*

クイズ王のクイズ大会イベントを観覧してきた画像17枚と感想

公開日: : 最終更新日:2017/09/29 レポート記事 , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

クイズ大会を見学してきた

早押しクイズのイベントを初めて見てきました。目の前で早押しバトルが繰り広げられて、凄く楽しかったですよ!

こんにちは、イベント大好きカグア!です。多くのファンをもつクイズイベント「クイズ選手権」を観覧してきました。

早押しクイズも生で見るとこんなにも盛り上がるのかと、自分でも驚きましたが、本当にその熱気と知力の格闘技に圧倒されまくりました。

>>人気の「クイズ大会」関連グッズ最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

大会画像をすぐ見る

関連記事
>>スピーカー付マイクおすすめ7機種はイベントや屋外で便利
>>細かすぎて集中できないww!Googleアナリティクス裏ワザ18選
>>マツコの知らないGoogleマップの世界で紹介した地図リンク置き場

クイズイベントに参加してきた

クイズ選手権とは

クイズ選手権とは、イベントスペース・道玄坂ヒミツキチラボと、「クイズ法人 カプリティオ」代表の古川洋平さんが主催するクイズイベントの1つです。
>>一夜限りの復活!
ヒミツキチラボクイズ選手権6 | 実験型イベント企画スペース ヒミツキチラボ Produced by SCRAP

クイズ選手権6

今回で6回目という歴史のあるクイズ大会ですが、渋谷道玄坂ヒミツキチラボで行う大会としては、最後とのことでした。

当日はTwitterのハッシュタグも告知されていましたので、SNSのタイムライン上でその様子を伺うことができます。
>>#クイズ選手権6 – Twitter検索

古川洋平さんとは

クイズ・パズル・謎解きの制作集団の代表です。「水曜日のダウンタウン」など多くのTV番組に、クイズ王として出演されているかたです。
>>クイズ制作 | クイズ法人 カプリティオ | クイズ王 古川洋平 率いるクイズ作家プロダクション
カプリティオ

こちらのホームページには、毎日クイズが掲載されていますので、見ているだけでも楽しい作りになっています。

古川さんがMCをやられています、TVアニメ「ナナマルサンバツ」記念クイズ番組の動画はこちらです。

そのナナマルサンバツとは、7問正解して勝ち抜け、ただし3バツで失格、というクイズ大会の定番のルールで、競技クイズを舞台にした青春漫画のタイトルにもなっています。

ナナマル サンバツ(1) (角川コミックス・エース 245-4) | 杉基 イクラ

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4) | 杉基 イクラ |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

今回、リアルのナナマルサンバツ形式のクイズ対戦が見られて、ほんと感動でした。

実際にどんなクイズが出るのか

たとえばこんな感じの問題がでます。早押しで、ずばり正解を口頭で言うタイプです。

それでは、実際のクイズ大会の様子をレポートします。

クイズ選手権6の感想

クイズ会場のヒミツキチラボ

クイズ選手権6の会場であるヒミツキチラボは、渋谷の道玄坂を登ったところにあります。
道玄坂

歩くこと10分ほどで、ヒミツキチラボに到着します。道玄坂を登りきるちょっと手前という感じ。ビルの2階です。
ヒミツキチラボ

リアル脱出ゲームなど、さまざまな企画で使われているイベントスペースです。
ヒミツキチラボ

会場はリアル脱出ゲームも行われるとのことで、おしゃれなライブハウスのような様相です。
ヒミツキチラボ

当日キャンセル待ちで入場

じつは、前売り券は瞬殺だったとのことで、当日券というか当日のキャンセル待ち覚悟で、今回参加したのでした。なんとか入れて良かったです。

ですので、クイズ大会の開催状況は主催者の公式SNSで定期チェックがおすすめです。当日券の残などの情報もツイートしてくれています。
>>古川洋平(クイズ制作/カプリティオ)(@Piu_P)さん | Twitter
>>道玄坂 ヒミツキチラボ(@lab_secret)さん | Twitter

無事、当日券とワンドリンクを購入して着席。いよいよ始まります。
ヒミツキチラボのワンドリンク

クイズ選手権6の流れ~早押し対戦

全部で3回戦が行われました。1回戦は3○2☓、2回戦は5○1☓/5○2☓/5○3☓のいずれか、決勝は7○3☓でした。会場に来ていたのは、だいたい50名くらいで、男性8女性2くらいでした。20~30代の社会人のかたが多いように感じました。満席。
クイズ大会の会場

おおおおおお!本物の早押しボタンですよ!憧れちゃいますね。会場は、早押しボタンとMC用マイクと、得点用スクリーンとミキサー、といった感じでした。区切りごとにスライドが投影されていました。
早押しボタン

古川さんのオープニングMCもはじまり、いよいよクイズ対戦がはじまります。ワクワク。
クイズ選手権6

白熱するクイズ対戦!超迫力ライブ

TVのクイズ番組などでも、高校生クイズなど、戦ってきた対戦をずっと見続けて最後の決勝・・・ともなりますと、凄い盛り上がるじゃないですか。あの1万倍くらいの熱気と盛り上がりです。

最初や序盤戦は、皆さん席に座ってゆっくりとクイズや対戦を鑑賞しています。こんな感じで参加者(事前に出場枠のチケットを購入)のお名前と正解と誤答のマルバツがスクリーンに表示されます。
クイズ選手権

そして、決勝ラウンドに入っていきますと・・・、クイズが読まれ、神聖タイムと呼ばれる張り詰めた空気が会場に流れます。

しーん。
クイズ選手権

「xxxxx!(解答)」「正解!」

うぉー!(大拍手)
クイズ選手権

まさに、後半はこんな感じの盛り上がりなんですよ。もちろん、MCの古川さんがとても上手で、誤答をした人や、チャンスがこれからという人にも、前向きな言葉をかけつつ、場を盛り上げる、という積み重ねがあるからこそなのですが、この一体感は言葉では表現できないです。いやはや凄い。

最終的に、優勝者が決まったときはスタンディングオベーションで、会場からの拍手が鳴り止むことはありませんでした。本当におめでとうございます。
クイズ大会の優勝者

途中に一度休憩が入り、19時半から気がつけば22時すぎと3時間近くにもなるクイズ大会でしたが、とても気持ちよくクイズ大会を鑑賞できました。運営も素晴らしさに感動しました。

クイズ選手権終了後は問題集を購入

会場はその熱気から、クイズ選手権が終了しても皆さんすぐに帰ることはなく盛り上がっていました。
クイズ選手権

わたしは一人で行きましたが、周りを見渡すと結構一人で来られていました。この日わたしは、お一人声をかけてクイズ談義ができました。「もう何回も参加されてるんですかー?」「普段どんな勉強されてるんですか?」「このクイズ良かったですよね」などなど。

その後、過去のクイズイベントで実際に使用されましたクイズ問題集が販売されましたので買ってきました。古川さんの本も持ってたのでサインもらってくれば良かった!><
クイズ問題集

というわけで、初めての観覧ですが、一人でも楽しく見られて、交流も出来てとても楽しかったです。
クイズ問題集

道玄坂での開催は今回で終了とのことですが、今後は場所を変えて開催とのことなので、ぜひ皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか。面白いですよ。

クイズ選手権6を観覧した感想

今回始めての観覧で最初はとても緊張したのですが、始まりますとMCの古川さんの通りの良い声と上手な進行で、すぐに観覧に集中できました。

また、クイズの難易度、テーマ選び、それとテンポ。すべてが上質で素人の私でも、人気TV番組を目の前で見ているかのようでした。すばらしいです。

クイズ大会冒頭にマナーやレギュレーションを言っておられたことも、素晴らしいと思いました。こういうノウハウの蓄積と心配りがあって、この一体感と楽しさなのだなあと思いました。

ルールで、クイズ対戦のテンポが変わるのも興味深かったです。たとえば、2回戦の2○1☓ですが、1問正解しても次に誤答してしまいますと、リーチでも失格というスリリングな展開が見られます。また、3☓では誤答を恐れず皆さんどんどん早押しボタンを押して攻めてきます。クイズって奥が深いなあと感心しました。

あと、凄いなあと思ったのは、誤答に対する裏とりもされているとわかったこと。ある誤答に対して「いやあ、それは調べたのですが出なかったんです。」といったような趣旨の発言をされていたので、凄いなあと思いました。

当日のタイムラインでもそうした古川さんの進行に言及しているツイートもあり、ほんと凄いなあと思いました。

これまで3年間やられてきたとおっしゃられていましたが、本当に洗練されたまるで編集されたTV番組のような、テンポの良い試合運びで本当に感動しました。これでこの値段はほんと安すぎ!と思いました。

クイズ大会に参加しよう

クイズ大会スケジュール

前売り券などのチケットは今回はイープラスから購入可能でしたが、次回開催はまた公式アカウントからの情報を見て、入手してみてくださいね。
>>古川洋平(クイズ制作/カプリティオ)(@Piu_P)さん | Twitter

直近のイベントとしては、ビジネスマン向けのクイズ王の思考法といった講演もあるそうです。こちらも要チェックです!
>>【10/6(金)開催】クイズ王に学ぶ思考術 | Peatix

問題集を購入するときに、こちらのサイトも親切に教えて頂きました。ここで定期的に開催される他のクイズ大会やイベントもチェックできるそうです。
>>新・一心精進 – 今後のスケジュール

みなさんもぜひ、クイズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

パネルクイズ アタック25公式ファンブック 読めば25倍面白くなる | アタック25 番組40周年特別委員会

パネルクイズ アタック25公式ファンブック 読めば25倍面白くなる | アタック25 番組40周年特別委員会 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

2017年9月現在の司会は俳優の谷原章介さんですね。参加者にはアタック25優勝者のかたもいらしたようで、ほんと皆さんクイズ愛に溢れていました。

おすすめですよ。

関連情報リンク

クイズ全般

クイズって難易度設定が本当に難しいですよね。
>>小学生が解ける〇×クイズを20問ほど教えて下さい。 – 1.野球とサッカ… – Yahoo!知恵袋

クイズ番組の解答者がなぜ問題文を読み終わる前に押せるのか。すごくわかりやすい解説です。
>>高校生クイズ見て思ったんですが、なぜ問題の全容がわからないうちに答えられる… – Yahoo!知恵袋

クイズアプリ。有料ですが、問読みもしっかりしていたり、ランキングがあったり、問題が更新されたりと、本格派で楽しいです。
>>パネルクイズアタック25 – Google Play の Android アプリ

得点ボードと効果音のアプリを作っています。
>>クイズ大会アシスタントすみれ横画面版 – Google Play の Android アプリ

ルールやレギュレーションってほんと難しいです。
>>体重、声量が勝負を左右!? 日テレ「高校生クイズ」に「納得いかぬ」異論続出! | ニコニコニュース

クイズイベント支援団体 新・一心精進さん。
>>新・一心精進 – 日本クイズ協会公認 クイズスケジュール管理&結果報道サイト

調査や大会支援など業界団体さんです。
>>一般社団法人 日本クイズ協会

答えが同じでも、フリなどを変えることで問題は無限大。
>>面白いクイズの作り方は? 「日本クイズ協会」代表に聞いてみた – コラム – Jタウンネット 東京都

クイズ大会参加レポート

古川さんのMCに言及。ほんと初心者にも優しく寄り添ってくれますよね。
>>初めての競技クイズを振り返る(原宿杯2015)。 – ひとりごと(おもにクイズの)

クイズ大会のレギュレーションが紹介されています。
>>第1回 クイズ!表参道GROUND杯 – 松本深志高校クイズ研究会~FQS~

古川さんの公式ブログ。
>>表参道GROUND杯 2016|古川洋平のブログ

熱いバトル。画像あり。
>>高校生鉄道クイズ大会に参加しました。 – 自由ヶ丘学園高等学校

こういうクイズ大会もあるのですね。クイズは楽しく勉強できるツールでもありますよね。
>>【クイズ税金百科】収録に参加しました | 松本法人会

右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル: ゲーム

子育てクイズ
Amazonで詳しく見る

大人もクイズで勉強。

一般参加゚有りのクイズ番組

東大生チームがもはやアイドルに。ほんと凄い。
>>東大王|TBSテレビ

言わずと知れた長寿番組。
>>ライオンスペシャル 第37回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2017|日本テレビ

司会の谷原章介さんも味が出ています。
>>パネルクイズ アタック25|朝日放送

ホワイトボードの画像が嬉しい。
>>第七回例会企画結果報告! – 深谷クイズ愛好会(仮)

まとめ

テレビで見る早押しクイズ対戦も面白いですが、生で見るクイズバトルは本当に圧巻です。

リーチがかかったときのMCさんの「正解をどうぞ!」のあとに繰り出される正解、そして大歓声!

いやほんと、ライブって本当に凄いと思った夜でした。皆さんもぜひ。

「クイズ王」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑