*

SEOもソーシャルも無視したタイトル記事のCVRがサイト平均の1.3倍

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 サイト運営


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


閲覧開始率

SEOを意識した記事ばっかりだとつまらない。

閲覧開始率という指標

TOP画像のように、閲覧開始率が低いページがあります。流入には寄与しないけれど、2ページ目に見られることが多いといったページです。これは、平均PV向上に貢献するコンテンツといえます。

そのページは「そもそも集客という考え方がおかしい」というタイトルで、SEOをまったく無視した表題ですねw。しかも、バズる要素も一切ありません。

流入キーワードに相関はない

キーワード

実際その記事が見られた、訪問キーワードが上図です。面白いほどに相関ないですねw。ただ何故PVがあるかというと、最新記事でレコメンされて、そのさい、短く平易な言葉だったため、可読性が高かっただけかと。

これは、オーガニックからの流入やソーシャルでの拡散を目指すのであれば、あり得ないタイトル決めです。

タイトル文字数の定番とは

タイトル文字数でよく言われることはこんな感じです。

はてなブックマークで表示されるタイトルが35文字前後なので、それに気をつけよ。でも、この記事はその約半分。あとはTwitter対策のためにURL含めて160文字以内にしないといけない、など。

ちなみに、ヤフーニュースは13文字です。ただそれよりはちょっと多めですね。まあ、ひらがなが多めなので可読性は高いとは思います。

SEOを狙うならば、キーワードサジェストなどで調べ検索ボリュームのある単語を含ませる、拡散を狙うならば刺激的なセンテンスを選ぶべきですが、そのどちらでもありません。しかし、それなりに閲覧されました。

さらにCVRが高い

セカンダリディメンションで内訳を見る

そしてなんとCVRも、サイト平均が2.03%なのに対して、37%増しの2.78%という高成績。

これは内容にもよるものだとは思いますが、それでもSEOでは集客が難しい内容だとは思います(SEOは具体的なアンサーを提示できますが、こういった抽象的な考え方の記事などではおそらく集客はしづらいかと)。ただ、抽象的でいわゆる「考え方」に関する内容で、それに共感してくださると、結果としてCVしやすいゴールだったのかなあ、というくらいです。

大切なのはメディアとしての信用

こういう、タイトルも短くソーシャル向けでない、キーワードを含んでおらずSEOにも強くない、そのような記事は、一般的には大手ブランドや著名ブロガーでないとあまり狙わないものです。

しかし、効果が期待しづらいからといってやらなくていいかというと、それは否だと思います、それが今回の結果だと思うのですねよ。

なぜ、あなたはブログを書いているのですか?
オウンドメディアを運営しているのですか?

その問いかけをし続けることが信用につながり、信用がCVにつながると信じています。狙って書いた記事ではありませんでしたが、結果、書いて良かったと思いました。

やみくもにバズる記事を書いてほしいといったオーダーばかりしていませんか?


無印良品の「あれ」は決して安くないのに なぜ飛ぶように売れるのか? 100億円の価値を生み出す凄いコンセプトのつくり方 電子書籍: 江上 隆夫: Kindleストア

「コンセプト、重要。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑