*

NVIDIA Ultimate Festa 2016 でプロゲーマーを見てきた

公開日: : 最終更新日:2018/09/29 eスポーツ , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

CIMG6815

GTX1080を見てきましたよ!あと、プロゲーマーのプレイも堪能。

こんにちは、自作PC大好きカグア!です。

今日は、秋葉原でNVIDIAがGTX1080発売を記念して、イベントをやっていましたので、見てきました。天気に恵まれた週末ということと、無料とのことで、大盛況でした。

>>人気の「NVIDIA:GeForce」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>【速報】GTX1080の価格は10万円前後、GTX1070も発表
>>グラボを取り付け!MHF等の温度を測定、古い自作PCで確認
>>ゲーミングノートPCおすすめ5機種ランキング触って比較した
>>eスポーツ完全まとめ378選ゲームやプロゲーマー、Twitter他
>>ゲーミングヘッドセットおすすめ23本2016年FPS・PS4・実況

エヌビディアの究極とは

nvidia

>>NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016 | NVIDIA

NVIDIAは定期的にイベントを世界的に開催しています。今回は、秋葉原で駅近くのベルサールの1階フロアを使って、行われていました。

NVIDIAファンの方や、グラボファン、eスポーツ大好き、ゲーム大好きな方は、ビッグゲストも登場しますので、定期的にイベントカレンダーをチェックすると良いと思います。
>>イベントカレンダー | NVIDIA

今回は、「アルティメット」がキーワードで、会場の随所で「究極の~」というブランディングがなされていたのが印象的でした。

イベント会場の様子

会場の様子は、Twitterでも感じることが出来ます。多くの画像が投稿されています。
>>#エヌビディアの究極 – Twitter検索

Twitchでも中継されていました。
>>NVIDIAJapan – Twitch

場所は秋葉原ベルサール

秋葉原駅の電気街改札からすぐのビジネスビル、ベルサールです。秋葉原の交差点の一等地。反対側からも緑色がよく目立つビジュアル。さすが。
CIMG6814

ビルの1階のオープンスペースが巨大な会場になっています。
CIMG6816

ステージの裏にVR体験スペースがあり、そこを中心に展示やバックステージなど構成されています。混雑していますが、とても巡りやすい配置。
CIMG6817

VR体験ゾーンの裏手が暗くなっていて、ゲーミングスペースになっています。今回発表されましたGTX1080などを搭載したスポンサー企業のハイスペックゲーミングパソコンや8K動画などが体験できます。
CIMG6816

巨大展示物~あのタチコマも展示

攻殻機動隊の自走ロボットであるタチコマが展示。
CIMG6822

というのも、自走カーの展示に合わせて、ということらしいです。じつはNVIDIAは自動運転の開発も行っているのだそうです。
CIMG6817
CIMG6850
CIMG6851
CIMG6849

さらにドローンなど、NVIDIAの究極なハードが所狭しと展示されています。
CIMG6818

さらに組み込みグラフィックコンピューティングのJETSONも展示。組み込みですとこんなに小さいんですね。
CIMG6852

NVIDIAのさまざまなコンピューティングの取り組みがアピールされていました。オープンスペースでイベント的に行うときには、やはりハードやビジュアルがあるとメディア露出しても華がでますよね。活動の認知とともに、そういう演出もあるのかとは思います。上手いです。

話題のVRは大盛況!

VR体験ができることもNVIDIA Ultimate Festa 2016の目玉でしたが、残念ながら11時開始のイベントで、11時15分頃についたときには、すでにキャンセル待ちの状態。くううう。私以外にも多くの方が、残念がっていました。
CIMG6820

VRスタジオの外からは、体験の様子と、VRヘッドセットで見えている映像がモニタで見られます。
CIMG6821

ちなみに、本日はPS4VRの予約開始日だったそうですが、すでに予約の抽選整理券さえも、向かいにあるソフマップで終了していました。残念そうに見入る人が続出でした。
CIMG6863

ゲーミングPCがたくさん!

会場には、ガレリア、ツクモ、マウスコンピュータなど、多くのハイスペックゲーミングPCが陳列されていました。ヌルヌルのゲームを無料で体験できました。ゲーミングデバイスを実際に使えるということで、プレイを楽しむ様子が見られました。
CIMG6824

こちらは8k映像を出力していたモンスター級ゲーミングPC。電源は2000W、GPU2枚刺し、というスペック。ただ、スタッフさんに聞いたところ、映像出力時には500W程度だということです。
CIMG6827

スリムタワーも何気にエアフローがよさ気で欲しくなりました。
CIMG6830

プロゲーマーにステージも最高潮

12時から、デトネーターのお二人が登場して、オーバーウォッチのデモプレイが行われました。プレイ時には撮影不可とのことで残念。
CIMG6836

会場はこんな感じ。これを見るだけでもテンションあがりますね。
CIMG6838

プロゲーマーが登場し、ゲームの声優さんが現れると会場から拍手が。さらにプレイ中、クリティカルなプレイに会場は大盛り上がりでした。こういう熱気が体感できて良かったです。
CIMG6857

プロゲーマーを間近で初めてみましたが、指さばきと集中力が半端ないですね。会場にもギンギンに伝わってきました。

無料イベントながら丁寧な運営

会場にはスタッフさんがとてもたくさんいました。困ることはまずなかったです。とくにチラシとかパンフレットとかは無かったのですが、紙袋を配る方も大量に投入されていました。熱い中ご苦労様でした。
CIMG6860

また、秋葉原のPCショップと連携したスタンプラリーも開催。スタンプを集めてガラポン回すと豪華賞品がもらえるという。
CIMG6859

熱い中、提携ショップの前にはスタッフの方がいます。ご苦労さまです。
CIMG6856

ガラポンを回すところにも、スタッフさんが大量に配置。行列用のロープもしっかり設営。ステージ設営も含め、完璧な運営でしたね。
CIMG6858

スタンプのシートも、ペラッペラの紙でなくしっかりしたもの。下敷きが無くてもかけるくらいで、かつ鉛筆付き。細かい配慮が素晴らしいです。どこだろ代理店。

ガラポン脇にはインテルのデモスペース。ハイスペックPCが間近で見れて贅沢な気持ちになりました。
CIMG6853

イマドキのSNS用の枠をもって撮影して、ハッシュタグ投稿コーナーもありました。2列あって、しっかり行列対策されていて素晴らしかったです。
CIMG6840

ハッシュタグはこちら。
>>#エヌビディアの究極 – Twitter検索

関係者の皆様、参加者の皆様、暑い中本当にお疲れ様でした!楽しかったです。1日だけで終わってしまうのが残念ですが、興味わいた方はぜひ次の開催には足を運んでみてはいかがでしょうか。
>>イベントカレンダー | NVIDIA

関連情報リンク

イベント担当の人は必読。
>>多くの人が殺到! 中止に追い込まれた「アダルトVRフェスタ」の“誤算” – ITmedia ビジネスオンライン

まとめ

市場にもGTX1070も出回りはじめましたね。

>>>>人気の「GTX1070 – グラフィックボード」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1070搭載 コストダウンモデル GF-GTX1070-E8GB/BLF

GTX1070
Amazonで詳しく見る

これからも、NVIDIAのハードウェアにはワクワクさせてもらえることかと思います。わたしももっとハイスペックゲーミングPCが欲しくなった一日でした。

そして、VRにももっと興味がそそられた日でもありました。プロゲーマーにもあえてほんと楽しかった!

次はみなさんも会場でお会いしましょう!

「ゲーマーTシャツ欲しい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑