*

混雑は10時でピーク!川口グリーンセンターのスケート場

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 家族連れレジャー


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


川口グリーンセンターの混雑状況

朝イチで滑ろう。

2015年1月12日に、埼玉県川口市にあります、川口グリーンセンターのスケート場に、家族で行って来ました。混雑状況やリンクや貸し靴・ヘルメットなどの施設情報をまとめました。

>>流水プール・アイススケート場 | グリーンセンター

駐車場の混雑~午後にはほぼ満車

川口グリーンセンターのスケート場の開場は9時からですが、駐車場はそれより前から開いています。決まった時間はないそうで、業者が来ると開けているとのこと。私達は15分前に行きましたが、普通に開いてました。
川口グリーンセンターのスケート場駐車場の混雑

9時前に来てもスケート場の入場券を発券してくれるわけではないので、寒いところを待つことになります。これも窓口が2つしかなく待ちます。
川口グリーンセンター朝9時

午後になるとさすがに駐車場はほぼ満杯状態に。ただ、中がすごく混雑していたので、帰ったからかもしれません。前に来た時は午後は満車でした。

スケート設備の混雑~100円玉を用意しよう

まず混むのが貸靴券の自販機。なんと100円玉しか受け付けません。お札はダメです。横に両替機があるので、私たちはまずそれに並ぶことになりました。
川口グリーンセンター貸靴

靴は50円のロッカーに入れるほうが安心ですが、みんな結構リンク脇のベンチに置いてました。履き替えは混雑しますが、入れ替えも早いので、それほど気にはなりません。
川口グリーンセンター混雑

ベビーカーを押すくらいはスペースは充実していますが、エレベーターはありません。リンクへ向かう歩道橋は、そこしかありません。男性トイレは大きいほうが和式でした。多目的トイレはありません。

スケートリンクの混雑~楽しめるのは10時半まで

川口グリーンセンターのスケート場は、とりあえず11時45分には、こんな混雑状況になっていました(2015年1月12日)。
午前12時の川口グリーンセンター

朝イチでこられれば、多少隙間があります。ただ、お昼近くになると、リンクの外もごった返すほどの混雑です。
川口グリーンセンター午前9時半

なお、手袋は無いとリンクに入れませんのでご注意を(まわりのプールに落とさないようにも注意!)。

液晶タッチ可能 防寒3サイズ・カラー手袋 iPhone/スマートフォン対応。男女兼用: スポーツ&アウトドア

川口グリーンセンタースケート場の貸しヘルメットは無料

貸しヘルメットは無料です。サイズもたくさんあり、小学生の子供であればまず足りるはずです。子連れの家族には嬉しい。
川口グリーンセンターのヘルメット

スケート以外にも楽しめる、お昼もOK

川口グリーンセンターのスケート場は、公営ながら施設やサービスは充実しているほうだと思いました。

幼児向けにリンクの脇に、本当に小さな雪(氷?)遊びコーナーがあります。家族連れには嬉しいですよね。
川口グリーンセンターの雪遊び

45分ごとに、リンクの氷上を整える休憩時間が入ります。最初の休憩時間に、スタッフのみなさんが妖怪体操を踊ってくれました。
川口グリーンセンターようかい体操

お昼は2階に休憩所があり、そこで休めます。席はそれなりにありますが、とにかく混雑するのでほぼ埋まります。
川口グリーンセンターの食べるところ

ホットスナックが売っていて、価格は公共施設としては一般的な感じで、1人が500円未満という感じです。カップラーメンを買って、1階のストーブのそばで食べている人も居ました、それはそれで美味しそう。

無料開放の日もあるようですが、相当混むと思います。
>>1月18日の正午から、入場料無料で開場

とはいえ、民間のスケート場よりは安い川口グリーンセンターのスケート場。混雑を上手くさけて、行かれてみてはいかがでしょうか。


GiGant 肉厚ボア イヤーマフ 耳あて 防寒 2色 スポーツ ジョギング ウォーキング アウトドア (カモフラ): スポーツ&アウトドア


ウォーカームック 川口市ウォーカー 61805‐30 (ウォーカームック 425): 本

「滑るのは楽しいよね。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑