*

大黒海釣り公園に行ってきた!見晴らし最高の釣り場や駐車場等

公開日: : 最終更新日:2016/10/28 家族連れレジャー


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

海釣り公園に来たよ

こんにちは。釣り大好きカグア!です。小学生の頃はこの大黒ふ頭にもよく行ってました。

海釣り施設としてレジャーとして行きやすくなったとのことで、まずは見学に来てみました。つぎに何をもってくればいいのかイメージがわきました。それではどうぞ!

関連記事
>>横浜・上大岡の小学生死亡事故をGIFアニメとストビュー画像で考察した

大黒ふ頭にある海釣り施設

大黒海釣り施設は、通称、大黒海釣り公園と呼ばれ多くの釣ファンに親しまれています。イワシやアジ、メジナやカサゴ、さらにはイカやスズキ、クロダイなども釣れるという本格的な釣場になっています。

>>大黒海づり施設[横浜フィッシングピアーズ]

バスも使える、駐車場も広々

大黒海釣り公園にはバスもすぐ近くまで来ています。横浜駅かJR鶴見駅からのいずれかからバスが出ています。バーベキューや釣り竿をレンタルする人なども気軽に来られます。

車で来る人も安心です。駐車場はとても広く、スタッフに聞いたところ、混雑する日でも駐車場がいっぱいになることはないそうです。
駐車場

駐車料金はこんな感じ。良心的な価格ですね。高速出口から出ると、案内が多数あるので、まず迷うことはないかと思います。
駐車料金

ちなみに自転車でも来られるとは思いますが、大黒大橋を渡って、パーキングを過ぎて、さらに埠頭の先へ・・・となるので、相当の距離を覚悟されたほうが良いかと思います。

>>大黒海釣り公園 – Google マップ

遊歩道やバーベキュー場も完備

駐車場から遊歩道を歩いていきますと、すぐバーベキュー場が見えます。こんな見晴らしの良いところで食べるBBQは格別です。
ちょっとした遊歩道

バーベキュー場の利用は事前予約が可能です。釜など機材はもちろんのこと、事前予約してあれば食材も用意してくれるとのことで、楽ちんです。
レンタルのバーベキュー場もある、ネットか電話で予約

>>大黒ふ頭海釣り公園 デイキャンプ&BBQ ガーデン – HeroField.com(手ぶらでBBQ)

バーベキュー場の釜にはすべてタープが備わっていますので、夏の暑いときでも安心です。いやあこりゃビールが進みそうですねー。
見晴らしが良い

トイレはちょっと離れていますが、大型なのでお子様連れでも安心です。
トイレ

充実の管理棟・レンタルの竿でも十分釣れる

管理棟も駐車場からすぐ近くにあります。クーラーバッグと竿をもった人たちがどんどんと入っていきます。うわーやっぱり釣りたい・・・。
管理塔

入ると、昨日の釣果や、今日の潮の干満など、とても賑わっている様子が伺えます。
潮の干満が書いてあります

チケットを買います。見学だけならなんと100円という安さ。釣りをする人は釣り用のチケットを買います。再入場も可能なので親切ですね。
チケットを買います

管理棟の中には休憩所のあります。もちこんだ食事をこちらで食べても良さそうですね。家族連れには優しい。
管理棟の中には休憩所も完備

もちろん水回りも完璧ですので、ほんと安心の施設です。
水道も完備

釣り竿のレンタルをしたい人や、餌や仕掛けを買いたい人は、チケット売り場すぐ横の売店で購入可能です。わたしたちが見学した日も、3人の若い大学生風のお兄さんたちが竿を借りて、イワシを釣っていました。
釣り竿のレンタルも

ゴミ箱は桟橋にもありますが、持ち帰りましょう。とにかく駐車場からも近くて再入場も可能ですから、何も困ることはないと思います。
ゴミ箱はありますがゴミは持ち帰りましょう

つり場は桟橋の上・水面からは結構な高さ

受付を済ませたら桟橋を渡ってつり場にいきます。橋の両端で竿を下ろす感じです。歩く人は真ん中の通路を歩きましょう。
桟橋をわたっていきます

結構な高さですが、柵が高いので落ちる怖さはありません。そして、この防波堤の隙間に糸を垂らすとカサゴなどが釣れます。
下はこんな感じ

橋のこちら側では、横浜みなとみらいが見えます。ほんと見晴らしも最高です。いっぽうで、早朝で風が冷たいこともあるので、完全に夏になるまでは、風よけのビニールがッパが必須です。
外側と内側と

多い日ではこの隙間もなく釣り竿がひしめくそうです。それでもほぼ何らかの魚が毎日釣れているそうです。ホームページに毎日の釣果が書いてありますので、参考にしましょう。
結構高い

サビキ釣りでイワシやアジを狙う

わたしたちが行った日は、サビキ釣りといって、まき餌さをまいて、そこに数本の釣り針とつけた仕掛けを垂らす釣り方をする人が多かったです。8対2でサビキ、カサゴ狙いといった感じでした。いずれも竿とリールが必須。
サビキをやっている人が多かった

何人かの人に見せてもらいましたが、イワシがたくさん釣れていました。ちなみに、そのイワシを餌にして、30cm級のアジも狙えるそうです。結構な大きさですね。
見せてもらいました

イスとクーラーと水をくむバケツと長い紐とゴザは必須。テントを持ってきている人もいましたが、混雑しているとどうなのでしょうかね。また、はやく来たいです。

大黒海釣り公園まとめ

駐車場も広々していて、料金も良心的、開放的なつり場で、釣好きならば間違いなく楽しめる場所ですね。

個人的にはカサゴ釣りがしてみたいですが、サビキの方が釣れるのかなあ。10月までは朝も6時からやっているそうですから、午前中の潮の干満を狙ってくるのが良いのかもしれません。

暑くなるシーズンでもこれだけちゃんとした施設があるとほんと安心ですね。ぜひ、次回のレポートでは釣果をお知らせしたいと思いました。

お近くの方は来てみてはいかがでしょうか。

>>大黒海づり施設[横浜フィッシングピアーズ]

なおカサゴ釣りであれば、竿や仕掛けなどはこのあたりで良いかと思います。レンタルを何回もするのであればすぐに元がとれますよ。

釣りセット
Amazon.co.jp | TOISTAX 釣具 よくばり セット 2m 釣り竿 ロッド リール ルアー エギング 仕掛け ちょい投げ 200A(ロッド + 糸付リール + エギ + ちょい投げ仕掛け + メバル仕掛け + ハサミ + ミニケース + 割りビシ3個 + 玉ウキ + ウキゴム3個 200A-1) | スポーツ&アウトドア 通販

「見学だけでもテンあげ~。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑