*

facebook広告の出し方~Google Analyticsでも効果測定

公開日: : 最終更新日:2014/12/31 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


解析侍、困ってます。。。

Google Analytics の漫画です

前回のエントリーでは、思いの外Facebookに反応がありましたので、紹介します。FacebookAds自体は、2007年からリリースされており、当時の記事は、以下をご覧下さい。

Facebookの「Social Ads」ってすごくね? – IDEA*IDEA ~
米Facebook、友人関係を活用する広告システム「Facebook Ads」発表
Facebook広告の利点――超低予算で、詳細なターゲット化のチャンス | Web担当者Forum

さて、出稿方法自体は、Adwordsやスポンサードサーチと同じように、
 facebookのアカウントを取得すれば、すぐに出稿可能です(要審査)。

まず、タイトルや広告文、画像などを設定します。

まずは広告文や画像を設定します。リンクもここで

ここで設定するリンク先は、おなじみのURL生成ツールを使いましょう。

ツール: URL 生成ツール – Analytics ヘルプ
 Analytics 日本版 公式ブログ: Overtureのキーワード広告をオーガニック検索と区別する方法について

次にターゲットを絞り込んでいきます。

ターゲットの絞り込み

facebook広告のすごいところは、
 こういったターゲティングが、予測変換で即座に候補として表示されるところ。
 地域を絞り込むときも、何文字か入力すればすぐに候補が表示されます。

複数指定も可能です。

地域の複数指定や、年齢も細かく設定できます。

学校名も数文字入れれば、候補が自動表示される親切さ。

学校名も数文字入れれば、候補が自動表示

さらには、会社名(組織名)も自動表示。いたせりつくせりです。
 正確な企業名など知らなくとも、どんどん選べます。

会社名(組織名)も自動表示です。

最後に、独身かどうかなどの属性設定をすれば、ターゲティングの絞り込み数が表示されます。

最後に、ターゲッティングの規模が表示されます

かなり絞り込んだつもりでしたが、それなりの数になりますね。

審査が通れば、そのターゲットにだけ広告が表示されます。一般的な指標は管理画面で確認できます。

出稿後は管理画面で確認出来ます。
※管理画面は2008年12月のものです。

当時、調べたとき、日本人は18万人くらいだったと思います。(2008年12月当ブログ調べ)アメリカ、イギリスが多いですが、全世界でfacebook利用者がいるのがわかります。

各国の利用者数。トルコ、イタリア結構多いです。

ただ、ここまで個人情報が利用できちゃうのは恐いわけで、2007年当初、早々にこんなエントリーも登場してます。

Facebook広告戦略に早くも反発が

ちなみに、facebookは利用するだけでも、そのすごさを知ることが出来ます。友達検索をして、その検索結果下に表示される検索欄では、候補の自動表示がされます。(下図ではadobe社員さんを探せちゃいますね。)

やっぱりすごいfacebook

facebookを始めるには、こちらからどうぞ。

Facebook へようこそ! | Facebook

【サイト内関連記事】
Google Analytics 導入を成功させる方法
あの銀行も使ってる!Google Analytics利用の金融機関サイト
Google Analyticsコンサルティングまとめ
アドワーズ攻略のためのGoogle Analytics必須テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑