*

フォートナイトW杯クリエイティブが開催決定!ルールや実施要項まとめ

公開日: : 最終更新日:2019/04/30 スイッチ版フォートナイト ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


フォートナイトワールドカップクリエイティブ
フォートナイトのワールドカップで、なんと制作モードであるクリエイティブでも、開催が決まりました。

こんにちは、ユーチューバーのカグア!(@kagua_biz)です。

フォートナイト公式に発表されましたので、まとめます。公式情報のリンクは最後にまとめて掲載しておきます。

>>人気の「キャプチャデバイス」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>フォートナイトクリエイティブv8.11 わかりやすい音楽の作り方
>>フォートナイトのクリエイターサポートを登録した方法と注意事項
>>お父さんのためのSwitch版フォートナイト超初心者向け講座

フォートナイトワールドカップ-クリエイティブとは

世界的人気ゲーム・フォートナイトにおいて、建築物などを制作できるモード「クリエイティブ」において、世界的な大会が行われるとのことです。

2019年4月19日に公式Twitterから発表がありました。

すでに、バトルロイヤルなどの戦闘モードではワールドカップが始まっており、それにさらに拍車をかける形で追加発表されました。

SNSなどでは「神イベント」「これは楽しみ」などといった声が投稿されています。

クリエイティブでは、ユーザーが作った島をフレンドにも体験させることができたり、公開されれば広く一般ユーザーも体験できたりと、参加しないユーザーもフォートナイトワールドカップクリエイティブの恩恵を受けられることが特徴です。

フォートナイトは誰でも無料ではじめられる

フォートナイトは無料ゲームで、PC、PS4、Xbox、Switch、iOS、Android とマルチプラットフォームで展開しています。すべて無料です。こちらは私が過去に作りましたクリエイティブ作品の動画です。

上記のようなサーキットや建築物も、すべてフォートナイトのクリエイティブというモードで作成しました。簡単な操作方法を覚えれば誰でも作れるところが魅力です。

フォートナイトワールドカップクリエイティブの開催要項

※2019年4月19日20時49分日本時間の時点で、公式英語サイトと公式日本語サイトで食い違っている情報がありますので、修正されしだい随時こちらも修正していきます。ご了承下さい。
最終更新日:2019年4月24日10時48分

日本語版ワールドカップ大会規定がリリースされていました。正確な情報源としてはこちらをどうぞ。
>>Fortnite ワールドカップ クリエイティブ コンテスト 公式規定

W杯クリエイティブの実施概要

  • 名称は、Fortnite World Cup – クリエイティブ
  • トライアルでは5つのイベントが発表される(新しいゲームにフォーカスを当てる)
  • 合計15人の参加者が選ばれる最終決戦へ、挑戦するチャンスは毎週
  • イベント独自のハッシュタグをつけてYouTubeに投稿
  • 最初のトライアルは、Cizzorzが作成および審判
  • 最新情報やハッシュタグなどは公式Twitterから @FortniteGame

公式英語サイトでは、どうも16人のファイナリストという下りがありますので、上記15人というのは修正されるかもしれません。
出典:https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/fortnite-world-cup-creative

イベント規定~オフィシャルルール

※米国東部時間なので、14時間の時差あり。たとえば、4月29日EST 10時開始ならば、日本では 4月30日0時 開始くらいです。

  • エントリー期間は5回
  • 4月22日~5月3日 最終候補者1人決定
  • 4月29日~5月10 最終候補者3人決定
  • 5月6日~5月17日 最終候補者3人決定
  • 5月13日~5月24日 最終候補者3人決定
  • 5月20日~5月31日 最終候補者3人決定
  • 5月27日~6月7日 最終候補者3人決定
  • ※いずれも時間は、開始日のEST 10:00~終了日のEST 23:59
  • ※投稿作品は他の応募期間の審査には含まれない
  • 13歳以上(未成年は親の許可が必要)
  • 連絡はYouTubeに関連付けられたEメール
  • 決勝参加の必要書類等は参加者負担
  • 15のファイナリスト賞 $ 5,000.00 USD

※Google翻訳による機械翻訳なので、かならず以下の原文をお読み下さい。
出典:https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/fortnite-world-cup-creative-competitions-official-rules

チーム参加など人数には触れられてないように読めます。また、各イベントや新しいゲームにフォーカスというのは、果たしてどんなことなのでしょうか。

今回はデスラン、次は練習場系、などクリエイティブのテーマが毎回変わるとかなのでしょうかね。詳細が早く知りたいです。

追記:2019年4月30日9時20分

審査員の一人であるCizzorzさんからツイートで発表がありました。5月2日の木曜(日本時間では5月2日の24時??)に何かしらの発表がありそうです。

第1イベントの審査員はFunRunのCizzorzさん

ワールドカップでは、毎回有名プレイヤーが審査員に含まれる(公式側の人もいるそうです)とのことで、そのあたりも注目ですね。第1回のエントリーはFaZe Cizzorzさんです。こちらのクリエイティブを制作した有名クリエイターです。

YouTubeのハッシュタグ「#CizzorzFunRun」でも多数のチャレンジ動画が見つかるほどの、人気クリエイティブです。
>>#CizzorzFunRun – YouTube

公式サイトで紹介されていますクリエイティブの島コードは「0066-4697-7029」です。
>>Fortnite – contenuti creativi

フォートナイトは、クリエイティブを公開したユーザーに、ファンがクリエイターサポートという支援(アイテムショップの売上のいくらかがクリエイターに届く)を行うこともでき、それによりクリエイターもさらに良い作品を作ることができる、という好循環をも達成しており、さらなる発展が見込まれています。

大会参加にはYouTubeチャンネルが必要

クリエイティブの大会に参加エントリーするには、指定のハッシュタグをつけた動画をYouTubeに投稿することです。

勝ち残るとそのYouTubeチャンネルに登録されているメールに連絡がくるそうなので、普段から使っているメールアドレスにしておきましょう。

ちなみに、私がいつもフォートナイト動画をYouTubeにアップしています機材やソフトはこちらです。まあ無くとも投稿したり、BGMをつけたりはできる(YouTubeの管理画面から可能)のですがいちおう。

★IO-DATA GV-HDREC
https://amzn.to/2Vcmum7

★PowerDirector 17
https://amzn.to/2XxbMEr

全部で6回のイベントがあるこの大会、わくわくしてきますね!

関連情報リンク

フォートナイト公式Twitter(英語)
>>Fortnite(@FortniteGame)さん | Twitter

日本語版公式発表
>>Fortnite World Cup – クリエイティブ

大会規約(英語)
>>Fortnite World Cup Creative Competitions Official Rules

第1回の審査員のお一人
>>FaZe Cizzorz(@cizzorz)さん | Twitter

国内で発表された記事が元。
>>『フォートナイト』「World Cup」にクリエイティブ部門が追加!4月29日よりイベント開始 | Game*Spark

e-Sportsもフランチャイズですか・・・。
>>プロサッカー選手・本田圭佑氏が参加するファンドなどが,eスポーツのGen.Gに約51億5000万円を出資 – 4Gamer.net

まとめ

フォートナイトクリエイティブをやっていて、これほどテンションが上がったことはありません。

期間が長いのでじっくりと作るもよし、友達と楽しみながら作るもよし、みんなで参加して盛り上がりましょー。

フォートナイトW杯クリエイティブ!

「嬉しいよー」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑