RSS購読のアドレスが変わります。追加登録をお願いします。>>http://www.kagua.biz/feed (サイドバーにRSSリーダーごとのリンクを掲載しました)  売上アップ!・・・無論これはとても重要で絶対なのですが、売上が伸びていても、意外と非効率な運営をしているかも?  今回は、ネットショップにおけるチェックポイントを3つほど。" /> ネットショップ運営のためのGoogle Analyticsチェックポイント3つ RSS購読のアドレスが変わります。追加登録をお願いします。>>http://www.kagua.biz/feed (サイドバーにRSSリーダーごとのリンクを掲載しました)  売上アップ!・・・無論これはとても重要で絶対なのですが、売上が伸びていても、意外と非効率な運営をしているかも?  今回は、ネットショップにおけるチェックポイントを3つほど。"/> RSS購読のアドレスが変わります。追加登録をお願いします。>>http://www.kagua.biz/feed (サイドバーにRSSリーダーごとのリンクを掲載しました)  売上アップ!・・・無論これはとても重要で絶対なのですが、売上が伸びていても、意外と非効率な運営をしているかも?  今回は、ネットショップにおけるチェックポイントを3つほど。"/>

*

ネットショップ運営のためのGoogle Analyticsチェックポイント3つ

公開日: : 最終更新日:2009/06/22 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

ああ、かいせき様。Google Analytics の漫画です

 ネットショップにGoogle Analyticsを実装しているサイトも多いかと思います。


 かご落ちを減少や効果的なリスティング広告も、勿論重要なのですが、
 こんなチェックポイントはいかがでしょうか。


1.季節変動を把握しよう


 期間をクリック>期間を1年に設定
 過去との比較をチェック
 [適用]
Google Analytics の期間指定方法

 【注意事項】

 ・セッション数の多いネットショップは、
 「ムービー内のスクリプトが原因でAdobe Flash Player の実行速度が遅くなっています。このまま継続すると、応答しなくなることがあります。スクリプトの実行を中止しますか?
 といったメッセージが表示され、集計出来ない場合もあります。


 その際には、手作業で季節ごとに集計など、期間を短くしてみましょう。


 ・広告やヒット商品などがあり、突出したセッションの日があると、
 グラフの縦軸の数値が大きくなり、他の多くの日が把握しづらくなる場合があります。

アドバンス セグメントで突出参照元を除外してみましょう

 例えば、ある特定の参照元からの誘導が原因の場合には、
 アドバンス セグメントでその参照URLを除外すれば、見やすく出来ます。
突出した参照元を除外するだけで、Google Analytics のレポート画面が見やすくなります。縦軸の数値が変わるのです


2.前月比でトラフィックがどう変わっているか


 ネットショップの場合、季節ごとの商品入れ替えや、
 月次目標売上達成のためのセールなど、
 月単位での活動は多いはずです。


 メールマガジン発行をてこ入れしたのであれば、
 ノーリファラーが多くなるはずですし、
 商品数を増やしたのであれば、
 検索トラフィックが増えても良いはずです。
効率的な運営のためには、講じた施策の無駄を極力少ないしたいものです。Google Analytics ではトラフィックレポートを見ましょう


 一概には言えませんが、それなりに変化はあるはずです。
 それらの変化をノウハウにしたいところです。


3.人気ページを調べよう


 ネットショップでは購買意欲を引き出す演出として、
 「人気(ひとけ)」の表現があります。


 顔出し画像入りの「お客様の声」、売上ランキング、
 コメントやレビュー、現在の注文・・・など、
 「あぁ、他にもこんなにたくさん買っているんだ」
 という売れている気配を感じさせるコンテンツが重要と言われています。


 eコマーストランザクションに対応しているショッピングカートでしたら、
 そのランキングを掲載しても良いでしょう。


 また、「今週の注目商品!」でしたら、
 コンテンツ>上位のコンテンツ を選び、
 商品カテゴリーのURLを「ページを検索」で絞り込めば、
 閲覧数上位の注目商品ランキングが掲載できると思います。
Google Analytics で上位のコンテンツを見た後、特定URLで検索をすると、絞り込めます。


 また、「ページ滞在時間」で並べ替え、そのランキングや、前月比較した順位変動でも、良いかも。


 その他、いろいろな指標はあるかと思いますが、
 以上未確認の方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。


◆正確な滞在時間を計るため、
宜しければこちらをクリックして下さい。→→→読んだよ!


 【サイト内関連記事】
 【重要】RSS登録のご変更をお願いします
 ブログ運営のための3つのチェックポイント
 新規ユーザーの直帰率を13%改善した3つの方法
 アドワーズ攻略のためのGoogle Analytics必須テクニック

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑