*

サイト内検索、キーワードがうまく取れない時は・・・

公開日: : 最終更新日:2010/11/10 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

Google Analytics、サイト内検索


 Google Analytics のサイト内検索で、上図のように!!
 これじゃあどんなキーワードで検索したのか、わからないーーーー!!!


 そんな経験をお持ちの方はいませんか?


 そもそもこれ、サイト内検索された分けではありません。
 Googleの検索結果で、キャッシュをクリックして訪問された結果なんです。
 Google Analytics、サイト内検索


 ですから、よーく見ると、「cache~~~」の末尾に検索キーワードらしき
 ものが見つかると思います。これを間違ってサイト内検索に仕訳されちゃってるんです。


 ですから、コンテンツ>>サイト内検索>>検索クエリ、で
 「cache」を含まない、と絞込みをかけると・・・、この通りです。
 Google Analytics、サイト内検索


 サイト内検索は、訪問者のニーズを知るきっかけとなる大事な手がかりです。
 以下のエントリーなどを参考に、いろいろ活用してみて下さいね!


 「ウェブ分析論」著者から聞いたGoogle Analyticsを完全に使い倒す方法
 

「つながり」を突き止めろ 入門!ネットワーク・サイエンス (光文社新書)
安田 雪
光文社 (2010-10-15)
売り上げランキング: 452
おすすめ度の平均: 3.5

3 「友人の友人はアルカイダ」は普通にあり得る
1 つながりってそんなたいそうなものかしら
5 人間関係や個人のパフォーマンスを定量化できる時代
5 つながり方こそが個性
5 つながりは「入りを制する」ことが大事です。

 

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑