*

ジオパーク秩父ようばけ等1日コースを車で廻った&駐車場


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】在庫一掃セール開催中!
メンズ・レディースを見る

CIMG7894

埼玉県秩父地方は地層の宝庫で、小学生のこどもの夏休みの調べ物の宿題に最適です。調べてみるとジオパーク秩父といって地域でも推しているようです。

こんにちは、ドライブ大好きカグア!です。

ジオパークというのは全国で展開されています地層学的に珍しい場所をPRしていこうという活動なのですが、埼玉県でもジオパークがあり、小学生の夏休みの宿題にぴったりでした。わたしたちが車で1日で回った地層めぐりコースをご紹介します。

関連記事
>>夏休みの社会の自由研究でさきたま古墳と忍城を巡ったアクセス1日
>>我が家の小学生の子供たちへのスマホ・タブレット使わせ方
>>ディズニーシー混雑時13アトラクションの楽しみ方と神アプリ

ジオパーク秩父とは

ジオパーク秩父
>>日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父(秩父まるごとジオパーク推進協議会)

地層めぐりのコースを計画するためのマップはこちらがおすすめです。

ジオパークとは、
>>ジオパーク – Wikipedia

そして、今回の秩父ですが、2011年9月に、日本ジオパーク委員会(JGC)により日本ジオパークネットワーク(JGN)への加盟を認定されたジオパークです。

世界的には、2000年にユネスコが事業としてジオパークネットワークを作り、そちらで加盟認定されているジオパークは世界ジオパークと言うのだそうです。残念ながら秩父ジオパークは世界ジオパークには認定されていませんが、国内でもいくつかのジオパークが世界ジオパークに認定されています。

ちなみに日本ジオパーク委員会は、2008年に国の認定機関である産業技術総合研究所地質調査総合センターにより設立されました。秩父ジオパークはここで日本のジオパークとして認定されています。ようばけなど秩父周辺の地質的に珍しい地域が認定されています。

ジオパーク秩父1日コース

ジオパーク秩父スタンプラリー

さて、秩父ジオパークですが、上図のコースで車で1日でまわれました。

「前原の不整合」も見たかったのですが、どうにも駐車場がない様子。「犬木の不整合」も駐車場はないのですが、5分くらい歩いたところに、妻を待機させてまだ見れる状況でした(近所の人に聞いたところ来る人は増えてるが駐車場があればいいのにねえと言ってました)。

  1. 埼玉県立自然の博物館
  2. ようばけ
  3. 犬木の不整合
  4. 新田橋の礫岩露頭

10時に博物館について、新田橋の礫岩露頭を18時30分に見た、という感じです。迷わなければもう少しはやく回れるとは思います。※上記地図は博物館さんからお借りしました。
>>こちちぶわんスタンプラリー – 埼玉県立自然の博物館

事前にPDFを印刷して計画をねると良いと思います。スタンプラリーが開催されていました。※以下リンクはPDFが開きます。
>>こちちぶわんスタンプラリー(PDF)

4箇所で少ないような感じがするかもしれませんが、それぞれ異なる地質を見られますし、それなりに距離もあるため、これくらいでちょうど良かったです。博物館でかなりの調べ物はできますし。

さいたまの地層を廻るコース

埼玉県立自然博物館の駐車場や施設

まずは埼玉県立自然博物館

まずは埼玉県立自然博物館です。ここには化石や多くの岩石が展示してあり勉強になります。10時に行ったのですが多くの夏休みの宿題の小学生や見物人が入っていました。
CIMG7635

イベントもたくさん

パパママカードを持っていくと、グッズのプレゼントもあるそうです。お父さんお母さん、忘れずに!
CIMG7643

私達がいったときはイベントとしてはスタンプラリーをしていました。カードがもらえるそうです。欲しい。
CIMG7724

無線Wi-Fiも完備されていて、ネットで調べ物をしながらの宿題もバッチリ。
CIMG7725

駐車場の混雑

開館したての時間帯にはすんなり入れましたが、12時にもなりますと混雑して埋まっていました。台数は少なめなので早目に行くか、少し待つかといった感じ。
CIMG7832

駐車場の入り口はちょっとわかりにくいので、こちらの看板を見逃さないようにしてください。
CIMG7833

トイレやロッカーも充実

ロッカーはお金が戻るタイプです。
CIMG7645

トイレは多目的があり、小さい赤ちゃんがいても安心です。通路も広くて、ベビーカーも安心して通れます。
CIMG7646

授乳室は館内入口わきにあります。
CIMG7827

埼玉県立自然博物館の見どころ

おすすめフォトスポット

博物館に入る前に、すでにこんな珍しい岩に出迎えられます。中学生の子供はさっそくデジカメで撮影していました。
CIMG7636

入り口に入りますと、巨大な歯のフォトスポットがあります。ここでの撮影ですが、カメラを高く掲げて見下ろす感じで撮ったほうが迫力がでますのでお試しください。
CIMG7649

パレオパラドキシアの化石

全身骨格は世界に4体しかないそうです。パレオパラドキシアの骨格化石。
CIMG7676

迫力ありますね。埼玉県の長瀞近くにこんな恐竜がいたとは不思議な感じがしますね。
CIMG7677

珍しい岩がたくさん

ポットホールといって、まれに水流でくるくると削れた岩がまんまるになるそうです。すげー。
CIMG7664

珍しい地層のレプリカもありますが、大きいので迫力あります。
CIMG7761

他にもたくさん珍しい岩や、地層の解説などがあり、ここで夏休みの宿題の半分くらいは完成できちゃうほどの見応えです。ほぼ1フロアなのですが、しっかりメモをとって見学しますと1時間くらいはすぐにたっちゃいます。

ようばけ~見る程に遠近感狂う巨大さ

ようばけに来ましたー。いやあ、これほんと凄いです。
CIMG7894

あまりの巨大さにしばらく遠近感が慣れないです。おがの化石館の駐車場からすでにこんな巨大に佇んでいます。
CIMG7900

おがの化石館から歩いて数分のところに川があって、そこまで降りられます。途中看板などもあるので、すぐにわかります。
CIMG7846

車はおがの化石館の駐車場に停めておけば大丈夫です。ここの駐車場は広いので混雑はなかったです。
CIMG7892

明らかに違う地層の重なりがわかります。
CIMG7897

さらに、湾曲して盛り上がったところ(左)と、そこに更に上にたまった地層(右)と、時代の流れを感じさせます。
CIMG7898

河原におりますと、すぐに壊せる泥岩など珍しい石が、実際のものとして触れられます。壊して化石などを探したくなる衝動に駆られます。
CIMG7880

ズームするとこんな迫力。高倍率のズームレンズをお持ちの人はもっていくと良いかもしれません。いやあほんと凄い迫力でした。
CIMG7901

おがの化石館の駐車場など施設

おがの化石館の駐車場は広いのでお昼くらいについたのですが、混雑はまったく無かったです。
CIMG7849

化石館は展示がわずかなので、すぐに見終わります。スタンプラリーをやっています(2016年9月)ので、スタンプを貰いましょう。
CIMG7848

化石の展示もありました。迫力あります。
CIMG7850

ランチは道の駅みなので休憩

ランチは途中の道の駅で食べました。
CIMG7839

駐車場はお昼ともなると結構埋まるのですが、行列になるほどではありませんでした。
CIMG7840

お店は2つあってどちらかを選べます。ただ、近くにコンビニなどはないため、買っていくか道の駅か、といった感じです。
CIMG7841

ランチの値段はこんな感じ。まあおおむね一般的な道の駅価格というところです。
CIMG7843

田楽が美味しかったですー。
CIMG7844

前原の不整合は駐車場なくて断念

おがの化石館の近くに不整合があるのですが、残念ながら以下のようにとても細い道&駐車場はまったく無いため、断念しました。
CIMG7834

犬木の不整合も駐車場はありません

少し離れた犬木の不整合に来ました。地図で見ると離れていますが、まあ車ですと20分くらいでしたので、カーナビがあればとくに迷うことはなかったです。

道路脇に、小さく看板が出ています。ただ、犬木の不整合も駐車場がないため、少し離れたところに運転できる家族を残して、子どもたちと歩いて河原まで降りていきました。
CIMG7902

看板脇の細い道を下っていくと河原に降りられます。
CIMG7904

ここでも岩石などが、見たことのないものばかり。
CIMG7916

河原に降りて少し歩くと、ありましたー。犬木の不整合です。年代が異なる地層の境界がくっきり。
CIMG7913

崖に育つ樹木がオーラを放っていました。生命力もらってきましたw。
CIMG7908

近くで見ると、その異形に圧倒されます。少し離れたところからも撮影すれば良かったなーと思いました。
CIMG7918

礫岩の大露頭は公園にあります

犬木の不整合(新田橋の礫岩露頭)から少し車を走らせると礫岩の大露頭に着きます。ここは、幹線道路の脇から入って数分のところなのですが、曲がる箇所がわかりづらいので注意してください。

カーナビでは、ウォーターパークシラヤマを指定すると良いかもしれません。その駐車場が利用できます。
CIMG7961

駐車場を少し歩くと新田橋があり、川辺がありますので、そこに大露頭があります。
CIMG7959

岩が落ちた後のようなぼこぼことした穴が無数にあります。
CIMG7958

全体像。見応えあります。
CIMG7931

礫岩がいたるところにあります。
CIMG7956

さて、帰りは関越の高速道路の入り口近くにある外食チェーンで夕飯をとりました。けっこう迷ったので夏休み中でしたが、気づいたら暗くなってました。
CIMG7926

お疲れ様でしたー。

関連情報リンク

こちらのジオパークでは、地質掘削のイベントも。

秩父ジオパークにある見どころ。詳しい解説があります。地図パンフレットのPDFダウンロードもあります。
>>6つの露頭 – 埼玉県立自然の博物館

今度は千葉の屏風ヶ浦にも行ってみたいです。ここの断崖も見応えありそう。
>>屏風ケ浦 行く価値あり? – トリップアドバイザー

知恵袋で、おすすめの地層を教えてくれていますが、それでも結局は自分で調べないとですよね。
>>中1です。学校の夏休みの宿題で、地層の観察に行… – 宿題 | Yahoo!知恵袋

夏休みの自由研究向けに、さまざまな博物館がイベントをしていますよね。
>>【夏休み】中高生対象、地層の中の小さな化石の研究体験講座8/22-23 | リセマム

化石採集のイベントも探すと結構ありますね。
>>加津佐・私の夏休み宿題ー化石と地層観察 – かづさふるさと紀行

残念ながら終了してしまったようです。
>>日本地質学発祥の地でジオツーリズム「秩父ジオパークトレイン」出発進行!≪終了≫ | 秩父鉄道

まとめ

埼玉県の長瀞の近くにこんなにも大自然を感じられる場所があるのかと、感動すらおぼえた今回のドライブですが、とても楽しかったです。

地層の見方がわかるフィールド図鑑―地層を見に行こう地形や鉱物を調べよう | 青木 正博, 目代 邦康

地層の見方がわかるフィールド図鑑―地層を見に行こう地形や鉱物を調べよう | 青木 正博, 目代 邦康 | 本 | Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

今回の流れは車であれば、自由研究のテーマとしても、楽しく1日フルに回れ、ちょっとした小旅行にも良いと思います。小学生や中学生のお子さんを持つ方にはおすすめです。さらに余裕があれば長瀞や秩父で一泊してもいいかもですね。

「露頭!」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑