機ELパネル

ざっくり言えば下にいくにつれて「黒」がはっきり見えるようになります。ゲームでいえば遠くの敵や暗がかりの敵が見やすくなる、というかんじです。上に行けば行くほど安い値段になります。

いっぽうで、有機ELディスプレイはそれ自体は発光しますので、スクリーンセーバーなどを用いませんと焼き付けによる投影ムラのリスクがあります。今回は有機ELは探していません。

ゲームに影響する性能

240hz1msゲーミングディスプレイ

ゲームでは敵をより早く捕捉することが重要になります。そのために、より早く映してくれるほうが良いわけです。それにはFPSといって、フレームレートが高ければ高いほど良いいえます。

例えば人気ゲームのオーバーウォッチでは設定により300FPSまで、滑らかさを上げることができます。

もちろん、その高速表示についていけるかどうかは、パソコンに搭載されているグラフィックボード(GPU)によります。現状ではGTX1080などハイエンドクラスのグラボが現実的かと思います。

2017年現在では4Kでは60FPSが現実的

4K画質は、ざっくり言えばHD画質の4倍の情報量をディスプレイに転送する必要があります。つまり、グラボもケーブルもディスプレイもそれに対応したものでなければ、その最高性能を引き出せないということなります。

そして、現状で4Kディスプレイでリフレッシュレート60Hzのものは市場には出ていません。2017年秋にASUSが投入予定とはされています。
>>Press Release: Republic of Gamers Announces Swift PG27UQ | ROG – Republic of Gamers Global

日本円で約14万円という予想価格です。国内販売ではもう少し高くなるかもしれませんが、それでも発売されても、おいそれと手が届くゲーミングディスプレイの値段ではないかと思います。

ですからまして、4K240Hzなどはまだ先の先の話といえますので、現状圧倒的違いを感じられる240Hzが熱くなってきている、ということかと思います。

240Hzモニターをプロゲーマーが使うと

BenQの240HzゲーミングPCモニターZOWIEで、オーバーウォッチをプレイするプロゲーマーのダステル選手。

上記動画はそもそも動画再生のFPSが240ではないので、完全には伝えきれていませんが、それでもダステル選手の素早さにしっかり対応できていることがわかります。凄い。

240Hz対応はHDMI2.0かDisplayPort

240Hzのハイスペックゲーミングディスプレイに接続する場合、ケーブルにも注意しましょう。じつは一般的なHDMIケーブルは伝送帯域(転送速度)が75MHzしかないのです。

  • HDMI 2.0 ※モニターによる
  • DisplayPort 1.2

ただHDMIの場合、ハイスピードタイプでも「最大120Hzのリフレッシュレートまで1080 p+解像度をサポート」と書かれているものが少なくありませんので、確実なのはDisplayPort1.2以上のケーブルが良いです。DisplayPort は音声信号を含みませんところは留意しましょう。

ゲーミングディスプレイに高速にゲームや映像を映すのに、やはりデータの伝送速度は重要ですよね。

それでは、以上のことに注意しつつ、2017年夏、最新の240HzゲーミングPCモニターを見ていきましょう。

おすすめ240HzゲーミングPCモニター

>>人気の「240Hz ディスプレイ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

BenQ ZOWIE XL2540

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2540 24.5インチ/フルHD/240Hz/1ms 通販

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2540 24.5インチ/フルHD/240Hz/1ms
Amazonで詳しく見る

240Hzゲーミングディスプレイの先駆けとなったハイエンドモニター。アイシールドは思った以上に、ゲームに専念できると口コミや評価が高いです。

  • 24.5インチ ノングレア
  • TN型
  • フルHD
  • リフレッシュレート 240Hz
  • 応答速度 1ms
  • Black eQualizer
  • 奥行き約25cm

対応端子は、DVI-DLx1、HDMIx2、DPx1、ヘッドフォンジャック、Micジャック、USBです。ヘッドフォンフックがあるのが、何気に評価高いです。VESAマウント‎対応です。アイシールドは取り外し可能です。

ASUS ROG SWIFT PG258Q

ASUS ゲーミングモニター 24.5型ワイド ROG SWIFT(フリッカーフリー / 1920×1080 / GSYNC / Displayport, HDMI) PG258Q ディスプレイ通販

ASUS ゲーミングモニター 24.5型ワイド ROG SWIFT(フリッカーフリー / 1920x1080 / GSYNC / Displayport, HDMI) PG258Q
Amazonで詳しく見る

2017年秋に4K144Hzのハイエンドゲーミングディスプレイの発表を控えていますASUS。240Hzのゲーミングディスプレイのなど、最近はゲーミングブランドROGでの展開に精力的です。ディスプレイ技術をすでにリードしている存在といってもいいほどです。

  • 24.5インチ ノングレア
  • TNパネル
  • WQHD(1,920×1,080)
  • リフレッシュレート 240Hz
  • 応答速度 1ms
  • NVIDIA G-SYNC 対応
  • 奥行き約25cm

オンオフができる台座のイルミネーションもさすがROGブランドということで、ゲーマーのテンションを上げてくれますね。NVIDIA GeForce GTXユーザーなら垂涎のディスプレイと言えそうです。VESA規格対応。

Dell ALIENWARE AW2518H

Dell ゲーミングディスプレイ モニター ALIENWARE AW2518H 24.5インチ/FHD, TN/240Hz, 1ms G-Sync/DP, HDMI/USBハブ/3年間保証 | ディスプレイ | モニター 通販

Dell ゲーミングディスプレイ モニター ALIENWARE AW2518H 24.5インチ/FHD,TN/240Hz,1ms G-Sync/DP,HDMI/USBハブ/3年間保証
Amazonで詳しく見る

デルも2017年からゲーミングブランドALIENWAREに、240Hzのフラッグシップ的なゲーミングディスプレイの市場投入で、さらにテコ入れをしています。その第1弾としてディスプレイなど周辺機器にもALIENWAREを冠しています。その尖兵として240Hzというジャンルを選ぶところがにくいです。価格も戦略的価格です。

  • 24.5型ノングレア
  • TN方式
  • FHD(1920×1080)
  • リフレッシュレート 240Hz
  • 応答速度 1ms
  • G-Sync
  • USBハブ
  • 奥行き約27cm

フロントバックにはALIENWAREでお馴染みのカスタマイズ可能なAlienFXイルミネーションが出せます。かっこいいデザインでテンションあがります。USB3.0が4ポートもあるのは便利ですね。

奥行きは2cmほど他機種よりも必要になっています。VESA対応。AMDのFreeSYNC対応のAW2518Hf も発売予定とのことで、RADEONユーザーはそちらも要チェックですね。

Acer モニター ディスプレイ XF270HAbmidprzx (27インチ/TN/フルHD/1ms/DVI-D、HDMI v2.0、DisplayPort v1.2/スピーカー付) | 日本エイサー

Acer モニター ディスプレイ XF250Qbmidprx (24.5インチ/TN/フルHD/DVI-D、HDMI v2.0、DisplayPort v1.2/スピーカー付)
Amazonで詳しく見る

2017年8月25日に発売されたニューカマーです。ACERはゲーミングブランドとしてプレデターシリーズを展開していますが、ゲーミングモニターでもフラッグシップを投入してきたかたちです。他4機種よりも後発で発売されているため、価格も4万円台と戦略的な値段で投入です。27インチモデルにはUSBも搭載。

  • 24.5インチ ノングレア
  • TN液晶
  • フルHD 1920 x 1080
  • リフレッシュレート 240Hz
  • 応答速度 1ms
  • FreeSync
  • Gameモード搭載
  • Black Boost
  • FPS照準表示機能を搭載
  • PIP(Picture In Picture)機能
  • DVI-D、HDMI v2.0、DisplayPort v1.2
  • スピーカー付

AOC AG251FZ/11

AOC 24.5型ワイド240Hz対応ゲーミング液晶ディスプレイ ブラック AG251FZ/11 | ディスプレイ

AOC 24.5型ワイド240Hz対応ゲーミング液晶ディスプレイ ブラック AG251FZ/11
Amazonで詳しく見る

  • 24.5インチ ノングレア液晶
  • TNパネル
  • FHD(1,920×1,080)
  • リフレッシュレート 240Hz
  • 応答速度(OD時)1ms
  • AMD FreeSync対応
  • 奥行き 約22cm
  • ヘッドセットバー/スピーカー(3W×2)搭載

240Hzのゲーミングディスプレイで、HDMI2.0/1.4、DisplayPort1.2、Dual Link DVI、VGA と、USB 3.0ポートが4口あり、充電にも対応しています。

さて240HzゲーミングPCモニターは以上ですが、LEDを240Hz駆動させることで、安価に240Hz相当の滑らかさを実現しているディスプレイも紹介しましょう。

バックライト240Hzディスプレイ

リフレッシュレートは120Hzや144Hzながら、バックライトのLEDを240Hzで動作させることで、よりくっきりと映し出し240Hz相当のリフレッシュレートを実現しています。Turbo240、Motion240 など呼び名は各社で異なりますが、同様の技術です。ハイエンドのグラボを持っていない、100FPSくらいならば出せるといった場合などは、こちらがおすすめかもしれません。

擬似的に240Hzを実現することで、ネイティブ240Hzよりは安い値段で製造できることが特徴です。それでも応答速度1msなど、もともと高性能ディスプレイな場合が多いですから、コスパ重視の方はおすすめです。

EIZO FORIS FG2421

FORIS FG2421 :モニタ::液晶 – 【TSUKUMO】送料無料

EIZO FORIS FG2421
TSUKUMOで詳しく見る

限定モデルはTSUKUMOで購入可能です。クリエイターにディスプレイで絶大な人気を誇るEIZOブランドで、ネイティブ120Hz入力をバックライト240Hzにすることで残像を無くすTURBO240Hz対応ディスプレイ。

  • 23.5型ノングレア
  • VA方式
  • FHD(1920×1080)
  • リフレッシュレート 120Hz
  • 応答速度 1ms
  • DVI、HDMI、DisplayPortに対応。今回疑似240Hzながら紹介しましたのは、やはりVA方式で見やすい点。そして、ネイティブ120Hzですので、60Hzのゲーム機などでも120Hzにアップして表示してくれるという機能性から選出しました。

    また、発売自体は2013年ですので、EIZOブランドのディスプレイがなんと5万円台と値段がこなれてきた点も評価しています。

    気になる方はEIZO公式サイトとこちらの記事が参考になるかと思います。
    >>FORIS FG2421 Gaming Monitor | EIZO Gaming Monitors
    >>EIZOのFPSゲーマー向けディスプレイ「FORIS FG2421」レビュー。内部240Hz駆動のVAパネル搭載モデルは「買い」だ – 4Gamer.net

    LG Gaming 24GM77-B

    LG ゲーミング モニター ディスプレイ 24GM77-B 24インチ/フルHD/TN 非光沢/Motion240(144Hz)/1ms/DisplayPort、HDMI端子×2 | パソコン・周辺機器 通販

    LG ゲーミング モニター ディスプレイ 24GM77-B 24インチ/フルHD/TN 非光沢/Motion240(144Hz)/1ms/DisplayPort、HDMI端子×2
    Amazonで詳しく見る

    こちらもバックライトLEDを240Hz動作させることで、144hzながらくっきりと滑らかな映像になる擬似240Hz対応ディスプレイです。なんとこちらは3万円台という安いゲーミングディスプレイになっています。

    • 24インチ ノングレア
    • TN方式
    • FHD(1920×1080)
    • リフレッシュレート 240Hz相当(Motion240)
    • 応答速度 1ms

    LG 34UC79G-B 曲面 144Hz

    LG 34UC79G-B ゲーミング ディスプレイ モニター 34インチ/21:9 曲面 Ultra Wide/IPS 非光沢/144Hz/DisplayPort×1, HDMI×2 | パソコン・周辺機器 通販

    LG 34UC79G-B ゲーミング ディスプレイ モニター 34インチ/21:9 曲面 Ultra Wide/IPS 非光沢/144Hz/DisplayPort×1,HDMI×2
    Amazonで詳しく見る

    こちらは144Hzですが、ウルトラワイドの曲面ディスプレイでIPS液晶という高画質ディスプレイです。ビフォー4K144Hz時代においては、240Hzゲーミングディスプレイにも勝るとも劣らない、おそらく現時点で最も美麗なゲーミング体験ができるモニターかと思い、掲載しました。後述にLG 34UC79G-Bでゲーム実況をしている動画URLを掲載していますが、実際に見るとほんと異次元のキレイさですよ。

    • 21:9 曲面型 34インチノングレア液晶
    • IPS方式
    • UW-UXGA(2560×1080)
    • リフレッシュレート 144Hz
    • 応答速度 5ms(GtoG)
    • AMD FreeSync
    • 奥行き 約28cm

    湾曲していますので他と比較しますと若干奥行きが長くなっています(VASA対応)。応答速度は5msとなっていますが、それでも十分高速といえますので、Amazonでも非常に高評価です。2017年7月2日時点ですでに76件ものレビュー投稿数があり、ウルトラワイドとしては安い部類に入るのも、口コミの評価が高い理由かもしれません。おすすめですよ。

    というわけで、以上最近話題の240HzゲーミングPCモニターをご紹介しました。

    皆さんのゲーミングライフがより正確にキル数が増やせるように!

    なお、240Hzを最大限に活かしたい、という人でグラボ買い替えを検討しているなら、今ならGTX1080もだいぶ価格がこなれてきましたのでおすすめですよ。

    GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 1080搭載 オーバークロック ゲーミングモデル GV-N1080G1 GAMING-8GD | パソコン・周辺機器 | パソコン・周辺機器 通販

    GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 1080搭載 オーバークロック ゲーミングモデル GV-N1080G1 GAMING-8GD
    Amazonで詳しく見る

    ギガバイトでも7万円台になってきましたから、だいぶ価格のハードルはさがってきたと思います。これであなたも240Hzゲーミングの世界へ!

    >>人気の「GTX1080」最新一覧はこちら。
    Amazonで詳しく見る

    240HzゲーミングPCモニター、おすすめですよ。

    関連情報リンク

    ほんと一度見るとそのぬるぬる差に驚愕します。
    >>ゲーマー向け液晶ディスプレイはオーバー200Hz対応の時代に? COMPUTEXで見た最新液晶ディスプレイ事情 – 4Gamer.net

    英語の公式サイトでは、240Hzを実現するために、グラボとしては、GTX980、RADEON RX480 以上が推奨とのこと。
    >>XL2540 240Hz 24.5 inch e-Sports Monitor | BenQ ZOWIE Global

    HDMIはほんといろいろなバージョンがある。
    >>HDMI – Wikipedia

    音声信号の伝送は標準ではないですが、今後増えそう。
    >>DisplayPort – Wikipedia

    これを見ますと、240Hzのデルのディスプレイが欲しくなりますよ~。
    >>ALIENWARE、240Hz表示対応のゲーミング液晶 – PC Watch

    HDMIも対応してくれると良いのですけどね。
    >>HDMIの新バージョン「1.4」が規格化。Ethernet伝送も – AV Watch

    秋葉原で実機を見れます。
    >>240Hz駆動の24.5型ゲーミング液晶「AG251FZ」が発売、実売59,980円 – AKIBA PC Hotline!

    Benq Zowie XL2540 レビュー記事。参考になります。
    >>Benq Zowie XL2540ゲーミングディスプレイ購入 | Z.O.E’s conservatism

    やはりFPSでは、スコープ反動制御が簡単になるとの口コミがあります。
    >>価格.com – ASUS ROG SWIFT PG258Q [24.5インチ ダークグレイ/プラズマカッパー] レビュー評価・評判

    ASUSのは G-SYNCがあったほうがより確実っぽいです。AOCのAG251FZとの比較レビューもありました。
    >>ASUSのG-Sync 240Hzモニタ『PG258Q』はG-Sync無効でも240Hzを使えるの? : ニッチなPCゲーマーの環境構築
    >>ゲーマー向け液晶ディスプレイはオーバー200Hz対応の時代に? COMPUTEXで見た最新液晶ディスプレイ事情 – 4Gamer.net

    実機のレビュー。わかりやすいです。
    >>240Hzゲーミングディスプレイ「XL2540」が展示!―BenQ新製品内覧会 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

    ACERも240Hzの高速描画ディスプレイを出していますが、他メーカーほど日本ではプッシュしてない印象。ぜひもっとアピールして!
    >>ゲーマー向け液晶ディスプレイはオーバー200Hz対応の時代に? COMPUTEXで見た最新液晶ディスプレイ事情 – 4Gamer.net

    実際にこの横長のワイド画面で見たら、ほんと迫力あるのでしょうね。
    >>ゲーム実況の新定番、21:9のウルトラワイドモニターをレビュー! / LG 34UC79G-B – YouTube

    まとめ

    2017年夏時点で、最高のゲーミング体験ができるゲーミングディスプレイをまとめました。240Hzはハイスペックグラボを持っているユーザーならばぜひとも買いのディスプレイと言えそうです。

    また、GTX1080など高性能GPUを持っていないゲーマーでも、バックライト240Hzのゲーム用モニターでよりぬるぬるのゲーム体験を手に入るのも良いのではないでしょうか。

    おすすめですよ。

    「240Hz」

    関連するほかの記事を見てみよう!
    このサイトのトップページへ行く

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    Profile



    Yoshihiko Yoshida
    フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

    Instagram

    ◆代表者略歴 ◆受賞歴
    ◆おもな著書 ◆TV出演歴
    ◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
     <<お問い合わせはこちら>>

    Facebook

    このブログをRSS購読しよう!(無料)

    follow us in feedly

    よろしければ「いいね」して下さい!

     
    PAGE TOP ↑