*

首都高・加平パーキングのグルメと入り方と売店のレポート画像22枚

公開日: : 最終更新日:2017/07/28 家族連れレジャー , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

加平PA
唐揚げやラーメン!美味しいB級グルメがたくさんの加平パーキングに行ってきました。少ない台数の駐車場に運良く停められました!

こんにちは、ドライブ大好きカグア!です。

本記事では、首都高にありますパーキングエリアの1つである加平PAをご紹介します。ドライブの参考にどうぞ。

>>人気の「首都高: 本」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>八潮パーキングは徒歩で出られるけどグルメも凄い画像35枚
>>代々木PAのレポート画像42枚と豚しゃぶごま豆乳みそラーメンに歓喜
>>ジャンクション好き画像48枚!池袋の六ツ又陸橋の交通集積ぶりが凄い

首都高PA・加平パーキングとは

加平PAは、首都高・三郷線下り車線から入れますパーキングエリアです。
加平パーキング

>>Googleマップ:加平パーキングエリア

加平パーキングの入り方

上図の地図で見ますと、出入り口と交差していて入りづらそうなイメージがあります。しかし、実際にはとても素直な入り口です。右車線に寄っていましょう。
加平PAの入り方

このように、かなり先から、パーキングへ入る車線と、パーキングの標識の看板が出てきます。よほど、左車線にいて油断していなければ、加平パーキングへの入り方で迷うことはないでしょう。

加平パーキングの合流の仕方

加平パーキングで難しいのは合流です。直線方向で合流するのですが、並走できる車線がちょっと短いです。
加平PAへ合流

見通しは悪くはないですが、直線が続く高速道路のため、スピードを出しがちな右車線への合流のため、テンポよく本線へ入りましょう。

加平パーキングの駐車場は狭い

残念ながら加平パーキングは、駐車台数がちょっと少ないです。わたしが行った平日日中でも、停められない車があり何台かスルーしていきました。
加平PA

またどうしても、車で休憩をするロングドライバーもいるため、残念ながらなかなか空きそうないときは、スルーする他ないです。

どうしても休憩したいときは、この後の八潮出口が、八潮入り口と併設されている、出入り口なので、そこで一旦首都高を下りて、ショッピングセンターという手もありかとは思います(初乗り料金はかかってしまいますが)。

充電スタンドやガソリンスタンドは無し

なお、電気自動車むけのEV充電スタンドは、ありません。また、ガソリンスタンドもありません。

売店とトイレと自販機のみです。

首都高・加平パーキングの見所

加平パーキングの自販機・トイレ・外観など

それでは、さっそく加平PAの施設を見ていくことにしましょう。
>>Googleマップ:加平パーキングエリア

加平パーキングは、売店とレストランの一体型の首都高のパーキングエリアです。入り口は売店とレストランと共用です。
加平パーキング

トイレはいまどきの多目的からきれいな男女別のトイレがあります。
加平パーキングトイレ

自販機も一般的なタイプのものと、カップ型のものとがあります。
加平パーキング自販機

おなじみのETC明細発行システム。加平PAではなぜか外にあって、専用のボックスに入っています。珍しい。
加平パーキングETC明細

環境にやさしいパーキングを目指しているとのことで、ソーラー発電など設備が充実しています。
加平パーキング

花壇もキレイに整備されています。
加平パーキングの花壇

Wi-Fiも、ソフバンやauなど、一般的な無線LANはキャッチできますので、ゆっくりスマホを操作するのも良いでしょう。運転中のスマホ絶対ダメ!
加平パーキングのWi-Fi

加平PAでぜひともゲットしたお土産

グルメも美味しいのですがおみやげも充実しています。おそらく首都高から東北へ向かう下り車線ならではの配慮ですよね。東京名物、横浜名物までお土産を買えます。
加平パーキングのお土産

さらには、ご当地アイスも。小腹がすいた家族にアイスは嬉しいはず。じつは大きなパーキングエリアでなくても、こうしたご当地アイスが買える嬉しいPA、それが加平パーキングです。
加平パーキングのアイス

じつは、おすすめは、加平PAにはなぜか、首都高の公式マップのリーフレットがたくさんあるんですよ。他の首都高のPAでは人気で、なかなか見ないんですよね。これは見つけたら、ぜひゲットしておきましょう。やっぱり紙ですと見やすいですよね。
加平パーキングパンフレット

さて、それではお待ちかねの加平PA名物のグルメをご紹介していきましょう。美味しいですよ!

加平パーキングで美味しいグルメに舌鼓をうつ

加平パーキングのグルメは、運転に疲れたドライバーの胃袋を満たしてくれるものばかり。食べログでも多数投稿があります。
>>加平パーキングエリア食堂 – 青井/定食・食堂 [食べログ]

見て下さい!この豊富なメニュー。それでもリーズナブルな価格で、お腹を満たしてくれそうなボリューム満点のものばかり。定番のラーメンやカレーなども。
加平パーキングのメニュー

このきれいな厨房でスタッフのみなさんが調理してくれます。美味しそう。
加平パーキングの厨房

わたしは、唐揚げを頼んでみました。なんかサイズが小さかったということで、1つおまけして頂いちゃいました!ありがとうございます。こういう人とのふれあいが、運転に疲れたドライバーの癒やしになるのですよね。嬉しい。
加平パーキング

しかも料金180円です。

安すぎますw。窓側のカウンター席で食べました。ほむほむ、はふはふ・・・。ジューシーです。いやあ、満たされます。
加平パーキング

他にも、カレーやラーメンなど、豊富なメニューとリーズナブルな料金でおすすめですよ。

首都高の高架橋を間近に感じられる

首都高速道路って、ある意味ものすごい建造物ですよね。こんなに大きな橋というか道路が、そびえ立っていて、毎日何トンという大きな物体が行き交うのですから、相当の頑丈さと精巧さが求められますよね。

加平パーキングは、加平出入口の近くにあるため、その入口の旋回のカーブがすぐ見下ろせます。
加平パーキング

また、トイレ付近では、真上を走る高速道路の高架橋がこんなに近くにあります。災害時とか居たくないですねw。
加平パーキング

それでも、代々木PAでもありました環境配慮型の壁面が、加平PAにもありました。省エネなパーキングとして要チェックですね。いつか充電スタンドも配置されることを期待しましょう。
加平パーキング

というわけで、首都高から下り方面へ向かう玄関口として、入りやすい加平パーキング。

美味しいグルメもあって、常磐自動車道など東北へ向かうドライバーの癒やしの場となっています。

おすすめですよ。

足立区あるある | 東京23区あるある研究所, i-BUG

足立区あるある | 東京23区あるある研究所, i-BUG |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

Mr.ETCよりは、ETC君のほうがしっくりきますが、イケメンのほうもなかなか。
>>新しいETCキャラクターがデビュー! ガジェ通編集部へやってきたMr.ETCからETC2.0くんに引き継ぎ式を実施[PR] | ガジェット通信

加平パーキングは、前述のように高架タイプのパーキングなので、徒歩での出入りは無理です。
>>首都高速加平PAはPA外にでる方法は? – カスタマイズ(車) 締切済 | 教えて!goo

加平パーキングは出口の合流にだけ、事故に注意してください。
>>首都高の加平付近で事故があって、かなり渋滞してます。どんな事故で、どの辺… – Yahoo!知恵袋

残念ながらガソリンスタンドはありません。
>>加平パーキングエリア ガソリン – Google 検索

足立区も進化しています。
>>綾瀬川~花畑運河~中川(加平インターチェンジ)周辺の開発 : いたちの探検日記

足立区再開発の公式ページ。
>>足立区/地区計画の区域内における建築等について

環状線が通る加平PA周辺の足立区は、B級グルメ激戦区です。首都高を降りてのんびり道草も良いですよ。
>>足立区のおすすめグルメ情報 [食べログ]

まとめ

加平PAは、美味しいB級グルメが豊富な隠れたおすすめパーキングです。豊富なメニューにいつも立ち寄るファンも多そうです。

また、首都高というコンクリートジャングルに囲まれている稀有なPAです。災害時が心配ですが、その圧倒的な迫力を一度は体感してみてはいかがでしょうか。

おすすめですよ。

「唐揚げ。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑