*

フルHDのモバイルディスプレイOn-Lapが娘のPC学習で活躍&レビュー

公開日: : 最終更新日:2018/09/29 端末・PC関連 , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

セカンドディスプレイ

出先などでPC画面を見せる時に便利なモバイルディスプレイ。最近ではタッチやフルHD、15インチなどおすすめ製品が増えてきましたよね。

こんにちは、パソコン大好きカグア!です。

本記事では、人気のフルHDのモバイルディスプレイ Gechic On-Lap 1101H をレビューします。

>>人気の「モバイルディスプレイ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

追記:2016年11月28日 実際にPSVITATVとモバイルディスプレイをモバイルバッテリーでつないでゲームしてみました。

関連記事
>>モバイルバッテリーおすすめランキング~かわいい!大容量!価格等
>>4Kディスプレイおすすめ9機種 価格 PS4 ゲーム PC
>>ゲーム用ディスプレイでおすすめ5機種は速い応答速度で安い
>>曲面ディスプレイおすすめ13機種 湾曲 ゲーム メリット

追記:新機種が発売されました

GeChic On-Lap 1305H 13インチ フルHD モバイル液晶モニタ 縦置き可能 薄型軽量(本体重量685g, 最薄部7mm) | GeChic Corporation | ディスプレイ 通販

GeChic On-Lap 1305H 13インチ フルHD モバイル液晶モニタ 縦置き可能 薄型軽量(本体重量685g, 最薄部7mm)
Amazonで詳しく見る

こちらが新機種。何より、大きくなって、薄くなって軽くなり、接続ケーブルが1本で済むという。なんとも羨ましい。

以下は旧機種ですが、とりまわしや使い勝手など本質的な仕様は変わっていませんので、どうぞです。

使用例:モバイルディスプレイを使った学習

まずは、モバイルディスプレイをどうやって使ったのか、という画像を御覧ください。こんな感じにデスクトップPCに接続して、ミラーリングしてみました。
CIMG9714

そして、別のノートパソコンで娘にレッスン。YouTubeのカスタムサムネイルを作りたいとのことで、画像処理ソフトを教えました。

さすがに画像処理ソフトはファイル形式やレイヤーなど基本を教えないといけないので、時間をとってじっくり学ばせました。
CIMG9713

彼女いわく「ディスプレイがあると理解しやすい」とのことでした。やっぱり買ってよかったです。

出先で取引先にプレゼンするなどは勿論のこと、社内でちょっとした画面共有などにも、とても使い勝手の良いモバイルディスプレイだと思いました。

モバイルディスプレイとは

進化するモバイルディスプレイ

液晶技術の発達によってモバイルディスプレイは、近年大幅に進化しています。たとえば、こちらのモバイルディスプレイは、もはやサブディスプレイとは言えない、15インチという大きさを誇ります。

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続 15.6型ワイドモバイルディスプレイ ( IPS / 広視野角178°/ 厚さ8mm / 重さ800g / 1,980×1,080 フルHD / USB3.0 / ノングレア / 3年保証 ) MB169B+

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続 15.6型ワイドモバイルディスプレイ ( IPS / 広視野角178°/ 厚さ8mm / 重さ800g / 1,980×1,080 フルHD / USB3.0 / ノングレア / 3年保証 ) MB169B+
Amazonで詳しく見る

出先で顧客に見せるときも、複数人で見るときなど大きくとても便利そうです。実際、売れているそうです。ASUSという実績のあるブランドならではの高画質もあってでしょうけども。

ドスパラ Diginnos
モバイルモニター DG-NP09D | 8.9インチ | 解像度 1920×1200

モバイルモニター DG-NP09D
ドスパラで詳しく見る

そして、ドスパラからはなんとバッテリー内蔵のモバイルディスプレイが出ています。フルHD以上の高解像度を実装しながら8.9インチというコンパクト設計で異彩を放っています。バッテリー内蔵なのでケーブルが少なく取り回しが楽なのが人気です。

>>人気の「モバイルディスプレイ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

このように、昨今ディスプレイ環境へのニーズが高まる中、モバイルディスプレイ市場が盛り上がっています。

今回購入したフルHDのモバイルディスプレイ

さて、今回わたしが購入したモバイルディスプレイは、オンラップのモバイルモニタ1101H(11インチ・フルHD)です。

Gechic On-Lap 1101H 11インチ フルHD モバイルモニタ ON-LAP: パソコン・周辺機器

Gechic On-Lap 1101H 11インチ フルHD モバイルモニタ ON-LAP
Amazonで詳しく見る

Amazonで人気のモバイルディスプレイです。あまりの人気に「通常2~4週間以内に発送します」などと書かれることも多いですが、新品で他の業者を選べば在庫がたいていあります。流通の関係で配送しちゃったら、あとは流通在庫は調整できないんですよね。物流ほんと難しい。

こちらのモバイルディスプレイの強みは、本当に外部ディスプレイだということ。

これまで流行していたサブディスプレイは、USBからドライバで映像出力するものが主流でした。ですのでマウス追従などが遅れるときもありました。しかしこちらのON-LAPはノートパソコンの外部ディスプレイ端子にさして使います。本当に外部ディスプレイなのです。

電源はUSBから供給しますので、ノートパソコンのUSBや、モバイルバッテリーの出力DC5V-1Aタイプならば利用可能です(本体裏には5V-2Aとあるけれど1Aでも動作しました)。電源供給が不安なときは、2口さすことができるケーブルも標準で付属します。
CIMG9685

PC以外でも使えるモバイルモニタON-Lap

ですから、デジカメのサブディスプレイやスマホのセカンドディスプレイとして、利用する人も多いようです。私もちょっとデジカメを繋いで試してみました。以下がON LAP 接続 動画ですが、なかなか良い感じです。

ちょっと画像を大きいディスプレイでモデルさんといっしょに確認したいとか、スライドショーをディスプレイしたいとか、なにげに役立ちますね。汎用性がとても高いです、もっと早く買えば良かった。

ですからなにげに、PS VITATV とかモバイルしちゃっても楽しいかもとも思ってます。どこでもリッジレーサーw。

VITA TV のモバイルにも挑戦する強者も。
>>ホニャララが基本的に好き。(仮):電源をUSBに変えると、どこでも遊べる「PS Vita TV」

実際にやってみましたが、超楽しいです。スピーカーも上面にステレオでありますので、HDMIですからサウンドも臨場感あります。スゲー。
PSVITATVをモバイルバッテリーとモバイルディスプレイで持ち運ぶ

モバイルディスプレイ On-Lap 1101H のレビュー

開封の儀と付属品

さて、モバイルディスプレイの On-Lap 1101H ですが、届いたパッケージの大きさこんな感じ。ちなみに、本体だけであればペットボトルよりも軽い500g未満です。
CIMG9675

同梱物はHDMIケーブルとUSBケーブル、と取説です。HDMI出力に対応したPCなどがあれば、とりあえず届いた状態ですぐに使えます。
CIMG9676

台にもなるディスプレイカバーも付属します。マウンタなどに固定するネジ穴もついています。さすが売れてるモバイルディスプレイだけあります。
CIMG9678

マニュアルは日本語にも対応していますが、させば自動で認識するため、読まなくても使えます。
CIMG9687

外観や重さ、使い方

大きさはこんな感じです。重さは約500gですので、モバイルディスプレイとして十分軽いレベル。Macbookなどと持ち運びをしても十分軽いです。
CIMG9677

13インチノートパソコンと並べますとこんな感じです。11インチでフルHDなのでとても高精細に見えます。
CIMG9686

台の支えはマグネット式になっていて角度が調整できます。デジカメのサブモニタとしても重宝しそうです。
CIMG9681

側面にケーブル類をさす面と、電源やメニューボタンなどが集中する面とがあります。VGAなどにも対応していますが、いずれもマイクロな端子なので、ちょっと壊れないか心配な感じではあります。取り回しのやわらかい細いケーブルを買おうかな。
CIMG9684

メリット・デメリット

前述のASUSのモバイルディスプレイは15インチがほしければ一択ですが、13インチであればONLAPでも販売されています。ですので、メリットデメリットは以下かなと思います。

メリット

ONLAPは、外部ディスプレイとして認識するので、利用範囲が広くUSBタイプよりは遅延が少ない。USBタイプはケーブルが一本ですむのと価格が安い、という点。

デメリット

HDMIなどディスプレイケーブルとUSBケーブルが2本必要。USBタイプはドライバが必要だったり、外部ディスプレイタイプに比べると若干ではあるが遅延があるなど。

価格はサイズと機能で異なる

>>人気の「on-lap」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

ON-LAPは、11インチ、13インチ、15インチとラインナップがあり、それぞれタッチ対応とそうでないモデルとがあります。価格は2万円台からと、一般的なUSBタイプのサブディスプレイよりは価格が安価ではないかもしれませんが、その安定感には満足です。

余計なUSBドライバを入れたくない、PCだけでなくデジカメやゲームなどさまざまな用途に使いたい、という方におすすめのモバイルディスプレイです。

補足:レッスンで使った教材

ところでレッスンで使った画像処理ソフトはこちら。

自著で恐縮ですが、こちらのAzPainter2はわたしもブログで使っています。すみれなどのイラストもこれで全部描いてます。

フリーソフトなので、複数台のPCにインストールしても問題ありませんのでとても重宝します。

ご興味ある方は以下の書籍はCD-ROMでソフト付きなのですぐに学べます。チュートリアル中心に書きましたので、腰を据えて基礎を学びたい方にはおすすめします。ここで基礎がわかるとフォトショップなど他のアプリもすぐに応用がききます。

はじめてのAzPainter2 (CD-ROM付) | 吉田 喜彦 |本

はじめてのAzPainter2 (CD-ROM付) | 吉田 喜彦 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

バッテリー内蔵モデルも登場しました。※追記:2017年11月13日
>>GeChic、バッテリ内蔵の11.6型モバイル液晶「On-Lap 1102H」 ~タッチ対応モデルや13.3型モデルも一斉投入 – PC Watch

レビューはこちらの記事も参考になります。
>>【レビュー】GeChic、PCやスマホで使えるモバイルディスプレイ「On-Lap 1101H」 ~11型フルHD対応で480gの超軽量モデル – PC Watch

人気のファミコンクラシックをON-Lapモバイルモニタで、完全モバイルファミコン三昧してます。たしかに。
>>モバイル・ファミコンをやってゆきたい! – ケータイ Watch

スティックPCを固定できるアダプタだと・・・。すばらしすぎる。遮光フードもほしい。
>>>>モバイル液晶「On-Lap」が11インチでもフルHD化、そして25%も軽量に – AKIBA PC Hotline!

画像たくさんの詳しいレビュー記事。
>>PCのサブモニターだけでなくデジタルカメラの大型外部モニターとしても使える「On-Lap 1101P」レビュー – GIGAZINE

L字型のケーブルを使って設置スペースを節約。モバイル実践の役立つ記事。
>>出張をモバイル液晶で快適化、13インチ「On-Lap」を徹底活用してみた 出張3画面や“こたつトップPC”も… – AKIBA PC Hotline!

なんとバッテリー内蔵のディスプレイ無しのPC。つまり、モバイルディスプレイに最適さ。
>>【レビュー】ボトル形状が特徴的なバッテリ内蔵の小型PC「DG-CANPC」 – PC Watch

ドスパラのモバイルディスプレイのレビュー。
>>【西川和久の不定期コラム】2万円で買えるドスパラ製8.9型モバイルディスプレイ ~バッテリ内蔵、解像度1,920×1,200ドット – PC Watch

サブディスプレイをTSUKUMO店員さんの視点で切る!
>>On-LapやUSBモニターで快適!小型サブモニター特集

USBタイプを含めますとほんとたくさんあって比較が大変ですよね。
>>サブディスプレイ/小型モニタ 比較 ~ おすすめはコレだ! – 改造の館

まとめ

モバイルディスプレイを使うと画面共有が簡単になるだけでなく、ON-Lapであればさまざまなモバイル用途に役立ち、とても便利です。

>>人気の「モバイルディスプレイ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

ここまで取り回しが簡単なサブモニタでしたので、デスクトップPCのセットアップや動作確認にも役立ちました。いやほんと便利です。

ON-Lapは、PCをお仕事に使う人だけでなく、様々な人におすすめできるモバイルディスプレイです。

「とにかく軽い。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑