*

たった2回のクリックで売れるキーワードがわかる方法

公開日: : 最終更新日:2014/11/17 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


Googleウェブマスターツール、「上位の検索クエリ」レポートを拡張 :: SEM Rで紹介されていますGoogleウェブマスターツールですが、

ウェブマスターツールの検索クエリとは

Googleウェブマスターツールにログインし、統計情報>上位の検索クエリとたどりますと、表示されたフレーズと実際に誘導されたフレーズ郡とを比較できます。便利。

Googleウェブマスターツールの上位のクエリ画面

Googleウェブマスターツールの上位のクエリ画面

実績のあるフレーズで、検索順位が低いものはアドワーズを使い上位表示させればトラフィックが増えるかも、または、トラフィックに結びついていないキーワードは入札すればトラフィックが増えるかも、という仮説が立てられるようになりました。

実績のあるキーワードを調べる

さて、Google Analyticsではどのように見れば良いでしょうか。

いろいろな切り口はあるかと思いますが、たとえばキーワード。

トラフィック>キーワードで、キーワードを表示させ、コンバージョンタブをクリックし、コンバージョン率をクリックし並べ替え。

Google Analyticsでキーワードごとのコンバージョン成績を見る

キーワードごとのコンバージョン成績を見る

表題の「売れる」とまではさすがに書きすぎですが、これだけで、実績のあるキーワードがわかります。

ユーザー像や成功パターンのヒントが見えるかもしれません。

Yahoo!アクセス解析の登場により、Google Analytics利用の利点の1つはコンバージョンとも言えますので、このコンバージョンタブ、ぜひ活用してはいかがでしょうか。


「WMTは便利。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑