*

第9世代CPUとRTX2080Ti搭載ゲーミングPC 3機種まとめ

公開日: : 最終更新日:2018/12/31 端末・PC関連 , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

買いたい第9世代CPUとRTX2080TIのゲーミングPC
インテルから第9世代CPU、Core i9-9900Kなどが発売されましたね。BTOパソコンメーカーから多くのハイエンドゲーミングPCが出揃いました。

こんにちは、PCゲーム大好きカグア!(@kagua_biz)です。ユーチューブにもゲーム実況を投稿しています。

本記事では、ハイスペックゲーミングPCを自分用に調べましたので共有します。なお価格は2018年10月26日時点でのものです。

>>人気の「Z390 マザー」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>ゲームデスク周りおすすめ便利グッズ24選2018
>>ケースで選ぶおすすめ8機種!安いゲーム用パソコン2018
>>BTOパソコン購入した画像22枚ベンチマーク動画2本

2019年ハイエンドゲーミングPCとは

2019年のハイエンドゲーミングPCは、とりあえず以下のスペックを満たせばよい感じ。とはいえ、熱対策と価格はなんとも悩ましいところかと思います。
ゲーミングPCを調査した

  • インテル第9世代CPU Coffee Lake-S Refresh
  • 新型チップセット「Intel Z390」マザー
  • NVIDIA Turing アーキテクチャ RTXシリーズ

ですから、コスパや入手のしやすさなど、様々な意見がネット上で見られますね。たしかに、RTX2080Ti は2018年10月26日時点で約20万円弱したり、Core i9-9900Kが入手しづらかったりと、話題をふりまいていました。

というわけで、実際のBTO通販サイトで、ハイエンドゲーミングPCがどんな感じに販売されているのか調べてみました。
マウスコンピューター

私の見つけ方が悪いのかもしれませんが、2018年10月26日時点では、HPやDELLなど超世界規模のPCメーカーではあまりラインナップされていなかったのが印象的でした。ファンから定評のある国内BTOショップのほうが、ハイエンド機種をスピード感を持ってリリースできるのですかね。

価格はそれぞれ30万円台前半くらいで、価格は若干差がありました。細かなパーツやスペックの違いがあり、高価な商品なので慎重に選びたいところです。高い買い物だけに、細かな値段の差異よりは、こだわりをどこまで実現してくれているかで選びたいものですね。

それでは、第9世代CPU&RTX2080Ti搭載・ハイエンドゲーミングPCをどうぞ。

おすすめハイエンドゲーミングPC

MASTERPIECE i1640PA1-SP2

マウスコンピューターではハイスペックモデルですと、ケーブルの色もすべてこだわって配線しているそうです。飯山品質の上質なゲーミングPCがこの値段。ゲーミングルームの見た目重視で所有の満足感なら、マウスコンピュータがお気に入りです。

>>マウスコンピューターはアマゾンや楽天にも出展しています。ゲーミングデスクPC 最新一覧はこちら。※楽天に出展していますビックカメラで取扱があります。
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

MASTERPIECE i1640シリーズ

MASTERPIECE シリーズ詳細
公式ストアで詳しく見る

  • MASTERPIECE i1640PA1-SP2
  • WEB販売価格329,800円(税別)
  • Core i7-9700K
  • RTX 2080 Ti (11GB)
  • 32GB PC4-19200
  • SSD 480GB、HDD 3TB
  • DVDスーパーマルチドライブ
  • 800W 【80PLUSR TITANIUM】

CPUは、Core i7-9700K、Core i9-9900K と選べます。これらのCPUモデルですとメモリも標準で32GBが嬉しい。

なお、Core i7-9700K / GeForceR RTX 2080(8GB)ですと、279,800円(税別) というコスパの良いモデルもありました。

GALLERIA ZZ i9-9900K

ゲーミングPCブランド・ガレリアで人気を不動のものとしているBTOパソコンショップのドスパラ。CPUとGPUの両方でハイエンドを揃えつつも、33万円台(税別)という驚異的な安い価格を実現してます。価格重視で質実剛健のゲーミングPCならドスパラが気に入っています。

>>人気のゲーミングPC最新一覧はこちら。※ページ下にCPUやグラボの一覧からデスクトップを選べるリンクがあります。
ドスパラを詳しく見る

GALLERIA ZZ i9-9900K

ガレリア ZZ i9-9900K
公式ストアで詳しく見る

  • GALLERIA ZZ i9-9900K
  • 339980円(税別)
  • Core i9-9900K
  • RTX 2080 Ti 11GB
  • 16GB PC4-21300
  • NVMe 500GB、HDD 3TB
  • DVD スーパーマルチ
  • 電源 750W 80PLUS PLATINUM

9900KとRTX2080 Tiを搭載してこの値段というのはほんと驚異的です。コスパは調査時点では最強、といったところです。

G-Master Spear Z390

高品質なパーツメーカーのパーツのみを使用して、コアなファンからも絶大な信頼をよせるサイコム。あまりの人気で Core i9(9900K)は受付停止あるようなので、気になる人は早めにチェックがおすすめです。見えるパーツ品質ならこだわりのサイコムが好きです。

>>人気のサイコム・ゲーミングPC最新一覧はこちら。※ページ下にCPUやグラボの一覧からデスクトップを選べるリンクがあります。
サイコムを詳しく見る

G-Master Spear Z390

G-Master Spear Z390
公式ストアで詳しく見る

  • G-Master Spear Z390
  • 335970円(税込)
  • Core i5-9600K
  • RTX 2080 Ti 11GB
  • 16GB DDR4-2666
  • M.2 SSD 480GB ADATA XPG SX8200
  • DVD スーパーマルチ
  • 電源 750W 80PLUS GOLD

カスタマイズで、Core i5-9600K(※2018年10月26日時点でCore i7-9700Kが品切れでしたので i5を選択)や、RTX2080 Ti を選べます。約33.6万円。ただ、CPUクーラーに CoolerMaster Hyper 212EVOを標準装備するなど、品質はほんと安心です。

コスパと最新技術の必要性次第

調べますと、やはりそれなりの価格をすることがわかりました。30万円を超えますと、青色申告事業者登録していても経費で落としづらいので、悩むところです。
ハイエンドゲーミングPC

いっぽうで、とくにグラボなどは、RTX2080 Ti は、GTX1080 Ti の2倍出るかというとそこまでは出ません。またリアルタイムレイトレーシングに対応したゲームタイトルもまだわずかです。その状況下で価格が倍以上する、というのもちょっとコスパは悪いように感じるかたもいるかとは思います。

ただ、人気はあるようでそれぞれのパーツに関しては、多くのショップで品薄状態が続いているようで、まあ要注目ではありますよね。

買うとしたら、どのハイエンドゲーミングPCも甲乙つけがたく、ほんと迷います。調べるとほんとどれも人気なんですね。ちょっと我が家も家族会議してみようかな。

お疲れ様でした。

関連情報リンク

これを最高級ハンコンでプレイしてみたい!!!
>>#1 [Forza Horizon 4][PC最高画質][4K][60FPS] RTX2080Ti強すぎる。シングルチップで4K60FPS!! – YouTube

後半に、フォートナイトの比較をしています。980Tiのほぼ倍くらいのFPSが出てました。
>>PUBG & Fortnite – RTX 2080 Ti vs. GTX 1080 Ti & 980 Ti 4K Benchmark Frame Rate Test [sponsored] – YouTube

リアルタイムレイトレーシングなどは専用タイトルが揃ってからでも良い、という声も。
>>RTX 2080を”今はまだ”買うべきではない理由。GTX1080Tiの方が幸せになれる? : 自作とゲームと趣味の日々

最上位GPUのRTX2080Tiは18万円・・・。
>>約18万円のハイエンド「GeForce RTX 2080 Ti」を求めて熱心な自作派が深夜に集結 – エルミタージュ秋葉原

基本は30万超えになりますよね。
>>Storm,RTX 2080 Ti搭載で税込約30万3000円からのゲームPCを発売 – 4Gamer.net

RTX2080Tiの詳細なベンチマークとレビュー。
>>史上最強のゲーミングGPU「RTX 2080 Ti」の性能を徹底検証 | ちもろぐ

まとめ

欲しい・・・。最強ゲーミングPCを調べていて、物欲センサーがビンビンしまくりで困りましたw。

しかし、もうGTX1080発表から2年してたのですね、早いものです。RTX2080もまた次世代に軽く抜かれてしまうのですかね。それ以上に発熱問題が進化するといいなー。

まあ対応ゲームタイトル次第かとは思いますが、興味はつきませんね。

「最強ゲーミングPC」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑