*

YouTubeでContent ID乗っ取り被害に間接的にあいました

公開日: : 最終更新日:2019/08/02 動画 , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


Content ID 乗っ取り
YouTubeではContent IDという仕組みで権利者の権利を守っています。しかし、その仕組みが悪用されるケースがあり、私もその被害にあいました。

こんにちは、ユーチューバーのカグア!(@kagua_biz)です。

本記事では、Content IDの悪用の被害によって、動画の収益化ができなくなった事例をご紹介します。対策などは書かれていませんのでご注意ください。なお情報は2019年6月4日時点でのものです。

>>人気の「YouTube」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

関連記事
>>コメント416件に対応したYouTubeの炎上対策と鎮火までの9日間
>>なぜ動画再生されない?YouTubeスタジオならクリック率を調べられる
>>YouTubeに投稿した動画が再生できませんの障害発生中で対処方法は待ち

Content IDとは

YouTubeがクリエイティブの権利者の権利を守る仕組みです。クリエイターが例えば自分の楽曲を、Content ID登録しますと、その後、その楽曲が動画で使われますと、Content ID登録者に伝わる、というものです。

そして、Content ID登録者は、使われた動画の広告収益を得ることができます。ですから、適切に使えば、権利者は自分以外の利用動画から多くの収入を得ることができます。
動画のContent ID

有名なピコ太郎さんも、自身の楽曲を誰かに使ってもらえば、その分収益がもらえます。でもそれは、自身がちゃんとYouTubeに対してContent IDの登録を行ったからです。
>>ピコ太郎 関連動画で潤う:日本経済新聞

今回、このContent IDの仕組みが悪用され、わたしの動画収益がその権利者へ入る、という被害にあったということです。権利そのものを横取りされたというわけではないので、間接的、としましたが、実収益を私は失っていますので、直接的な被害とも言えます。

Content ID乗っ取り被害の状況

Content ID乗っ取りの間接被害にあった経緯は以下です。とくに有名アーチストの楽曲を無断使用したわけではありません。含まれていたのはゲーム中のBGMだけです。

  • ゲーム動画をアップ
  • 数カ月後にあるアカウントから素材申立がされYouTubeから連絡がきた
  • この時点でこの動画の広告収益は申立人のものへ

あるアカウントとは、Content IDを保有していると主張する人物です。

  • すぐに、ゲーム販売メーカーに問い合わせ
  • 権利は開発元が持っているとの回答
  • 異議申し立てをするも撤回されず

ここで考えられるケースは、ゲームメーカーがContent IDを取得しておらず、Content IDがこの人物によって、横取りされてしまった可能性です。

Content ID乗っ取り被害の対処方法

結論としましては、相手が登録したContent IDを、本当の権利者が奪い返すことです。相手のContent ID登録を無効とする手続きを行えば良いことになります。楽曲の権利をもっていない動画投稿者としてできることはここまでとなります。

もしくは、YouTubeの管理画面から動画の編集にいき、音声を消去して再度異議申し立てをする、ということも可能は可能です。
動画の修正

今回わたしがとった対処方法は、対処方法は静観、広告収入はなくなるです。再度申請して再び却下されますと、ペナルティが1ついて、それが3たまるとアウトになるためです。

もともとそれほど収益が多かった動画ではないので、勉強代として静観することにしました。今後は、ゲームのBGMはYouTubeライブラリからの差し替えで編集していこうかなと思っています。

ただ、「警告を受けた動画を削除しても警告は解除されません。」とのことなので、動画は残しておきます。
>>よくある質問:著作権侵害の警告と再審査請求の方法

このあたりの対処は、サポートチームへ問い合わせてもいます。
>>サポートチームにメールを送信する – YouTube ヘルプ

なお仕組みがどうやったら悪用されないかの提案はフィードバックから行います。

残念ですが、こうした悪用もされる仕組みも含めて、あるサービス内で稼ぐ、というのはこういうことなので仕方ありませんね。

皆様もお気をつけください。

YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち | Robert Kyncl, Maany Peyvan, ロバート キンセル, マーニー ペイヴァン, 渡会 圭子

YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち | Robert Kyncl, Maany Peyvan, ロバート キンセル, マーニー ペイヴァン, 渡会 圭子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

関連情報リンク

YouTube公式ヘルプ。
>>Content ID の仕組み – YouTube ヘルプ

YouTubeの著作権保護に関する取り組みの公式のヘルプはこちらです。
>>著作権に関するお問い合わせ先 – YouTube ヘルプ

すばらしい活動。クリエイターはこういうところを積極的に使いたい。
>>YouTube Content ID へ登録開始! 楽曲が「どこで使われているか分かる」仕組みで Audiostock クリエイターの活躍を支援 |株式会社クレオフーガのプレスリリース

ニコニコではこうした制度が成熟しているイメージ。
>>クリエイター奨励プログラムってなに?儲かるの?:towacoの無計画的ブロマガ:towacoの無計画計画(towaco) – ニコニコチャンネル:ゲーム

このなかに悪用者もいると考えると遺憾ですね。
>>YouTubeは1000億円以上をコンテンツIDの権利保有者に払っている – GIGAZINE

まとめ

Content IDの乗っ取りは世界的にも多いようなのですが、決定打となる対策が打てていないのが現状です。

権利者がはっきりわかっているBGMでも、Content IDを取得していないようであれば、BGMを消す、他のBGMに差し替えておくなど、対策が必要です。

JASRACに登録している曲でも安心はできませんので、ご注意ください。

「Content ID乗っ取り」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑