*

驚くほど簡単にGoogle Analyticsで期間指定するTips

公開日: : 最終更新日:2017/07/26 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



増税前の大放出!9/23 23:59まで
セールを詳しく見る


 Google Analytics 期間指定1


 うわぁ~~~~ん(泣)
 半年前のトラフィックを見たいのに、面倒臭いよう!


 そんなときは、期間指定欄の日付を直接指定すればおk!
 ・・・いえいえ、もっと簡単に出来る方法があるんです。


 Google Analytics レポート画面のURLを見ましょう。


 Google Analytics 期間指定


 日付っぽい数値が!


 そこを、チョコチョコッと書き換えれば、2ヶ月前以上でも、簡単に期間指定出来ます。
 何と、1クリック減らせるんです!


 ちなみに、Google Analytics レポート画面のURLはこうなってます。


 Google Analytics 期間指定


 見たいメニュー名(この例では、キーワード)がきて、
 プロファイルID、期間・・・って感じ。


 ちなみに、プロファイルIDっていうのは、ここ。


 Google Analytics 期間指定3


 サイトを登録したら通常は1つ設定されます。
 ただし、トラッキングコード内にある、UA-XXXXXX-1 とは違うので注意。


 プロファイルIDは、覚えておくと便利なことが多いので、
 UA-XXXXXX-1の下層に、何かそういう番号がある、っていうことだけ覚えておくとイイですよっ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑