*

1000人フォロー返しをして思った21のこと+心理Hack

公開日: : 最終更新日:2014/12/12 マーケティング全般


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【春物新作10%OFF】ファッションクーポン配布 3/29まで
Amazonでクーポンをもらう

Twitterが普及してきたことで、こんな私でも毎日のようにフォローされるようになりました。

せっかくのご縁ですので、まあ何とかフォロー返し出来る数なので、まめにフォロー返しをするようにしてきました。

気がついたら1000人以上、フォロー返しをしてましたので、あくまで私個人の感想や印象ですが、まとめます。

フォロー返しがしづらかった人

アイコンで肌の露出が多い
(投稿内容が普通でもアイコンは自分の画面に表示されますので)

自社の宣伝だけ
(さすがにこの人とつながっても何も無いだろうな、と)

自己紹介がほとんど無い
(さすがに判断できません、というか怖いです。あと、たまたまその時間近くの投稿がほとんど内容がなかったりすると判断しづらいです)

背景画像が怖い
(成功、儲け話、などを煽るような画像がドドーン!さすがに怖いです)

引用しかない
(どこかのURLを単に掲載するだけの投稿が羅列!そういうアカウントなら
事前に自己紹介などでコンセプトをはっきり書いて欲しい)

投稿がほとんど無い
(あっても、何週間も前の投稿が最新だったりするとさすがに冷めます)

フォロー返しさせて頂いた方々

アイコンで顔出し
(本名ですと更に嬉しいですが、やっぱり判断しやすいです。)

投稿と自己紹介に一貫性がある
(とくに企業アカウントの場合、宣伝も事前告知があるならば納得)

投稿にいろいろな種類がある
(メンション、独り言、宣伝、RTなど発言パターンが豊富だと温かみを感じる)

RTがほとんど
(ちょっと見ると機械的でフォローする気が冷めるのですが、逆に自分の投稿がRTされるかも!?と期待して)

英語がわからなくともフォロー返しします
(英語はほとんどわかりませんが、全体の雰囲気で判断。)

前向きやポジティブな発言
(やっぱり読んでいて明るくなれます。)

いろいろな意味で印象に残ったケース

アイコン画像に芸能人
(しかも、投稿とイメージがあってると思わず笑ってしまいます)

背景などをうまく処理されている
(単に宣伝ではなくうまく活用されてると、へぇと思います)

アカウント名はアイコンのすぐ横に出ます
(投稿や自己紹介も魅力的に感じても、アカウント名にやっつけ感が漂うと・・・)

@(メンション)が多い
(内輪ネタが多いのかなあと思いつつも、突っ込みを期待しちゃいます!)

人となりを感じます
(アイコンが温和な感じで投稿も「ですます調」・・・、人柄を感じます)

コピー&貼り付け?と思われる返事
(相手から先にフォローしてフォロー返しをしている筈なのに、あたかもこちらから先にフォローしたかのように「フォローありがとうございます」という返事が来ると、表題のように思ってしまい悲しくなります。)

実績へのリンクが無い
(お仕事依頼しようかと感じても、実績へのリンクが無いとさすがに・・・)

1.1倍の範囲内でフォロワー増やしを頑張られている
(フォロワーが5000人以上いらっしゃる方でも、日々フォロー&フォロー返しによるフォロワー増やしをされています。数を見るとそれっぽい数字になっています。大量フォロワーの持ち主からフォローされて嬉しいんですけど、恐縮なような。)

ちなみにフォロー数が2000人を超えると、フォロワーの1.1倍までしかフォロー出来ないという制限があるそうです。(むやみやたらにフォローしまくれない。)

何回もフォローしに来てる
(おそらくツールを使って大量にフォロー&数日経ってフォロー返しが無い人をこれまたツールを使ってリムーブ。それの繰り返しかと。まあいいんですけど。以下参考URL)

>>Twitter関連ツール・まとめ – かちびと.net

私たちはどうやって記憶するか

皆さんも、よくこういうことありませんか?「あー!あいつ見たことあるんだけど、名前何だっけ・・・」

同窓会などではお馴染みかと思いますが、そうなんです、私たちはまず顔から覚えるんだそうです。

顔>イメージ(ニックネーム)>名前

名前とか漢字というのは、一番印象がビジュアルと結びつきにくいんだそうです。

従って、Twitterでも、アイコン>イメージ>名前という順番で記憶されますので、そういうことを期待したい人は覚えておくと良いかもしれません。

例えば、アイコン画像で顔出しをして、プロフィールでユニークな事柄を晒し・・・、そしてよしんば名前や会社名を覚えてもらう、など。いきなり名前を覚えてはもらえないんですね。

いろいろな人が増えて、ますますTwitter、奥深くなっていきます。

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」ホルダー。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑