*

だいぶ変わってたよ!Googleアナリティクスのセグメントで利用可能なディメンション&指標<2014年6月11日版>

公開日: : アップデート他


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


Googleアナリティクスのディメンション

eコマース関連がかなり拡充。User-IDの利用促進かな。
※ユニバーサルアナリティクスではなく、Googleアナリティクス版です。
※東京時間2014年6月11日午前0時13分時点での情報です。

アプリとWebページとを同一ビューでレポートできる、ということで「訪問」が「セッション」に表記変更されたことで、今回のディメンションや指標もそれを反映してますよね。

一方で、先日発表されたiOS8ではSWIFTという新言語が発表されましたよね。で、今までwebkitベースのアプリ開発の定番であったTitaniumとかは対応はどうなるのでしょうか、正式リリース時には対応してくるでしょうか。

せっかく同一ビューで見られるようになったわけですから、そのアプリの開発環境の前提がどうなるのかは、非常に気になりますね。

ディメンション

eコマース

商品ブランド
決済オプション
購入までの日数
商品の SKU
ショッピングの段階
商品リスト名
トランザクションまでのセッション数
オーダー クーポン コード
内部プロモーションの掲載位置
商品リスト位置
商品バリエーション
内部プロモーションの名前
内部プロモーション広告
商品カテゴリ(拡張 e コマース)
トランザクション ID
商品カテゴリ レベル 1〜5
内部プロモーション ID
商品
商品カテゴリ
商品クーポン コード
アフィリエーション

カスタム変数

カスタム変数(キー 1〜5)
カスタム変数(値 01〜05)

その他

セッション日(YYYYMMDD)

ユーザー

購買意向の強いセグメント
携帯端末の情報
参照元プロパティの表示名
モバイル(タブレットを含む)
アフィニティ カテゴリ(リーチ)
ユーザー タイプ
モバイル入力セレクタ
セッション時間
オペレーティング システム
セッションの間隔
デバイス カテゴリ
携帯端末ブランド
Flash のバージョン
画面の解像度
画面の色
参照元プロパティのトラッキング ID
ユーザー・バケット
セッション数
Java サポート
OS のバージョン
サービス プロバイダ
タブレット
ネットワーク ドメイン
亜大陸
携帯端末のマーケティング名
ブラウザのバージョン
携帯端末モデル
その他のカテゴリ
ブラウザ
言語
国/地域
市区町村
性別
大都市圏
大陸
地域
年齢

広告

広告グループ
広告スロット位置
広告のコンテンツ
広告スロット
キーワード
キャンペーン

行動

ページ
アプリケーション ID
テスト ID
アプリケーション インストーラ ID
訪問時のスクリーン数
離脱ページ
アプリのバージョン
サイト内検索のカテゴリ
離脱スクリーン
検索キーワード
ランディング スクリーン
アプリ名
ユーザー定義値
サイト内検索のステータス
パターン
ページ タイトル
イベント カテゴリ
例外の説明
速度のラベル
スクリーン名
イベント ラベル
ランディング ページ
速度のカテゴリ
速度の変数
イベント アクション
再検索キーワード
訪問時のページ数
ホスト名

時刻


集客

参照元/メディア
デフォルト チャネル グループ
参照 URL
メディア
参照元

指標

eコマース

払い戻された商品数
商品リストのクリック数
商品の決済回数
商品の払い戻し額(現地通貨)
商品の払い戻し回数
商品の収益
商品リストの閲覧回数
数量
決済された商品数
カートから削除された数量
収益
決済済みのプロダクト収益
商品がカートに追加された回数
カートに追加された数量
商品詳細表示
商品がカートから削除された回数
税金
決済済みのローカル プロダクト収益
ローカルの商品の収益
内部プロモーションの表示回数
固有の購入数
内部プロモーションのクリック数
配送
商品の払い戻し額
トランザクション数

その他

ヒット数

ユーザー

新規ユーザー
セッション時間
ユニーク スクリーン ビュー
検索回数の合計
ページ別訪問数
exit
スクリーン ビュー
ページビュー数
直帰数

広告

AdSense のページ表示回数
アナリティクスではなく AdSense によってトラッキングされた広告の表示回数
表示された AdSense 広告ユニット
アナリティクスではなく AdSense によってトラッキングされた広告ユニットの表示回数
アナリティクスではなく AdSense によってトラッキングされたページビュー数
AdSense の収益
アナリティクスではなく AdSense によってトラッキングされた広告のクリック数
AdSense の離脱数
クリックされた AdSense 広告
アナリティクスではなく AdSense によってトラッキングされた広告の表示とクリックからの収益
表示された AdSense 広告

行動

検索を伴うセッション
検索後の時間
イベントの値
クラッシュ
再検索数
イベントの発生したセッション
合計イベント数
ページ滞在時間
検索深度
検索結果の離脱
スクリーン滞在時間
閲覧開始数
例外

目標コンバージョン

目標 1〜20(目標 1〜20 の値)
目標 1〜20(目標 1〜20 の開始)
目標 1〜20(目標 1〜20 の完了数)
目標値
目標の完了数
目標の開始数

「アプリと同一ビュー見たい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑