*

図書館で借りたい本はネット予約しよう・利用時間外でもOK

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ビジネススキル


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【春物新作10%OFF】ファッションクーポン配布 3/29まで
Amazonでクーポンをもらう

図書館で受け取る

在住地域や、通勤・通学地域の図書館で本を借りられることはとても助かりますよね。今はネット予約もできますので、ほんと便利です。

こんにちは、カグア!です。本は好きでよく読みますが、図書館にあればお得に読めますよね。本記事では、図書館の蔵書をネットで検索して予約する方法をご紹介します。

最近では夜も開館している図書館も増えているようなので、賢く活用したいですね。

図書館の本をネット予約する

図書館では、インターネットから蔵書を調べて、ネット予約することができます。

図書館サイト
>>志木市立図書館

あらかじめ予約しておけば、閉館時間ギリギリに着いても、あわてずお気に入りの本を借りることができて、とても便利です。

在住地域だけでなく、通勤・通学の地域の図書館でも、たいていは対応していますので、調べてカードを作っておくと良いです。

増大する図書館の利用に対応するため

>>図書館の 利用者数は 増えている(不破雷蔵) – 個人 – Yahoo!ニュース

2015年5月の記事ですが、図書館の利用は年々増加しているそうです。

ですので、ネット予約は増大する貸出に対応するために、各図書館が整備しているということなのです。ある図書館のFAQにも「増大する予約をスムーズに処理にするため」と記載されています。
>>大阪府立中央図書館 FAQ 利用者の声 – 大阪府立図書館

市民としてはこれは使わない手はありませんね。

1.読みたい本を探す

パソコンで探している人は、Chromeというブラウザに追加プログラム(無料)を入れると便利です。

>>その本、図書館にあります。 – Chrome ウェブストア

このChrome拡張を入れますと、Amazonで本を探しますと、登録した地元の図書館であるかどうかを、表示してくれます。便利ですね。

無料というと不安に思うかもしれませんが、広告が表示されそれにより開発者の方にもメリットがあります。安心してください。

上記URLにアクセスし、「Chromeに追加」をクリック。インストール後は、画面右上の「図」マークをクリックし、もよりの住所を選びますと、候補の図書館が表示されますので、それらを2つまで設定すればOKです。
図書館の設定

このように図書館の蔵書検索がなされ、予約可能かどうかがすぐにわかります。
図書館

ちなみに予約可能でない、蔵書がないといった場合には、Amazon運営のKindleという電子書籍の購入もおすすめですよ。購入後すぐに読めるメリットがあります。
>>Kindle(キンドル)電子書籍のトップページ
<Amazon>

2.スマホならカーリルが便利

スマホユーザーならば、カーリルという図書館蔵書検索サイトが便利です。

カーリル
>>カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト

図書館は住んでいる地域の図書館のほか、その地域に通勤や通学をしていればカードが作れますので、便利に利用できます。

カーリルで読みたい本を検索し、利用したい図書館のある地域を検索しますと、該当する図書館での蔵書検索ができます。
カーリル2

3.該当地域の図書館サイトで予約

いずれかの方法で調べましたら、地域の図書館サイトにいきますと、すぐに予約手続きができます。
予約

たとえば、埼玉県志木市であれば、こちらのサイトから予約が可能です。
>>志木市立図書館

あらかじめ図書館サイトに利用登録をしておきましょう。ちなみに、もよりの図書館にない場合でも、地域の利用可能な他の図書館にある場合は、取り寄せることもできますので、便利ですね。

予約準備ができますと、登録したメールに通知がきます。助かります。
予約準備メール

4.最寄りの図書館で受け取る

あとは、指定期限内に図書館にいけば、予約した本を借りることができます。探す手間も省けてとても便利です。
図書館カード

あと、個人的にはこういう図書って、作者さんにはいっさいお金が入らないので、少額でも作者さんに送れる仕組みがあるといいなと思います。

タリーズ元社長も本を、タリーズコーヒーを飲みながら読んでます。これほんと面白いです。キャンペーン中でボトルカバーついてました、手触りが癖になります。
タリーズ

まとめ

図書館の本をネット予約できますと、仕事帰りや週末がちょっと楽しくなると思います。

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫) | 松田 公太

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫) | 松田 公太 | 本 | Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

通勤地域の図書館を利用できることをご存じない人もいるかもしれませんが、その地域に法人税を納めている会社であれば、カードは作れるんですよね。ぜひ、調べてみてください。

ネットでいろいろな情報が見つかる時代でも、本はまとまった情報を整理だてて学べます。また、物語や人生などはやはり書籍のほうが圧倒的に情報が豊富です。

図書館の本をネット予約したことがない方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

「貸出のハンコをつい見ちゃう。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」ホルダー。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑