*

Flipkartはインドの大手ECサイト

公開日: : 最終更新日:2015/07/18 マーケティング全般


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

taj-mahal-4378_1280

こんにちは。ECコンサルティングをしていますカグア!です。国内に限らず海外の事例にも興味があります。

Flipkartはインドの大手ECサイトです。インドのEC市場は成長著しく、直近3年では3.6倍の成長という高い成長率を誇ります。ソフトバンクが大型投資をしたことで、注目が集まるようになりました。

今回は、インド大手のECサイトであるFlipkartとはどんなサイトなのか、ご紹介したいと思います。

Flipkartとは~インド最大手ECサイト

flipkart
>>Online Shopping India Mobile, Cameras, Lifestyle & more Online @ Flipkart.com

Flipkartは、インド最大手のECサイトです。※2015年7月15日現在(SimilarWeb調べ)。日本でいえばAmazonのように、さまざまな商品を扱う巨大サイトです。日本語の電子書籍も扱うなど、幅広い品揃えで業界1位を取りに行く、という戦略は万国共通のようです。
さまざまな

専用アプリで商品を撮影しますと、その商品を表示してくれるという商品サーチも実装し、さまざまな価値を提供しています。SimilarWebで見ますと、8300万ものビジットを稼いでいるモンスターサイトです。インド版アマゾンであるAmazon.in が6100万ですから、その巨大さがわかります。

ローンチは2007年と比較的新興サイトです。とはいえ、前述のようにさまざまなテクノロジーをしっかりキャッチアップし、UIも現在までに複数改変され、いまどきのECサイトになっています。
ui

ただ成長著しいインドのインターネット環境からか、後述のSnapdealなどと群雄割拠の様相を呈しています。それがインドのEC市場といえそうです。

SnapdealがFlipkartを追撃

Snapdeal
>>Online Shopping on Snapdeal – India’s Largest Online Shopping Site

インドのEC市場は、日本が1990年代からはじまったのに対し、とても新興市場です。Flipkartの次につけますのが、Snapdealです。2014年にソフトバンクが資本参加し筆頭株主となったことで、国内でもいっきに知名度をあげました。

>>ソフトバンク、インド最大の通販サイトを運営する「Snapdeal(スナップディール)」に700億円を出資 | Shopping Tribe

500万点以上の品揃えと5万店舗以上の出店を要するモンスターストアです。2010年ローンチと後発ながら毎年驚異的な成長をとげ、インドのインターネット革命をしっかりキャッチアップしています。そして、その規模はモバイルが半分以上を占め、そこをもしっかりカバーしているという強さも持ち合わせています。

JABONGやAmazon.in、eBayなど群雄割拠の様相

さらに、大型資金調達をすませた新興ECサイトのJABONGや、世界大手のアマゾンやeBayも追撃します。

インドでは、スマートフォンが普及し、facebook.comの利用者数も1億人を突破したとされています。いっぽうでEC利用は、18~30代に集中した約3000万人とされているそうです。それは人口のまた2.4%にすぎない、という驚異的な伸びしろを感じさせます。

そんな市場の魅力を感じソフトバンクなど、多くの投資家がインドのEC市場に熱い視線を送っています。

インドのEC市場を知る情報源

ザブリッジ

インドのEC市場についても詳しく記述。
>>白熱するインドのEC業界の戦いと、知っておくべき8つの主要プレイヤーとは? – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

独自の市場マップが役立ちます。
>>ソフトバンクによるSnapdeal本格資本参加でインドECは三国志状態|インターネット界隈の事を調べるお

出資額など資金調達系情報が詳しい。
>>インドのeコマース市場の可能性ーー「Flipkart」の伸びとアマゾンの参入から考える | トジョウエンジン

ヤフーのインド市場サイト。
>>Finance News | Personal Finance | Market Investing – Yahoo India Finance

アリババも注目。
>>ニュース – 中国Alibaba、インドのEC大手Snapdeal.comに10億ドル出資か:ITpro

榊原 英資 インド巨大市場を読みとく: 榊原 英資, 吉越 哲雄: 本
榊原 英資 インド巨大市場を読みとく: 榊原 英資, 吉越 哲雄: 本

「世界のEC市場も勉強になる。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑