*

最新10万円ゲーミングノート事情GTX1050おすすめ4機種が神!2017夏


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

おすすめGTX1050の10万ゲーミングノート
最新ゲーミングノートパソコンが、ボーナスシーズンを前に格安になってます。しかもどれもNVIDIAの最新グラボGTX1050搭載機です。緊急にまとめました。

こんにちは、ゲーム大好きカグア!です。いやはや世界的PCメーカーの攻勢が凄いですね。背景には世界的なe-Sportsの盛り上がりがあると思いますけども、国内PCメーカーの今後も気になるほど。だって、GTX1050搭載で最安7万円台からですよ(※キャンペーン価格)!!!

本記事では、GTX1050を搭載しながらも、10万円以下というおすすめのゲーミングノートパソコンをまとめました。次世代機への乗り換えを検討している人は必見です。

おすすめ一覧をすぐ見る

関連記事
>>ゲーミングヘッドセットおすすめ23本2017年FPS・PS4・実況
>>おすすめゲーミングチェア8選レーサーチェアから座椅子
>>eスポーツ完全まとめ378選ゲームやプロゲーマー、Twitter他
>>【ゲーミングマウス比較】おすすめ最新5機種
>>高級ゲーミングヘッドセットおすすめ人気17選 FPS PS4 PCゲーム

コスパが良いゲーミングノートとは

ゲーミングノート

GTX1050搭載機のコスパが凄い

NVIDIAのエントリーグラボであるGTX1050は、GTX10テクノロジーを利用でき、補助電源不要の低消費電力(TDP)がウリのGPUです。最高画質や100超えのFPSを求めなければ十分に使えるグラフィックチップです。

そして、GTX1050の上位GPUがGTX1060なのですが、価格差が凄いんです。ノートパソコン用のGTXになりますと、GTX1050が圧倒的に安いんです。VR Readyこそ非対応ですが、さすがにVRヘッドセットなども必要ですし、VRに対応していなくとも全く問題ないかと。

  • ゲーミングノート:GTX1050搭載機 約10万円、GTX1060搭載機 約15万円
  • グラフィックカード:GTX1050 約1.5万円、GTX1060 約3万円

スマホ等との部材争奪戦が加熱

SSDやメモリなどの価格がじわりじわりと上昇しています。そのいっぽうで、それらの部材をスケールメリットを活かし世界メーカーは調達できています。そして、戦略的に安いゲーミングノートを市場に投入し攻勢をかけています。

世界的パソコンメーカーとは

HP(旧 Hewlett Packard)
世界No1シェアを持つパソコンメーカーの老舗。2015年にHP Inc.とヒューレット・パッカード・エンタープライズに分割されま、PCはHPが展開しています。OMENというゲーミングブランドを展開しています。

デルコンピュータ
PCのネット通販の草分けです。とくに米国では個人、法人、教育界など広く普及しています。ゲーミングでは、Alienwareのブランドで世界展開しています。

ASUS(エイスース)
スマホなどで日本でも身近になってきました。ROGというゲーミングブランドで世界展開しています。

Lenovo(レノボ)
IBMから引き継ぐ堅牢PCの代名詞ThinkPadブランドを展開。F1のスポンサーもしています。ゲーミングブランドは、LEGION。

世界的なe-Sportsの盛り上がり

世界展開するPCメーカーが積極的にゲーミングノートを売り込むのには理由があります。世界的なe-Sportsの台頭です。

日本国内では、法律が未整備な理由から高額賞金のゲーム大会が出来ず盛り上がりを感じられないかもしれません。しかし、世界的に見ますと、すでに数億人レベルのプレイヤーがこぞう市場になっているのです。

世界メーカーがゲーミングブランドを作ってまで参入する理由があるのですね。

GTX1050搭載機が10万円前後

gtx1050とGTX950Mの比較
>>出典:GeForce GTX 950M vs 1050

スケールメリットを活かしチップを調達した世界メーカーは、いっぽうでそれらの在庫を抱えたくありません。ですから、とくに性能を抑えた入門機は陳腐化も早いため、素早く売り抜けたい気持ちが強いです。

ですので、国内ショップ系BTOゲーミングノートが12~13万円するところを、世界メーカーのゲーミングノートでは10万円前後という戦略的価格で提供しています。

10万円のエントリーモデルで、かつて人気だったゲーミングノートパソコンに搭載グラボは、GeForce GTX950Mが多いものでした。しかし、上図にありますように、GTX10シリーズの入門機ながら性能差としてはGTX1050が上回るのです(※モバイルGTX10シリーズは若干劣ると思いますがBOSSにはデータが出ていないのであくまで参考値ですが)。世界メーカーゲーミングノートパソコンでは、これが搭載して10万円台なんです。

このビッグウェーブに乗らない手はないですね!

それでは早速、ウルトラコスパ・ゲーミングノートをご紹介しましょう。売り切れに注意です。なお、販売価格などの情報は、2017年6月30日時点のものです。

おすすめゲーミングノートパソコン比較

HP OMEN 15-ax200

OMEN by HP 15-ax200

OMEN by HP 15-ax200
公式ストアで詳しく見る

2017年7月11日までのキャンペーンながら、この高性能で直販価格で10万円を切る安い、でもGTX1050搭載のゲーミングノートパソコンが、OMEN 15-ax200 です。

  • Core i5-7300HQ
  • RAM 8GB、HDD 1TB
  • GeForce GTX 1050
  • 15.6インチ ノングレア液晶

何と言ってもデザインがかっこいいですよね。HPは音楽に特化したPCやリビングルームを意識したモデルを次々に出す世界的PCメーカーですので、OMEN 15-ax200 も戦略的ゲーミングノートPCとして位置づけての、この安い値段なのでしょうね。おすすめ。

>>そのほか人気のHPノートパソコンは最新こちら。
公式ストアで詳しく見る

Lenovo Legion Y520 80WK002TJE

Legion Y520 | 15.6 インチ・ディスプレイ搭載ゲーミング・ノート PC | レノボジャパン

Legion Y520 | 15.6 インチ・ディスプレイ搭載ゲーミング・ノート PC
公式ストアで詳しく見る

Lenovoのレギオンブランドは、圧倒的に安い価格で、よく比較されるゲーミングノートPCを圧倒しています。このデザインで、スペック次第ではクーポン利用で直販価格79,380円という驚愕のコスパを実現しています。もちろんGTX1050搭載。

  • Core i5-7300HQ
  • RAM 16GB
  • HDD 1TB
  • GTX 1050 2GB
  • 15.6inchノングレアIPS液晶

レノボの凄いところは、このスペックよりも少し下げて、メモリ8GB、HDD500GBのモデルを選びますと、クーポン適用でなんと8万円台というGTX1050ゲーミングノートパソコンが買えてしまうという。その圧倒的に安い戦略的価格に戦慄さえおぼえるレベル。すげえええ。

>>そのほか人気のLenovoノートパソコンは最新はこちら。
公式ストアで詳しく見る

Dell Inspiron 15 7000 直販モデル

Dell Inspiron 15 7000 ゲーミング スタンダード・GTX 1050 搭載

デルインパイロン
10万円台のウルトラコスパ・ゲーミングノートパソコン「Inspiron 15 7000 ゲーミング スタンダード・GTX 1050 搭載」は、以下の直販サイトから購入可能です。しかも、そのページにありますクーポン利用で91,283円!※金~月 限定ながら、17%オフです。
デル株式会社

  • Core i5-7300HQ
  • RAM 8GB、SSD 256GB
  • GTX 1050 4GB GDDR5
  • 15.6インチ ノングレア液晶

こちらが直販モデルのスペックですが、高性能で問題なしです。この性能が10万円未満とは、おそるべし世界PCメーカーです。直販サイトで「Inspiron 15 7000 ゲーミング スタンダード・GTX 1050 搭載」と検索して下さい。

さらに、AMDのRADEON 機ですと、8万円台というウルトラコスパなゲーミングノートもあります。「Inspiron 15 5000 ゲーミング プラチナ」で検索しましょう。

Dell ゲーミングノートパソコン Inspiron 7567 ブラック 17Q41/Windows10/15.6インチFHD非光沢/8GB/1TB SSHD/GTX1050Ti | パソコン 通販

Inspiron 15 7000 ゲーミング スタンダード・GTX 1050 搭載
Amazonで詳しく見る

いちおうAmazonでも、上位機種は購入可能です。AmazonではGTX1050 Ti 搭載機(11万円台)のみ販売されています。

>>そのほか人気の「GTX搭載 – Dell / ノートパソコン」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

ASUS FX502VM + GamePad

ASUS FX502VM(FX502VM-FY324T) – ASUS Shop

ASUS FX502VM(FX502VM-FY324T)
公式ストアで詳しく見る

直販サイトでページに表示されているクーポン利用で、なんとGTX1060搭載ゲーミングノートパソコンが15万円台になります、しかもゲームパッド付き。

  • Core i7-7700HQ
  • メモリ 8GB
  • HDD 1TB + SSD 128GB
  • NVIDIA GeForce GTX1060
  • 15.6型ノングレア液晶
  • ゲームパッド付属

GTX1050搭載ウルトラコスパゲーミングノートとは言えないかもですが、それでもこのコスパは無視できない戦略的価格です。GTX1060ならどんなゲームでもほぼ問題なく快適プレイできます。すげえええ。

いやはや、すごい時代に突入しましたね。これは世界的もまだまだe-Sportsが盛り上がり、そしてどんどん面白いゲームが出てきそうな予感がしますね。

というわけで、GTX1050搭載で10万円ゲーミングノートパソコンをご紹介しました。

ぜひお気に入りの一台をゲットしてください。おすすめですよ。

>>人気の「ゲーミングノートパソコン」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

Amazon | MSI GeForce GTX 1050 2GT LP グラフィックスボード LPモデル VD6239 | グラフィックボード | パソコン・周辺機器 通販

MSI GeForce GTX 1050 2GT LP グラフィックスボード LPモデル VD6239
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

最新GTX1080搭載クラスも熱い。
>>MSI、強力パフォーマンスのゲーミングノートPC「2017年夏モデル」 – 週刊アスキー

世界PCメーカーの攻勢、まじでヤバイです。
>>デル、10万円を切るVR対応「New Inspiron ゲーミングデスクトップ」発売 クーポンで8万円台に | PANORA VR

デルのエイリアンウェアも攻勢をかけるべく周辺機器も投入してきてます。
>>ALIENWARE、マウスやキーボードなど周辺機器を順次発売! – GAME Watch

がんばれ!つくもたん!
>>【実録! 重役飯】5万円だけ握りしめ彼女と名古屋に引っ越しTSUKUMOに就職~TSUKUMO後藤賢志 取締役編 – PC Watch

ASUSはエントリー・ハイエンド、どちらも死角なしです。
>>ASUSが74万円ゲーミングPC その中身は? – 日経トレンディネット

とにかくLenovoも攻勢かけてきてます。
>>ASCII.jp:レノボのゲームノート最上位「ideapad Y910」が6万円以上の値引き!

NVIDIAも2017年に入ってからマーケティングにも力を入れてきてますよね。
>>NVIDIA の AI (人工知能) コンピューティングにおけるリーダーシップ

MaxwellとPascal世代では、最大で2倍以上ものパフォーマンス差が。
>>GeForce GTX 10 シリーズノートブック | GeForce

海外の人気ゲームも、GTX1050は対応しています。
>>剣戟アクション『フォーオナー』海外向けにPC版スペック情報公開 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

ウルトラ画質までいくとGTX1080でもかなりキツイ。
>>【PUBG】グラフィックボード別FPSをまとめ、推奨スペックを考える | ちもろぐ

まとめ

GTX1050搭載で最安7万円台とは、キャンペーン価格とはいえ本当に驚きました。世界PCメーカーにはもはやひれふすしかないですね。

国内勢はドスパラのリノベPCなどで対抗するほかないのかもしれません。ゲーミングノートは基盤や構造が特殊になりますので、部材事情や戦略がほんと影響しますね。

とにかく、今後もゲーミングノートから目が離せないですね。年末にも期待しちゃいます。

「GTX1050」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑