*

Excelで時間帯別セッション数を集計しブログの更新時間を検討する

公開日: : 最終更新日:2009/06/22 活用事例


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



 Google Analyticsはとても高機能でそれだけでもかなりのことが出来ます。しかし、たまには、エクスポート機能を利用し、エクセルで独自に集計をしますと、新しいヒントが見つかることがあります。


 今回は時間帯ごとのセッション数と滞在時間を集計し、吟味しましょう。
 当ブログの更新時間検討の事例です。


 まず、エクセルで集計するときには文字化けに注意します。


 Q) Google Analytics 検索キーワードのCSVが文字化けしますが? – SEO&SEM 五足の靴


 そうして、時間帯別のセッション数をエクスポート。
 Google Analyticsのカスタムレポート機能を利用して、時間帯別のセッション数などのレポート作っておきます。

Google Analyticsカスタムレポート例

Google Analyticsカスタムレポート例


 そのとき、アドバンス セグメントを利用し、直帰以外のセッションに着目しても良いかもしれませんね。

Google Analytics アドバンス セグメント例 直帰以外

Google Analytics アドバンス セグメント例 直帰以外



 そして、


 Google Analyticsからエクセルにデータをインポートして使っているのですが、「平均サイト滞在時間」がうまく表示されません。 00:00:00という形式で表示したいのですが、1.. – 人力検索はてな
 を参考にして、


 =TEXT(K2/24/3600,”[h]:mm:ss”)


 と


 Excelでウルトラシンプルなグラフを作成する方法 – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~
 を参考にして


 =REPT(“|”,B2)

 をセルに設定し、


 あとは、オートシェイプでグラフを見やすくならして、


 出来上がりです。
 午前中、しかも、朝イチでチェックされているところがボリュームゾーンだということがわかります。

Google Analytics時間帯別セッション数をエクセルで集計

Google Analytics時間帯別セッション数をエクセルで集計


 まあ、他にもいろいろと見た方が良い数値などもあるのかもしれませんが、とりあえず、このことをふまえ、当ブログはいつも朝8時半に予約投稿しています。


 【関連情報】以下の記事も合わせてどうぞ。

 教えて!北京五輪「みんなにQ&A」 ブログを更新する時刻…。

 アメブロの記事更新は何時にするとアクセス向上、アクセスアップするか?|お小遣いではない副業起業入門 ありえない稼ぎ方公式ブログ

 アクセス数が多い時間帯を調べよう


Google Analytics でセッション数を時間帯別に見る

Google Analytics でセッション数を時間帯別に見る

 ちなみに、時間帯別セッション数は通常操作でも知ることが出来ます。

 ユーザー>ユーザーの傾向>セッション数

  右図の「時間帯別」をクリックするのがポイントです。あ、こちらのほうが簡単ですって!?失礼しました(汗)。

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑