*

モデルケースが爆充!Webサイト改善フローの指南書

公開日: : レビュー、書評


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



 
永松貴光氏アクセス解析によるWEBサイト改善術
 アクセス解析本ではありません。サイト改善術の指南書です。
 Google Analytics をツールとして使い、現状を分析、そして仮説をたて、施策をし
 検証、その結果を掲載し、現状と比べどれくらい改善されたのかを紹介しています。
 目次を見ていただきますとわかりますが、そのフローがとにかく多数掲載されています。


 したがって、Google Analytics の操作解説にはほとんどふれられていません

 「CHAPTER 9 アドバンスセグメントを利用したサイト分析術」以外ではさすがにふれて
 いますが、それでも絞り込み分析仮説検証の実践をベースに進められていきます。


・事例を1年かけて整理、モデルケースや事例が豊富


 著者は1年かけて、モデルケースを整理し改善のフローをまとめたそうです。
 したがって、本書の中心は4~8章です。現状の分析から施策・改善の結果までを
 数値や表を用い緻密に例示しています。

 緻密といっても、アカデミックな理論中心ではなく、実際のデータ・事例中心なので
 自身でトラッキングコードを実装し、普段からGoogle Analytics を見ているユーザーならば
 読みこなせる内容になっています。

 表の細かな数値をよくよく見てみると「改善してる!」と気付くくらいの値もあり、ホント実践。


・著者は、「オーバーチュア&LPO 対策テクニック」の永松貴光氏


 著者は、LPO本の金字塔「オーバーチュア&LPO 対策テクニック」(翔泳社)の永松貴光氏。
 たしかに充実の内容です。表や資料部分のフォントや余白量も小さく、
 情報がぎっしり詰まって、280ページ、読み応え十分です。


 解析の現場経験がない人が、実際の数字にふれながら経験値を上げられる
 数少ない良書です。


目次
CHAPTER 1 ウェブマーケティングの基礎知識
01 インターネットユーザーの購買決定プロセス
02 インターネットを利用した集客手法
03 SEOによる集客手法
04 検索連動型広告による集客手法
05 サイトへの集客から成約までのプロセス
06 サイトの目的を明確にして費用対効果を検討する

CHAPTER 2 アクセス解析とサイト改善の基礎知識
01 アクセス解析ツール/サービスの進化
02 アクセス解析の目的とは
03 フェーズ1 サイトの目的と情報の見せ方を整理する
04 フェーズ2 現状分析をする
05 フェーズ3 改善アクションを実施する
06 フェーズ4 解析レポートから効果を測定する

CHAPTER 3 ウェブマーケティングで必須の4つの視点
01 ウェブマーケティングの3Cの視点
02 ウェブマーケティングの4Pの視点
03 ウェブマーケティングのSWOT分析の視点
04 ウェブマーケティングのUSPの視点
05 PCDAサイクルでサイトを改善する

CHAPTER 4 Google Analyticsを使った基本的なアクセス解析術
01 Google Analyticsのアカウントを設定する
02 Google Analyticsで目標を設定する
03 Google Analyticsの構成
04 マイレポートを確認する
05 ユーザーを分析する
06 トラフィックを分析する【その1】サイトの利用状況とコンバージョン
07 トラフィックを分析する【その2】検索エンジン
08 トラフィックを分析する【その3】キーワード
09 コンテンツを分析する
10 コンバージョンを分析する
11 アクセス解析でよりよい結果を出すためにネットビジネスのPDCAサイクルを実践する
12 【事例】たるみ・しわコーポレーションのPDCAサイクルの概要
13 【事例】PLAN:サイトの設計
14 【事例】DO:サイトの構築
15 【事例】CHECK:サイトの検証
16 【事例】CHECK→ACTION:注文が全くないパターン
17 【事例】CHECK→ACTION:注文があるパターン
コラム:Chapter5~Chapter8を読む前に

CHAPTER 5 ユーザー分析から行なうサイト改善術
01 ユーザーの分析/改善の基本
02 トップページを見直して新規ユーザーの平均ページビューなどを増やす「ユーザー」事例1
03 トップページを見直してリピーターを増やす「ユーザー」事例2
04 キャンペーンページを見直してリピーターの訪問頻度を上げる「ユーザー」事例3

CHAPTER 6 トラフィック分析から行うサイト改善術
01 トラフィックの分析/改善の基本
02 全ての参照元の分析/改善の基本
03 折込チラシの見せ方を変えてサイトへのアクセス数を増やす「全ての参照元」事例1
04 費用対効果の高い参照元に広告予算を集中する「全ての参照元」事例2
05 キーワードの分析/改善の基本
06 効果の出ているターゲットセグメントに対してSEO対策を強化する「キーワード」事例1
07 効果の出ているターゲットセグメントに対して商品およびSEO対策を強化する「キーワード」事例2
08 コンバージョン率の高いキーワードを強化してコンバージョン数を増やす「キーワード」事例3
09 主要検索エンジン経由のキーワードを変更してコンバージョン率を上げる「キーワード」事例4
10 SEOの分析/改善の基本
11 競合の多いキーワードからニッチキーワードに変更してSEO対策を改善する「SEO」事例1
12 ランディングページを見直してSEO対策を改善する「SEO」事例2
13 検索運動型広告の分析/改善の基本
14 グループ分けしたキーワードを見直して検索連動型広告の費用対効果を高める「検索連動型広告」事例1
15 キーワードを見直して検索連動型広告の費用対効果を高める「検索連動型広告」事例2
16 ランディングページを見直して検索連動型広告の費用対効果を高める「検索連動型広告」事例3
17 特定のキーワードの検索連動型広告の出向を中止して費用対効果を高める「検索連動型広告」事例4

CHAPTER 7 コンテンツ分析から行なうサイト改善術
01 上位のコンテンツとコンテンツの詳細の分析/改善の基本
02 ユーザーによく見られているページのアクセス数を増やす「上位のコンテンツ」事例1
03 重要なページのナビゲーションを見直して誘導ページのクリック率を上げる(1)「上位のコンテンツ」事例2
04 重要なページのナビゲーションを見直して誘導ページのクリック率を上げる(2)「上位のコンテンツ」事例3
05 キャンペーンページのコンテンツを見直して平均ページ滞在時間などを改善する「上位のコンテンツ」事例4
06 ウェブマーケティングの手法を見直してキャンペーンページの直帰率を下げる「上位のコンテンツ」事例5
07 ウェブマーケティングの手法を見直して商品詳細ページの平均ページ滞在時間などを改善する「コンテンツの詳細」事例1
08 重要なページの付加価値を高めて平均ページ滞在時間などを改善する「コンテンツの詳細」事例1
09 閲覧開始ページの分析/改善の基本
10 重要な閲覧開始ページのコンテンツを見直して直帰率を下げる「閲覧開始ページ」事例1
11 ビジネスの仕組みから見直して重要な閲覧ページの直帰率を下げる「閲覧開始ページ」事例2
12 重要な閲覧開始ページのコンテンツを見直してページビューを増やす「閲覧開始ページ」事例3
13 離脱率の分析/改善の基本
14 重要なページのナビゲーションを見直して離脱率などを改善する「離脱ページ」事例1
15 ハブページのコンテンツを見直して離脱率などを改善する「離脱ページ」事例2

CHAPTER 8 コンバージョン分析から行なうサイト改善術
01 コンバージョンの分析/改善の基本
02 注文フォームの起点となるページのナビゲーションを見直してコンバージョン数を増やす「コンバージョン」事例1
03 注文フォームの必須項目を見直してコンバージョン率を上げる「コンバージョン」事例2
04 注文フォームの入力項目を見直してコンバージョン率を上げる「コンバージョン」事例3

CHAPTER 9 アドバンスセグメントを利用したサイト分析術
01 アドバンスセグメントでできること
02 【基本的な操作とポイント~その1】デフォルトで設定されている新規ユーザーでセグメントする
03 【基本的な操作とポイント~その2】セグメントを自由に追加する
04 コンバージョンに結びついたユーザーが見たコンテンツの傾向を分析する
05 サイトに興味を持ったユーザーの傾向を分析する
06 Yahoo!検索経由でコンバージョンに結びついたユーザーの傾向を分析する
07 Yahoo!検索でニッチキーワードを検索してコンバージョンに結びついたユーザーを分析する
08 SEO対策をしているキーワードで来たユーザーの傾向を分析する
09 サイトのターゲットと合っている属性の新規ユーザーを分析する
10 サイトに来てすぐに商品を購入した新規ユーザーを分析する
11 サイトを1分以上見ていたユーザーの傾向を分析する
12 トップページ以外から来てコンバージョンに結びついたユーザーの傾向を分析する
13 1カ月以内にサイトを再訪問して、コンバージョンに結びついたユーザーの傾向を分析する
14 重要なページを見てコンバージョンに結びついたユーザーの傾向を分析する
15 重要なカテゴリのページを必ず見て、さらに5ページ以上見たユーザーの傾向を分析する
 
永松貴光氏アクセス解析によるWEBサイト改善術
アクセス解析によるWebサイト改善術 問題解決モデル30: 永松 貴光, 吉川 功: 本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑