*

今昔画像19枚 Appleテクニカル・デベロップメント・センターの本当

公開日: : 最終更新日:2018/09/29 iPhone等 , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


【自宅でできる人間ドック】

Appleテクニカル・デベロップ・センター2

アップルCEOのティムクック氏が来日しましたね。Appleテクニカル・デベロップ・センターのことも安倍総理に伝えたとか。ただ、どうやら調べてみると、みなとみらいと綱島とあるんですよね。

こんにちは、アップル大好きカグア!です。

アップルが計画しています研究施設について、ちょっと私自身混乱してしまったので、現状わかっていることをまとめました。なお、表題の画像19枚はGIF画像の各コマを含めています。

>>人気の「アップル: 関連本」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>iPhone7対応ライトニング端子接続のイヤホン厳選5機種まとめ
>>iPhoneの短いケーブル20選!おすすめはApple社MFi認証ケーブル
>><iPhone対応>Bluetoothイヤホンで人気のおすすめランキングまとめ

Appleテクニカル・デベロップ・センターとは

ティムクック氏、センター完成について語る

先週、ティムクックさんが来日していました。ティムクックさんは、アップルの最高経営責任者で、来日時に表参道のアップルストアや埼玉の工場など関連施設をいろいろと巡られたそうです。SNSに多数投稿がされています。

NHKでも報じられていました(動画あり)。
>>アップルの開発拠点 12月に横浜に完成へ | NHKニュース

そこで、日本の安倍総理にも会って、Appleテクニカル・デベロップ・センターについても話されたそうです。

IT企業大手のアップル社(米国カリフォルニア州)のティム・クックCEO(最高経営責任者)が10月14日、首相官邸で安倍晋三首相と会談し、同社が港北区綱島東のパナソニック工場跡地に建設中の「Appleテクニカル・デベロップメント・センター」(横浜市港北区綱島東4)が12月中に完成すると話した。

>>綱島東の「Appleテクニカル・デベロップメント・センター」は12月中に完成 – ヨコハマ経済新聞

アップルペイも実際に体験してみたそうです。いろいろと回られたのですね。ちなみにカシューはコーティング技術の会社だそうです。
>>Tim Cook氏、仙台のApple Store、埼玉のカシュー株式会社の工場を訪問 | gori.me(ゴリミー)

日本やアジアを意識した研究施設

2014年12月に横浜市の発表によりますと、ランドマークタワーや赤レンガ倉庫などがあるみなとみらい地区に「研究開発拠点を作る」それがAppleテクニカル・デベロップメント・センターです。

みなとみらい地区にアジアでも最大級となる研究開発拠点を設ける計画

>>横浜市の林市長がアップル社のみなとみらい進出についてコメント – ヨコハマ経済新聞
>>アップルが横浜にアジア最大級の研究拠点 来春にも設立へ | ハザードラボ
>>アップル、横浜に開発拠点 日本の技術取り込み:日本経済新聞

上記記事によりますと、アップルは日本での事業にも言及しているようですので、もちろんアジア(おそらくは中国)を意識した研究拠点とは想像にかたくないですが、日本市場も意識してでのことだとも想像できます。

アップル社が発表した談話では「日本での事業がさらに拡大され、数多くの雇用創出にもつながる」

Appleテクニカル・デベロップメント・センターにこそ触れていませんが、アップルは雇用創出にも積極的だと公式サイトでも正式にアピールしています。
>>雇用創出 – Apple(日本)

ここから世界に羽ばたく技術が誕生するかもしれませんね。期待がわくわくします。

Appleテクニカル・デベロップメント・センターの現状

みなとみらい地区ではすでに稼働中

Appleの施設ですが、現在じつはすでにみなとみらい地区のほうは、稼働しているとのことです(詳細は不明)。以下の記事を見つけました。そして、神奈川新聞の横浜市への取材によると「2拠点」とのことです。つまりその1目が横浜みなとみらい地区と言えそうです。
アップルの研究拠点
>>Appleのテクニカル・デベロップメント・センター、横浜アイマークプレイスにて稼働中 | NEWS | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
>>米アップルの研究開発拠点 横浜・MM21の「アイマークプレイス」に|カナロコ|神奈川新聞ニュース

Googleアースで調べてみますと、なんと日産のすぐそばです。自動車関連の技術連携も進むのか興味深いです。
>>アップル、開発拠点の狙いは「自動車」だ! | 東洋経済オンライン
>>横浜市, 神奈川県,アイマークプレイス- Google マップ

なお、アップルは自社開発の自動車については、自律走行システムの開発に舵を切ったと報じられています。日本のどこかのメーカーと連携をするのか、気になるところです。
>>ニュース – AppleのEV開発計画が岐路に、今年に入って数百人規模削減、米報道:ITpro

ちなみに、アイマークプレイスが出来る前は商業施設でした。おしゃれなオフィスビルに変わりましたね。
アイランドタワー

109シネマズMMの跡地という噂もあった

かつては推測やsnsでは、みなとみらい地区ならば、109シネマズMMの跡地という可能性が取り沙汰されていました。たしかに広くて広大っぽいです。
>>新高島の109シネマズMM横浜の跡地には何ができたんですか?できるんですか? – Yahoo!知恵袋

2014年4月にはシネマの看板が外されていますので、撤退はその頃決まったと見られ、ちょうどアップルの研究拠点発表の時期とも重なることは重なります。
シネマ跡地 Appleテクニカル・デベロップ・センター

ただ、2016年4月の時点でも更地のままではありますので、どうやらアイマークプレイスのようです。
みなとみらい地区
>>横浜市, 神奈川県 新高島・109シネマズMM横浜跡地 – Google マップ
>>アップル、横浜に研究開発拠点を置く必然 | スマホ・ガジェット | 東洋経済オンライン

横浜市・綱島に巨大研究施設を建設中

2016年10月現在、横浜駅から東急線の急行にのって15分ほどの綱島に、日本における2番目の拠点を建設中です。それが、昨今話題になっています、あのおしゃれな建物です。

2015年3月の朝日新聞の記事では、以下のように報じられています。

3区画に分けたうえで、一つをアップル側へ売却する方向で調整が進んでいる。取得した用地には本格的な研究開発施設が建つ可能性がある。完成は数年後となる計画で、近隣の再開発も進める横浜市などが近く発表する。アップル日本法人は「ノーコメント」(広報担当)としている。

>>【魚拓】アップル、横浜の工場跡地取得へ 国内の開発拠点拡充:朝日新聞デジタル

大手ブログメディアであるGIGAZINEでは、Appleテクニカル・デベロップ・センターと見られるエンジニアの求人と、綱島のパナソニック工場跡地の取得についても語られています。
>>Appleが横浜に設けるアメリカ国外初の研究開発拠点で働く人材を、リクナビで募集中 – GIGAZINE

綱島にAppleテクニカル・デベロップ・センターとみられる施設が作られていることは間違いないようです。前述の、ティム・クック氏の安倍総理への報告も、これをさしてのことだと見られます。とてもおしゃれな、アップルらしいデザインのビルですね。

ちなみに、米国以外の地域で研究拠点を構えるのは初というニュースが当時拡散しましたが、じつは英国にも進出予定の噂はあるそうです。
>>Apple、英ケンブリッジにR&Dセンターを設置か – iPhone Mania

ASAHIパソコンの記事では以下のようにも報じられてました。

市内に2カ所の拠点開設を予定する

>>アップルがアジア拠点に選んだ、昭和の温泉地「横浜綱島」の驚愕 (1/2) 〈ASAhIパソコン〉|dot.ドット 朝日新聞出版

ただ、wikiでは研究拠点は綱島に移すかどうかは未定と書かれています。みなとみらい地区はオフィスビルの一角ですので、今後こちらに集約させることもありえると思うのですが、現状では2拠点と関係各所から聞かれています。
>>横浜アイマークプレイス – Wikipedia

はまれぽの取材で横浜市によりますと、2拠点は確実だそうです。はまれぽグッジョブ。

ただ、両方に拠点を持つということは明らかです

>>港北区綱島東のパナソニック事業所跡地に米・アップル社の技術開発センターなどが進出![はまれぽ.com]

綱島&みなとみらい!アップルの研究開発が加速するといいですね。

綱島にはスマートシティ構想があった

2015年3月にパナソニックからも発表があります。こちらの記事のリンクによりますと、パナソニック工場跡地はすべてを売却したわけでなく残った一部で、スマートシティ構想の整備の拠点となるそうです。
>>アップルの横浜研究開発所、その全貌が明らかに!|ギズモード・ジャパン

つまり、ヘルスケアやスマートホーム!東洋経済の記事でもヘルスケアへの研究開発が予想されています。スマートシティ構想は、まさにうってつけの環境と言えそうです。
>>横浜アップル研究所は素材・乗り物・ヘルスケアにフォーカス?|ギズモード・ジャパン

これから、この2拠点から新たな技術が旅立つのか興味はつきません。

アップルが研究拠点を置く綱島とは

綱島は横浜北部にある歴史ある商業地域

綱島は、横浜市の港北区にあります。横浜北部の随一の商業地域として栄えた街です。大正時代に温泉が出、桃で有名な日月桃の産地でもあり、桃雲台と呼ばれる高台にある綱島神明社は古くから庶民にしたしまれてきました。綱島街道は歴史のある主要道路で、アップルのテクニカル・デベロップメント・センター(ATDC)もその道路沿いに作られています。
アップル横浜

綱島神明社のある桃雲台がどれくらい高台かというと、近隣のマンションを凌駕する高さです。
Appleテクニカル・デベロップ・センター

綱島温泉はwikiにも書かれているほどの歴史のある温泉で、現在でも、大人900円・小学生600円・幼児無料(開店〜16時まで)大人450円・小学生180円・幼児2名迄無料(16時以降)で入湯できる、市民に愛されている温泉として親しまれています。
綱島温泉
Photo:license by Public domain

近くには日本郵船の寮もあるなど、今なお商業としてしての賑わいをみせる街です。
日本郵船寮

いわゆる「横浜=港町」といったイメージの場所との位置関係はこんな感じです。
Appleテクニカル・デベロップ・センター2

武蔵小杉・日吉・綱島 ジモト飯 ウォーカームック

武蔵小杉・日吉・綱島 ジモト飯 ウォーカームック : 本 : アマゾン
Amazonで詳しく見る

綱島ってなんか落ち着く街ですよ、まだ来たことが無い方は一度、降車してみてはいかがでしょうか。

Appleテクニカル・デベロップ・センター工事の今昔画像

もともとはこんな感じに、Panasonicの工場がありました。
パナソニック工場跡地

こんな感じに跡形もなくなり・・・。しかし信号まで無くなるって凄いですよね。
Appleテクニカル・デベロップ・センターの前身

そして、Appleテクニカル・デベロップ・センターの現在の工事中の様子。報道通りの素敵な外観ですね。
Appleテクニカル・デベロップ・センター

完成が待ち遠しいですね!

ティム・クック氏は完成が12月になると報告したそうです。2014年の発表よりも前倒しだそうで、順調に工事が進んでいるようで、楽しみですね。完成時にはまたプレスを賑わせることでしょう。

関連情報リンク

海外のアップル情報サイトでも紹介されています。
>>Apple’s Yokohama, Japan R&D facility opening delayed until early 2017

建設や設計の担当は大林組。
>>日刊建設工業新聞 » 米アップル/綱島TDC計画(横浜市港北区)/大林組が設計担当

すでに、Appleテクニカル・デベロップ・センターの求人も始まっています。
>>【急げ】Appleが立ち上げメンバーの求人を募集中!やはり横浜の研究開発施設は確定か? | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

アップル凄い。
>>雇用創出 – Apple(日本)

地元はとても期待しているとのこと。
>>「日本の社員数は2900名」米アップルの公表に驚き、綱島での情報公開も期待 | 横浜日吉新聞

桃、食べたい。
>>綱島に幻の桃があるらしい!?[はまれぽ.com]

桃まつりの様子。
>>節目迎える「綱島桃まつり」は3/13(日)に、120年の伝統を感じる貴重な機会 | 横浜日吉新聞

サステイナブルスマートタウン!鉄いずみ野線が伸びて隣の駅の日吉につながると、慶應の学生は、SFCとして有名な湘南藤沢キャンパス、日吉キャンパス、三田キャンパスを繋がって最高の環境に。
>>アップルの研究開発拠点が出来る、横浜の「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」の様子 2016年6月18日撮影 | 再開発調査兵団

新綱島駅の開通など、スマートシティ構想のゴールは2018年とのこと。
>>横浜市 アップルの「テクニカル・デベロップメント・センター」 計画名「綱島TDC計画」の概要が判明!: 東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行

こちらはすでにあるアップルのAppleテクニカル・デベロップサポートのページ。開発者向けの情報を掲載しています。
>>テクニカルサポートのリクエスト – サポート – Apple Developer

まとめ

アップルの研究拠点はひとまず綱島で稼働しそうですが、今後ここから世界に向けたプロダクトが出るのか、興味はつきないですね。

アップルvs.グーグル: どちらが世界を支配するのか (新潮文庫) : フレッド ボーゲルスタイン, Fred Vogelstein, 依田 卓巳

アップルvs.グーグル: どちらが世界を支配するのか (新潮文庫) : フレッド ボーゲルスタイン, Fred Vogelstein, 依田 卓巳 : 本 : Amazon
Amazonで詳しく見る

まとめるとこんな感じですね。日産(日産との関係は不明ですが)やパナソニックなど日本の大手メーカーと、かなり親しいポジションを獲得したと言えそうで、今後がますます楽しみですね。

  • みなとみらい地区では横浜アイマークプレイスで既に稼働中
  • それは日産の近くにある
  • 綱島はアップルの2番目の研究開発拠点
  • 綱島はパナソニックを含むスマートシティ構想の一部
  • すでに求人も始まっていた
  • 2016年10月にティムクックCEOが来日して安倍総理に報告してた

日本のアップルから、ヘルスケアや自動車、スマートシティなど、夢のある研究が進むことを祈ってやみません。楽しみ、そして綱島がまた温泉街として、桃の産地として盛り上がるかどうかも期待しちゃいますね。

「温泉入りたい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑