*

iPhone6にNFC搭載!NFCタグ書き込みアプリ「タグマティック」の使い方

公開日: : 最終更新日:2017/10/04 iPhone等


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

NFCタグのアプリ

追記:2017年10月4日 iOS 11 で、ついにリーダー機能のみ対応しましたが、アプリ向け限定での提供っぽいです。リンクを記事後半に追加。

追記:2016年3月22日 iPhoneにもついにNFCの開放の動きがあるという記事が。本当ならば嬉しい。
>>iPhoneのNFC、サードパーティにも開放へ―Apple Pay以外も使えるように – iPhone Mania

iPhone6についにNFC搭載です。

NFCとは

近距離通信の規格で電子マネーカードなどでおなじみですね。Androidではすでに多くの機種が対応していましたが、ついにiPhone6とiPhone6 Plusに搭載されることになりました。これで、NFCがいっきに普及しそうです。

NFCはかざすだけで、アプリを起動させたり、Wi-Fiを切り替えたりと、いろいろなアクションにひもづけることができるので、活用が期待されています。また、そのNFCタグも安価に出回っていて、大手通販サイトなどでも購入が可能です。

>>Amazon NFCタグの検索結果

アプリストアなどでも、「NFCタグライター」「NFCタグ 書き込み」などで検索しますと、他のアプリもたくさん見つかります。本エントリーでは日本語対応していて、とても使いやすい「タグマティック」の使い方をご紹介します。

NFCライター「タグマティック」アプリのインストール

タグマティック使い方

>>NFCタグマティック – Google Play の Android アプリ

タグマティックをインストールしてNFCを稼働させれば、すぐに使えます。

タグマティックの使い方

メインメニューでは、タグマティックがインストールされている向けのアクション記録がメニューとして並びます。
タグマティックの標準メニューがまず起動

とはいえ、タグマティックをインストールしていないスマホのほうが多いでしょうから、どんなNFC端末でも対応可能(iPhone6やiPhone6 Plusも対応)な、オープンタスクの新規作成を選びます。
オープンタスクをNFCタグに書き込む

NFC書き込みアプリ、タグマティックで使えるオープンタスクの一覧。
タグマティックで使えるオープンタスク一覧

たとえばNFCタグにかざしたらブラウザを起動させてみましょう。ブラウザを選びURLを入力します。短縮URLも可能なので、プロモーションなどでパラメーターつきの長いアドレスでも安心ですね。
アクションを設定したらNFCタグを近づけて書き込みでOK

ここに表示されますWi-Fiのオン・オフやURLへのアクセスなどを、NFCタグに書き込むことができます。これで、iPhone6 Plus やiPhone6などでNFCを連携させたプロモーションなどに利用できます。

ホント便利ですね!

ただ、iPhone6やiPhone6Plus、新3DSのNFCはダメっぽいんです。 ※追記 2014年12月9日

>>iPhone6で試したNFC機能

追記:アプリ開発レベルで読み取りが可能に

こちらの記事によりますと、アプリ開発において、NFC読み取りを実装できるコードがあるようです。読み取りアプリが開発できる、というレベルです。
>>[iOS 11] 新フレームワークCore NFCを使ってNFCタグのデータを読み取ってみた #WWDC17 | Developers.IO

つまり、Androidのように、何もアプリを起動していない時点では、読み取りはできないようです。残念。

また、書き込みにも対応はしていません。

「タグマティック、便利ですよ!」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑