*

【ゲーミングマウス比較】おすすめ最新5機種

公開日: : 最終更新日:2017/04/01 端末・PC関連 , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

ゲーミングマウスはこれが超絶おすすめ!
ゲーミングマウスは結果が明確なぶん、淘汰が進んでいて本記事5機種がほぼ鉄板となっています。

こんにちは、ゲーム大好きカグア!です。鉄板のなかでも最新機種をサイズや重量、ゲーム別に比較してみました。ドライバや背面など注意点や評価なども盛り込みましたので、どうぞご覧ください。

>>「ゲーミングマウス」売れ筋ランキングはこちら。
Amazonで詳しく見る

>>50%OFF以上の「ゲーミングマウス」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「ゲーミングデバイス」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

追記:2016年6月8日 人気のゲーミングマウスパッドを追加。
追記:2016年2月28日 SteelSeriesの並行輸入版を追加。

関連記事
>>eスポーツ完全まとめ378選ゲームやプロゲーマー、Twitter他
>>ゲーミングヘッドセットおすすめ23本2016年FPS・PS4・実況
>>【ワイヤレスマウス18機種】おすすめ人気ランキング完全版
>><おすすめ17選>人気のマウスパッド一覧・ゲーム・ビッグサイズ他
>>ゲーム用スピーカーおすすめ29選 PC・PS4・ゲーム機他
>>ゲーミングノートPCおすすめ5機種ランキング触って比較した
>>ゲーム用キーボード20選FPSやMMOにおすすめランキング

ゲーミングマウスとは

ゲーム操作をより繊細に高速に行うために、動きの反応速度や精細さ、形状、ボタンの数などが最適化されたマウスです。そのハイスペックぶりから仕事で使い効率化している人も増えています。

反応速度とボタンカスタマイズが便利

ゲーミングマウス

ゲームで重要な反応速度を、通常のUSBマウスの最大8倍もの処理速度で識別するなど、より繊細で高速なアクション伝達が可能になっています。LogicoolのFPSマウスでは、マウス内にプロセッサを搭載するほどです。

また、ボタンカスタマイズできるゲーミングマウスが多く、より効率的にゲームを進めることができるよう設計されています。

おすすめメーカーは3社+1が人気

ゲーミングマウス ワイヤレス

ゲーミングマウスはその処理速度やスペックが重視されるため、人気メーカーは、LogicoolとSteelSeries、Razerにほぼ集中しています。Logicoolは製品が多いためランキングの常連となっていますが、RazerとSteelSeriesも根強いファンがいる有名メーカーです。

また最近は、モバイルデバイスで人気を伸ばしているAnkerが低価格ながら超多機能ハイスペックゲーミングマウスをリリースし、人気を集めています。

>>人気の「ゲーミングマウス – ロジクール」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「ゲーミングマウス – SteelSeries」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「ゲーミングマウス – RAZER」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「ゲーミングマウス – Anker」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

レビュー投稿数を見ましても、人気ぶりがうかがえます。

ゲーミングマウスの選び方

マウスの持ち方

Amazonでも公式ページでゲーミングマウスの選び方について解説しています。かぶせ持ちやつかみ持ちなど、ゲーミングマウスの持ち方で、重さと大きさからおすすめのゲーミングマウスを紹介しています。

>>4Gamer完全解説!ゲーマー向けマウスとキーボードの選び方_マウス編
Amazonで詳しく見る

軽く包むように持つ人は軽くて小さいもの、しっかりとホールドしてボタン操作など様々な操作をする場合は大きいもの、FPSには専用のものが良いと勧めています。

それでは以下、おすすすめ5機種とともに、大きさと重量もしっかりまとめましたので参考にしてください。本当にオススメですよ!

おすすめゲーミングマウス

おすすめのゲーミングマウスを集めました。評価やサイズ、重量、使い方などまとめました。

Razer DeathAdder 2015 Chroma

Razer DeathAdder 2015 Chroma マルティライティング右手用光学式ゲーミングマウス 【正規保証品】RZ01-01210100-R3J1

 画像をクリックして拡大イメージを表示      Razer DeathAdder 2015 Chroma マルティライティング右手用光学式ゲーミングマウス 【正規保証品】 RZ01-01210100-R3J1
Amazonで詳しく見る

タイプ:有線
センサー:10000dpi
ボタン数:5
サイズ:70x127x44mm(横x縦x高さ)
重量:105g

ゲーミングデバイスの専門メーカーとして世界的に有名なRAZER。そのフラッグシップモデルが2015Chromaです。圧倒的なセンサー精度がファンの心をつかんで離しません。

5ボタン
世界中のeスポーツアスリートからも絶大な支持を得る秘密は、高精細センサーと人間工学に基づく手になじむフォルム。専用アームとゲーミングマウスパッド一緒に使うことで圧倒的なスペックを引き出します。

>>人気の「ゲーミングマウス – RAZER」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム 【正規保証品】 RZ30-00610100-R3M1

Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム 【正規保証品】 RZ30-00610100-R3M1
Amazonで詳しく見る

あわせてケーブルの乱れを減らしてくれるコードサポートも人気です。これがあるとないとではホント全然変わります。

LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402

LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402
Amazonで詳しく見る

タイプ:有線
センサー:250~4000dpi
ボタン数:8
サイズ:72x135x41 (横x縦x高さ)
重量:140g

対抗馬として人気なのはロジクールのG402。FPSに特化して探しているということであれば、ロジクールの名機G400sの後継機であるこのG402もおすすめです。32ビットのARMプロセッサーを搭載するモンスターゲーミングマウスです。

g402
FPSに特化したフルスピードチューニングは圧倒的な操作フィールを体感できます。その次元の違いに手放せなくなる人が続出中です。画像が多めレビューを見るとその惚れ込みようが伝わってきます。

>>人気の「logicool – 有線 / ゲーミングマウス」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

LOGICOOL G700s

LOGICOOL 充電式ゲーミングマウス G700s

 画像にマウスを合わせると拡大されます      LOGICOOL 充電式ゲーミングマウス G700s
Amazonで詳しく見る

タイプ:ワイヤレス
センサー:200~8200dpi
ボタン数:11
サイズ:79.8×126.3×45.9 (横x縦x高さ)
重量:152g(電池含む)

ワイヤレスでイチオシのゲーミングマウスは、ロジクールのG700S。無骨なフォルムとは裏腹に繊細なマウスコントロールが可能です。無線ながら、センサー位置を前方によせることで、反応速度を向上させている人気モデルです。

その秘密はこちら。指先の制御を最小限の稼働半径でセンサーに伝えることができ、高速操作が可能になります。
ゲーミングマウス

現時点でG700sは、ワイヤレスゲーミングマウスでは最強と言わざるを得ません。なぜならば、センサーをボタン近くに配置するためには、各パーツを最大限最小化しなくてはならず、高い技術力が必要だからです。すぐに他メーカーが同等品を生産することは難しいのです。ほとんどのゲーミングマウスでは中央もしくはそれより後方に配置されています。

有線にこだわりのあるゲームユーザー以外は、とにかくおすすめのゲーミングマウスです。他との比較でもぜひ背面部分のサムネイル画像を見てみてください。

>>人気の「logicool – 無線 / ゲーミングマウス」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「ワイヤレス ゲーミングマウス」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

Razer Ouroboros 左右対称型 ゲーミング マウス 【正規保証品】 RZ01-00770100-R3A1

Razer Ouroboros 左右対称型 ゲーミング マウス 【正規保証品】 RZ01-00770100-R3A1
Amazonで詳しく見る

対抗馬はRazerのハイエンドフルスペック・ゲーミングマウスのOuroboros。約2万円という値段もモンスター級ながら、大きさの調節もできるなどあらゆる要望に応えるワイヤレス・ゲーミングマウスです。ただ、その高性能からバッテリー消費も激しく高額なため使うユーザーを選ぶかもしれませんが、ファンにはオススメです。

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005
Amazonで詳しく見る

人気のゲーム専用マウスパッドとの組み合わせで最強は伝説に変わります。一度使うともう他のゲーミングマウスには戻れません。

Anker 8200 DPI

AnkerR 8200 DPI レーザープレシジョン・ゲーミングマウス 9つのカスタマイズ可能なボタン マクロ設定可能 調節可能なウェイトカートリッジ 信頼のオムロン製マイクロスイッチ搭載

AnkerR 8200 DPI レーザープレシジョン・ゲーミングマウス 9つのカスタマイズ可能なボタン マクロ設定可能 調節可能なウェイトカートリッジ 信頼のオムロン製マイクロスイッチ搭載
Amazonで詳しく見る

タイプ:有線
センサー:8200 dpi
ボタン数:9
サイズ:79x127x47 (横x縦x高さ)
重量:141g(調節用ウェイト付属)

ドライバのダウンロードは別途必要ですが、カスタマイズや重し付属など、こだわりに応えるスペックながら2000円台という、ある意味モンスター級のゲーミングマウスです。

Ankerというメーカーは容量と圧倒的コスパと高性能で、モバイルバッテリー界で一躍脚光を浴びましたが、近年ゲーミングデバイスにも進出し注目されています。サイドボタンのあるゲーミングマウスでロジクールのG400Sが1万円台であることを考慮しますと、そのコスパに度肝を抜かれます。高評価のレビューが多いのもうなづけます。レビュー投稿数も500件を越えるなどラスボス級です。

LOGICOOL G300s

LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s

LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s
Amazonで詳しく見る

タイプ:有線
センサー:250~2500dpi
ボタン数:9
サイズ:72x112x40 (横x縦x高さ)
重量:109.5g

コスパ重視でロジクールブランドが好み、という方はG300sがおすすめです。すでに150件以上ものレビュー投稿がされるゲーミングマウスのエントリーモデルとして圧倒的人気を誇ります。

Aukey マウスパット 防水 900*400*4mm (ブラック)KM-P3

Aukey マウスパット 防水 900*400*4mm (ブラック)KM-P3
Amazonで詳しく見る

マウスパッドも大型のものを選ぶ人が増えています。キーボードの下にひいても、Aukeyのマウスパッドはまだ十分なスペースがあります。防水タイプのこちらが人気です。

>>人気の「マウスパッド 大きい」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

SteelSeries Sensei RAW

SteelSeries Sensei RAW Frost Blue マウス 62159

SteelSeries Sensei RAW Frost Blue マウス 62159
Amazonで詳しく見る

タイプ:有線
センサー:450~900dpi
ボタン数:8
サイズ:68.3×125.5×38.7 (横x縦x高さ)
重量:90g

ゲーミングマウスパッドの人気ブランドSensei製のゲーミングマウスです。その性能はレビューを読むとよくわかります。クリック、ホイール、サイドボタン、センサー、すべてがゲームのために設計され、リピーターも多いそうです。

サイズが小さくつまみ持ちゲーマーに絶大な人気を誇ります。女性にもおすすめです。

MMO向けゲーミングマウス

ボタン数が多くカスタマイズ性の高い人気のゲーミングマウスです。

LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600r

LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600r
Amazonで詳しく見る

Razer Naga 2014 右手用 光学式 ゲーミング マウス 【正規保証品】 RZ01-01040100-R3A1

Razer Naga 2014 右手用 光学式 ゲーミング マウス 【正規保証品】 RZ01-01040100-R3A1
Amazonで詳しく見る

先駆者はRazer Nagaですが、logicoolのG600rはコスパが良く最近人気の12ボタンゲーミングマウスです。

特殊テクスチャ表面とマウスパッドゲーミングマウスパッド(ブラック)

特殊テクスチャ表面とマウスパッドゲーミングマウスパッド(ブラック)
Amazonで詳しく見る

激安ながら大伴でコスパと耐久性で評価ほぼ満点のゲーミングマウスパッド。

>>人気の「ゲーミング – マウスパッド」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

あると便利なグッズ

マウスの滑りが復活!マウスソール

ニチアス トスベール 30X12mm 18枚入り | DIY・工具

ニチアス トスベール 30X12mm 18枚入り
Amazonで詳しく見る

Amazonで人気のマウスソール(マウスの下につける滑りやすくするシール)です。

とはいいましても、本来はふすまなどにつけて滑りやすくするものなのですが、レビューで圧倒的な高い評価です。おすすめ。

関連情報リンク

ゲームユーザー御用達のwiki。そこにゲーミングマウスの選び方やスペックの読み方など情報が満載。
>>マウスの選び方 – forPCActionGamer Wiki*

2008年の記事ですが、有名FPSゲーマーfumioさんの貴重な記事です。
>>FPSゲーマーfumioが薦める「ゲーミングマウスの選び方」

Razerのレビュー。「バトルフィールド4」で使ってみたの感想。
>>電撃 – ゲーミングデバイス『Razer Chroma』は買いか? 最強ゲーマーが『BF4』で使い心地をチェック!【Razerスペシャル座談会 後編】

FF14を攻略するためのボタンカスタマイズ方法。
>>LogicoolゲーミングマウスG600の活用法 – FF14 Online Wiki

人気レビューワースタパ齋藤さんのG700sのレビュー。カスタマイズアプリの使い勝手も。
>>ロジクールのゲーミングマウス「G700s」を使ってみた

ロジクールG400sという名機の後継機だけあって、レビューもたくさん見つかります。
>>「世界最速のゲーマー向けマウス」は買いか? ロジクール「G402」レビュー – 4Gamer.net
>>ロジクール最新ゲーミングマウス「G402」をレビュー、全FPSユーザーに最適化された正確性 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Ankerのレビュー。かつてロジクールのG400sを神と言っていた人もうなる。
>>sus4の響き : Anker 8200 DPI レーザープレシジョン ゲーミングマウス購入と感想

G500という名機もあります。
>>4Gamer.net ― 「Gaming Mouse G500」レビュー。「G5」の後継製品は買いか?

メーカー保証が18ヶ月!とんでもないコスパですね。
>>Anker レーザープレシジョン ゲーミングマウス 8200 DPI  開封レビュー | ラウンズの趣味日記

おなじみ分解レビュー。Sensei[Raw]は小さいながら基盤の密集具合がハンパない技術力です。
>>4Gamer.net ― 「SteelSeries Sensei[Raw]」レビュー。Senseiの廉価版は「BlizzardとコラボしていないDiablo III Mouse」だった!?

5000円以内ということで回答がそろっています。個人的にはAnkerを推したいです。
>>ゲーミングマウス – ・5000円以内・2つ以上のサイドボタン付き(2つあれば充分)… – Yahoo!知恵袋

高級・海外輸入マウス

SteelSeries World of Warcraft ワイヤレス ゲーミング マウス 並行輸入品

SteelSeries World of Warcraft ワイヤレス ゲーミング マウス
Amazonで詳しく見る

ワイヤレスの最高峰。SteelSeriesシリーズの海外並行輸入品版です。

まとめ

ゲーミングマウスはその性能や機能で選び方が変わってきます。

>>人気の「ゲーミングマウス MMO向け」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「ゲーミングマウス FPS向け」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>ゲーミングマウスAmazon売れ筋ランキングはこちら。
Amazonで詳しく見る

気に入ったモデルが見つかったら、ぜひ複数買いをオススメします。ゲーミングマウスは消耗品ですので、ストックに2個は買っておきたいものです(1つは壊れたときすぐにチェンジできる用、もう一つはストックと)。

各モデルのレビューには使っているゲームなども書かれていますので、ぜひ評価を読み込んで比較してみてください。熱いゲーマー魂が伝わってきます。

「ゲーム得意な人かっこいい」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑