*

動画で見るアドバンス セグメント

公開日: : 最終更新日:2009/06/22 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



アマゾン春のタイムセール祭り 4/23 23:59まで
セールを詳しく見る

家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る


 海外からのアクセスでも使用言語に日本語を利用しているユーザーは少なくありません。Google Analyticsの使い方で、ユーザー層を理解する方法を知ることはとても大切です。


 アドバンス セグメントを使いこなせば、そんな意外なユーザーを絞り込み、その動向を知ることが出来るのです。


 では、海外から日本語でアクセスしているユーザーを探してみましょう。


 アドバンス セグメントで、
 ・国/地域:Japanを含まない  かつ
 ・使用言語:ja もしくは ja-jp もしくは ja-jp-mac

 に該当するものだけを絞り込んでみましょう。


 その上で、絞り込んだユーザーの「キーワード」や「参照元」などを見れば、サイト運営のヒントが見つかるかと思います。


 なお、アドバンス セグメントは絞り込みたい単語やキーワードは、作成時、自動で候補が表示されますのでとても便利です。他にも日本語を表すjpxxxはあるかもしれませんが、それらしい候補が自動表示されますので安心して下さい。


 以下、FLASH動画でアドバンス セグメントの使い方を紹介します。「→」をクリックし、再生してみて下さい。



 アドバンス セグメントはいわばフィルターのようなもの。
 Google Analytics で取得したデータを絞り込み、その上で、そのユーザーがどんなキーワードで来ているのか、どんなページを見ているのかを分析し、サイト運営のヒントを得ます。

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑