*

キリンビール工場を見学した画像53枚とアクセス混雑感想とウラ技

公開日: : 最終更新日:2017/07/16 家族連れレジャー , , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

キリンビール工場横浜
キリンビール工場横浜の見学をしてきました。平日とはいえ、それなりに人がいて驚きました。3ヶ月前から予約可能とのことなので、早目が良さそう。90分の見学時間です。

こんにちは、ドライブ大好きカグア!です。

横浜の生麦にありますキリンビールの工場見学をしてきました。今どきの工場になっていて、美味しくそして楽しく見ることができましたので、感想など口コミしたいと思います。

>>人気の「キリン – 50%以上OFF: 食品・飲料・お酒」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>はまぎんこども宇宙科学館、駐車場の混雑は開館前から!食事は持込可
>>横浜のカップヌードルミュージアムの混雑は50分ほどで終わるよ
>>ディズニーランド初めて攻略おすすめアトラクション12個の回り方2017
>>ディズニーシー混雑時13アトラクションの楽しみ方と神アプリ
>>夏休みの社会の自由研究でさきたま古墳と忍城を巡ったアクセス1日
>>東京都水道歴史館と本郷給水所公苑に行ってきた画像32枚
>>混雑は11時から!お台場のチームラボ未来の遊園地に行ってきた

キリンビール横浜工場とは

広大な面積と物流のアクセスの良さ

キリンビール横浜工場は、横浜という都心に、神がかりなほどに広大な土地を持つ工場です。わきにある首都高速道路のジャンクションと比較して頂きますと、その広大さがわかります。
キリンビール横浜工場の敷地
>>キリンビール横浜工場の航空写真

そして、新建設中の高速道路もわきに走り、物流のアクセスの良さも圧倒的に良い立地という凄い工場です。

見学できるエリアは画面左上のエリアとなります。試飲体験含めおおよそ90分というコースです。家族連れやデートなどですと、半日分といったところ。

キリンビール横浜工場へのアクセスと駐車場

地名からして麦がある、横浜の生麦にあるキリンビール横浜工場。キリンビールは、国内で大衆向けに初めてビールを継続的に販売したブルワリーを起源としています。

公共交通機関でのアクセス

JR新子安駅や、京急生麦駅から徒歩で少し歩きます。
キリンビール横浜工場

アクセスですが、車ですと国道15号線沿い、高速でもなんと生麦出口からすぐというアクセスです。電車ですと、京急生麦駅やJR京浜東北線新子安などから、徒歩20分くらいです。
>>アクセス|キリンビール 横浜工場|キリンの工場見学|キリン

キリンビール横浜工場は、なんと船からでもアクセスが可能です。横浜らしいですね。
>>おすすめクルーズ一覧 | 京浜フェリーボート株式会社

カーナビにはキリン横浜ビアビレッジ

キリンビール横浜工場で、車で来る場合ですが、カーナビに「キリンビール横浜工場」と指定しますと、Yahoo!カーナビではこちらにナビされましたが、こちらは普通に社屋ですので、気をつけましょう。
キリンビール横浜

国道15号線からふつうに看板が見えます。カーナビには「キリン横浜ビアビレッジ」と設定しましょう。
キリンビール横浜

駐車場は無料

駐車場は一見広そうですが、土日祝日はそうとう混みそうな台数といった印象です。やはり公共交通機関がおすすめかもしれませんが、ちょっと歩くので時間には余裕を持って移動しましょう。10分前集合が原則ですので。
キリンビール横浜工場 

さて、そんなキリンビール横浜工場ですが、工場見学は完全予約制です。ホームページや電話などで、事前に予約が必要です。

予約とれない!そんな時は船のクルーズ

キリンビール工場横浜の予約は人気で、直前ですと空きがないことがあります。3ヶ月前から予約受け付けが可能です。

しかし、じつは上記の船のクルーズのツアーを申し込みますと、キリンビール工場の見学も組み込まれていますので、船が予約できれば、キリンビール工場の工場見学もできるのです。
キリンビール工場の予約

フェリーの予約をしますと、ツアーに工場見学も組み込まれていますので、自身でキリンビール工場に予約を入れる必要がないのです。

お金はかかってしまいますが、貴重な体験ができますので、おすすめです。

それでは、さっそくキリンビール横浜工場の工場見学おすすめの見どころをご紹介しましょう。

キリンビール横浜工場見学の見どころ

キリンビール横浜工場は、2016年10月にリニューアルオープンし、今ドキな工場見学に生まれ変わりました。その見どころをご紹介します。

こんな工場見学見たことない!最新演出

最新の施設に生まれ変わったキリンビール横浜工場。工場見学の演出にも最先端の映像技術が盛り込まれています。

とかく工場見学といいますと、機械がうぃーんと動いたり、ベルトコンベアのラインを見たりと、想像しがちですが、キリンビール横浜工場は一味違いました。

まず、工場見学がはじまりますと、シアターに誘導。座席もたくさんあるためゆったりと座れます。
キリンビール横浜工場シアター

キリンビールの歴史と工場の歴史が、今ドキのスタイリッシュな映像で流れ退屈しません。最後に、ある有名タレントさんの秘蔵メッセージが流れ、テンションを盛り上げてくれます。
キリンビール横浜工場

次に工場へ向かいますが、その通路には、ビールを模した巨大水槽オブジェが登場します。そして、リアルな音とビールの香りが流れてきます。見学者から思わず「おおー」という声がもれます。
キリンビール横浜工場

工場ってもともと見るのに優しい作りになっているわけじゃないですよね。ですから、どうしても移動はしづらいもの。ですが、キリンビール横浜工場ではこうしたショーアップした演出をうまく「場面転換」的に魅せることで飽きさせない工夫にあふれています。
キリンビール横浜工場通路

いよいよ、ビールのタンクです。ビール工場見学といえばこれですよねー。と言ってるそばから・・・、
キリンビール横浜工場

照明が暗く!

なんと、タンクの空間を活かしたプロジェクションマッピングが始まりました。おもわず参加者から「おおおー」
キリンビール横浜工場

ちゃんとしたストーリーになっていて、いやがおうにも目が釘付けになります。
キリンビール横浜工場

さらに進みますと、ビール酵母の働きについての解説エリア。そして、そこでもプロジェクション演出。なんと、手を丸くしてかざしますと、テーブルにビール酵母がわきあがってきます!
キリンビール横浜工場

子どもたちも大喜びです。うまくやるにはコツがいるので、みんな夢中になって手をかざしています。こういう参加型の見せ場をしっかり組み込んでいるキリンビール工場横浜は凄いなーと思いました。

ビールにまつわるリアル体験もしっかり

もちろん、工場見学らしい素材や生産工程の体験など、リアルな体験も充実しています。

こちらでは、ビールの原料である、本物のホップと麦芽に触れされてくれます。ホップは初めて見ました。
キリンビール横浜工場

こちらが実際のホップ。「ちょっと揉んでみて香りをかいでみてください~」
キリンビール横浜工場

言われるがままにホップの匂いを嗅いでみると・・・、
キリンビール横浜工場

く、草!!!

臭いというわけでなく、ビールの苦味というかモロに草の匂い。あービールの苦味ってこれなの?かあとわかりました。匂いって脳に直接とどく体験と言われていますから、ほんとインパクトあります。

そして、お待ちかねの麦汁の試飲。じつは麦汁にはアルコールは入っていないため、運転者でも飲めるのです。やったー!
キリンビール横浜工場

あ、甘い・・・!

そうなんです、一番搾り麦汁って麦本来の甘味が出るらしく、ほんと甘いのです。だから、KIRIN一番搾りはあんなに飲みやすいのかーと納得。

さて、問題。どちらが、一番搾り麦汁でしょうか!
キリンビール横浜工場

正解はこちら!

濃い色のほうが、一番搾り麦汁です。KIRIN一番搾りでは、この一番搾り麦汁しか使わないそうです。なんというこだわり。
キリンビール横浜工場

スタッフさんに、二番絞り麦汁は使わないってことは、それだけ取れる麦汁が少ないためコストがかかるわけで、なのに普及価格帯で出せているのは何故?と聞いてみました。すると、キリンビールの美味しさを知ってもらうために、戦略的に普及価格で出しているとのこと。・・・てことは、

超お得じゃないですか!

これからはプレミアムな気持ちで飲もうと思いました。いろいろと考えられてるのですねえ。

ビールづくり体験に申し込んでいる人はこちらでビールづくりが体験できます。
キリンビール横浜工場

また、リアル体験ではないですが、リアルの働く人やロボットも見ることができます。Eテレでこういう番組ありましたよね。
キリンビール横浜工場

人が少ないながら要所には配置されている感じでした。みなさんほんとご苦労さまです。
キリンビール横浜工場

そんなキリンビール工場で働く皆さんと、工場見学のスタッフさん。

そんな触れ合いも、キリンビール工場見学のじつは魅力です。

スタッフさんのホスピタリティが凄い

みなさん、ほんと笑顔なんですよね。キリンビール工場横浜の工場長が女性ということからかもしれませんけども、ほんと細やかな心配りと笑顔が絶えない工場見学です。
キリンビール横浜工場

試飲タイムでも、どのスタッフさんでも快く写真撮影も引き受けてくれます。
キリンビール横浜工場

キリンビールの瓶詰め体験の研究員さんも、工場見学者が通るとみなさん笑顔で、中には手を振ってくれる人まで。なかなか出来ないですよね。美味しさは笑顔で出来てるのだとわかります。
キリンビール横浜工場

どのスタッフさんも丁寧な対応で素敵な企業なのだなーと伝わってきます。こんな会社で働けたらいいだろうなー。
キリンビール横浜工場

正直うらやましくなりました。社員さんみんなのキリンビール愛が、伝わってくる90分でした。

美味しいビールの入れ方が真似したくなる

見学が終わり、最後に試飲タイム。キリンビール横浜工場に併設されていますレストランで、試飲タイムが30分ほどあります。とても開放感のある空間で、プレミアムな気持ちになります。
キリンビール工場横浜

20才以上ですとビールをおかわり3杯まで飲めます(ソフトドリンクやノンアルコールもあります)。
キリンビール横浜工場

最近はSNSを意識した展示も増えていますが、キリンビール横浜工場のレストランでも、こういった吹き出しが置いてありました。みなさん、スマホで撮影してました。
キリンビール横浜工場

ほどなくしますと、スタッフさんが美味しいビールの注ぎ方を実演!美味しいビールの注ぎ方を教えてくれます。

コツは3回に分けて注ぐとのこと。1回目、これふざけてるんでも、オーバーなわけでもなくて、最初の注ぎはこれで良いのだそうです。
美味しいビールの入れ方

もこみちwww!

最初の注ぎは、もちろん泡が8割を占めます。しかし、このあと2回注ぐのですが、その注ぎ方にコツがあるのです。
キリンビール工場

3回目を注ぎ終えますと、ほら見て下さい。きれいな泡とビールの黄金比。そして、こんなに振っても、ビールがこぼれないくらいしっかり泡が蓋になります。
ビールと泡の黄金比

お姉さん、SUGEEE(;゚д゚)ェ. . .

ぜひ、みなさんも実際に、キリンビール工場横浜に行って、秘伝の注ぎ方をその目で実際に確かめてきてください。

やりたくなりますよ!

わたしは車の運転がありましたので、ノンアルコール飲料をもらいました。いやー、美味しかったです。なにげにおつまみも嬉しい。
キリンビール横浜工場

ごちそうさまでした!

グルメもおすすめ!ビールやバーベキュー

キリンビール工場ビアビレッジ

ビール工場見学が終了しますと、最後に訪れるのがレストランエリアです。
キリンビール横浜工場
>>キリン横浜ビアビレッジ売店 – 生麦/その他 [食べログ]

広く開放的なスペースで、ビールも進みそうです。
キリンビール横浜工場

スプリングバレーブルワリー

おしゃれな外観の店内でたくさんの種類のビールが飲めます。テラス席もあり素敵。
キリンビール横浜工場
>>スプリング バレー ブルワリー 横浜 (SPRING VALLEY BREWERY 【旧店名】パブブルワリー スプリングバレー) – 生麦/ビアホール・ビアレストラン [食べログ]

ピアポート

テラス席で開放感抜群のロケーションで、美味しいBBQなどビールが進む料理がお手頃価格。
キリンビール横浜工場
>>ビアポート (BEER PORT) – 生麦/バーベキュー [食べログ]

お手頃価格で食べ放題があるなど、人気店です。なんと小学生未満は無料という子連れには嬉しい。
キリンビール横浜工場

内観も素敵です。雨が降っても大丈夫です。
DSC05835

お土産には軽くて安いXXXがおすすめ

キリンビール横浜工場の工場見学が終わると出口横のお土産もの売り場があります。国内ビール生産発祥の地の見学の記念に、いろいろと買われてみてはいかがでしょうか。
>>キリンファクトリーショップ|キリンの工場見学

人気のお土産ランキングはこちらです。2017年5月時点の1位はミニチュアのビールケースです。なんと200円という安い値段。軽くて持って帰るのにも良いですね。
>>人気アイテムランキング|キリンファクトリーショップ

こちらはビールクッキーです。一番搾り生ビールを練り込んだクッキーです。焼成時にアルコールは飛んでいるので、安心して食べられます。
キリンビール横浜工場

わたしがおすすすめに思ったのはこちら。こんなのを家族からもらったら、嬉しくなっちゃいますね。
キリンビール横浜工場

じつはこのラベルが売っているのです。かさ張らなくて軽くて、お土産に最高です。
キリンビール横浜工場

キリンビール発祥の最初のラベルがプリントされたTシャツも売っていました。
キリンビール横浜工場

ファクトリーショップはキリンビールならではのものがたくさんあります。ぜひいろいろと見てみてはいかがでしょうか。

素敵な庭園を散歩したくなる

キリンビール工場見学が終わりますと、出口を出たところに庭園があります。芝生が広がるところにモニュメントがあるなど、素敵な場所になっています。子連れで散歩を楽しむ人もいました。
キリンビール横浜工場

ビオトープもあり、自然の生態系が表現されています。
キリンビール横浜工場

おしゃれな橋もあり、その先にはレストランも。ここは見学しなくとも入れます。
キリンビール横浜工場

工場見学を終えてすぐに帰ってしまうのは、本当にもったいないです。ぜひ散策して自然も満喫したいですね。
キリンビール横浜工場

四季折々の植物や木々が豊富で、飽きません。あまり見たことのないような植物も植えられていて、まるで植物園にでも来たかのようです。
キリンビール横浜工場

かもが2羽ほどいましたが、まだたくさんいるのでしょうかね。
キリンビール横浜工場

人に慣れているので、お子様などは喜ぶかもしれません。※飲食は禁止です、餌やりなどはしないで下さい。
キリンビール横浜工場

素敵な植物がたくさん見られますので、デジカメ好きな人は嬉しいかもしれません。
キリンビール横浜工場

すぐに帰ってしまうのはもったいないくらい、おすすめですよ。

というわけで、キリンビール横浜工場の工場見学をしてきました。

横浜の都会にありながら自然を活かす工夫にあふれ、最新の演出や、美味しい試飲ができて、無料!というとんでもなくおすすめのスポットでした。

みなさんもぜひ横浜に来られるときは予約して行ってみて下さい。おすすめですよ。

キリン 一番搾り 350ml×24本

キリン 一番搾り 350ml×24本
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

>>人気の「キリンビール: 関連書籍」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「キリンビール: 食品・飲料・お酒」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

プレミアムフライデーにプレミアムなビールを飲めるなんて!
>>キリンビール プレミアムフライデーツアーを開催!|キリンビール 横浜工場|キリンの工場見学|キリン

求人もいろいろな職種が。
>>キリンビール株式会社の求人 – 神奈川県 横浜市 鶴見区 生麦 | Indeed.com

キリンビールの歴史。ブルワリーの変遷。
>>キリングループの歴史|企業情報|キリン

クルーズ、いいですよー。
>>体験プラン|横浜で夕涼み夕景の横浜運河41橋クルーズとキリンビール横浜工場直送ビール飲み放題BBQ食べ放題

横浜のコンベンションビューローでも紹介されています。
>>キリンビール横浜工場 バーベキューガーデン 2016|横浜イベントカレンダー|横浜市観光情報公式サイト – Yokohama Official Visitors’ Guide

キリンビール工場のブログまとめ。
>>#キリンビール横浜工場のブログ|アメブロ

まとめ

横浜は、みなとみらいの日清ミュージアムなど、じつは工場見学が楽しいスポットです。屈指の工場地帯でもある横浜らしいコンテンツに、今後も注目が集まりそうです。完全予約制で人混みのなか行列に並ぶ、ということもなくおすすめです。

キリンビール工場見学は土日もやっている貴重な見学コースですので、ぜひ一度は訪れて素敵なホスピタリティと、ビールのできる様子とこだわりを体感してほしいと思いました。

おすすめですよ。

「麦汁甘い。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑