*

満員電車でKindle本を読上げで立読みできるPocketアプリは必携

公開日: : 最終更新日:2015/06/02 Android, iPhone等


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


通勤の味方です

音声読み上げ、精度がすごいですよ。

追記:2015年6月2日 iPhoneですとLisgoというアプリが便利そうです。
>>iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Pocketの記事読み上げ – LisgoはPocketのWeb記事を自動音声で朗読します

ラッシュアワーは耳で読書

通勤ラッシュですと、スマホでさえ読むのが大変ですよね。でも、長時間の通勤を有効に使いたい、そんなふうに考える人は多いのではないでしょうか。

オーディオブックも人気だそうですが、私はPocketの音声読み上げで、耳で読むようにしています。

Pocketというクリッピングサービス

Pocket(ポケット)は、記事や画像などいろいろな情報をクリッピング出来るサービスです。PCだけでなくアプリでも使えますので、PCでクリッピングして、アプリでも読むといった使い方ができます。

>>Pocket

エバーノートと違うのは、データの保存方法だと思います。Evernoteは画像もすべて一端はEvernoteに保存します(画像内文字も検索できるように)。しかしPocketが保存するのは、おそらく文字だけ。画像は表示のときに、再びアクセスされ表示されている感じです。ですので、画像内文字の検索にはPocketは対応していませんが、だからというわけではないでしょうけども、アプリ版は文字の読み上げに対応しているのです。

>>iTunes の App Store で配信中の iOS用 Pocket
>>Pocket – Google Play の Android アプリ

積ん読になっていた「あとで読む」も、読み返す機会がふえるかと思います。

Pocketエクステンションで記事をためる

PocketのChrome拡張をいれておきます。

>>Save to Pocket – Chrome ウェブストア

読ませたい記事を見つけたら、すかさずPocket。ルビ(ふりがな)がふってある文章は、その文字のあとふりがなが読み上げされます。

ポケットChrome拡張

アプリで読み上げ

記事をクリッピングしたら、アプリ版のPocketでも読めるようになります。

読み上げさせたい記事を表示させ、メニューから聞くを選べばOKです(個人的には「聴く」だと思いますがw)。
ポケットアプリで読み上げ

再生速度も変えられますので、時間の節約や、語学勉強にも便利です。
早さも調整可能

Bluetoothヘッドセットも安価になりましたよね。満員電車想定では取り回しの良いのがオススメ。


【Amazon.co.jp限定】PLANEX 携帯電話ヘッドセット Bluetooth ver 3.0+EDR iPhone/スマートフォン対応ハンズフリー (FFP): パソコン・周辺機器

Kindle立ち読みもPocketできる

さて、いよいよ本題です。Pocketは、テキスト保存されていれば何でも読み上げの対象にできます。じつは、Kindleの立ち読みデータはWebページ化できちゃうんです。

>>Kindle本の立ち読み版(サンプル)をブラウザで閲覧するための新ブックマークレット – 忌川タツヤのブログ

こちらのブックマークレットを使いますと、Kindle本のサンプル文章がWebページとして、ブラウザに表示できます。そしてあとはPocketするだけ。

このあたりの人気書も相当の量が立ち読みできます。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする eBook: グレッグ・マキューン, 高橋璃子: Kindleストア

ちょっとの手間で、立ち読みも、電車で、しかも音声でできるなんて、凄い時代になりましたね。

「次は洋書が翻訳されて読み上げ対応だね。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑