*

整形外科でMRI検査してきた費用と料金、造影剤は無かったよ

公開日: : 最終更新日:2018/10/15 フリーランスと健康 , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

CIMG7150

MRIを撮ってもらいました。ただ、じつは来週もう1回撮ることになりました・・・。

こんにちは、腰痛持ちのカグア!です。股関節がまだ痛いです。

MRIは決して安い費用なものではないので、画像13枚を掲載しましたので、どうぞ参考にしてください。

>>人気の「MRI検査」関連書籍の最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>足の付け根が痛い、原因不明でロキソプロフェンNaを処方
>>朝起きると背中が痛いので病院に行ってきました、結果MRIを予約
>>首が痛い!ストレートネックの診断をしてきた、治し方を教わった
>>朝、起きると背中が痛いのでCT受けてきました
>>やりたいことが見つかる5サイトと見つからないときの最後の方法

MRI検査の料金と処方の値段

MRI検査と先生の診断で6120円でした(国保)。

MRI検査の料金

CIMG7163

画像撮影1900点、というところがMRI検査ですね。まあだいたい5000円くらいなんですかね。わたしは国保なので3割負担ですから、実際は1回15000円くらいなのでしょうかね。

超電導磁気共鳴診断装置1.5T MRI

今回、MRI検査で使われた機種はこちらです。32チャンネルトルソカーディアックコイルという機種は、X線CTとは異なり放射線を使用しないのだそうです。比較的新しいモデルだそうです。

処方の内訳です

いちおうこちらも掲載しておきます。
CIMG7164

処方されたお薬の費用

今回のお薬で、新しくお願いいたところ追加されたのはこちら。リリカカプセル。神経痛の薬だそうです。
CIMG7165

あとは、先週から飲んでいる汎用的な痛み止め。ロキソプロフェンNa錠(鎮痛)とレバミピド錠(胃薬)。
CIMG7166

結果、お薬の費用は合計1330円でした。

MRI検査を受けた感想

MRIの検査室に行く

MRI検査してきます。
CIMG7152

着替えました。下はパンツのみです。
CIMG7149

これがMRIの機械だ

この中にはいってきます。
CIMG7150

膝をたてて寝ます

台座に仰向けに寝ます。今回は腰を撮るとのことで、膝の下に枕のようなものを入れて、機械に入っていきます。

造影剤は使いませんでした

わたしはとくに造影剤は使いませんでした。着替えて寝転がってるだけでした。

時間は約15分

目をつむるのかどうか、と聞いたのですが、どちらでも良いとのこと。ただ、実際には音が大きくうるさいので、ずっと目はつむっていました。

MRIの音

防音ヘッドホンを付けてくれましたが、それでも気休め程度ですね。頭部は押さえつけられませんでしたが、体は胸回りと腰回りをベルトで固定されました。「動かないでくださいね」「はい・・・」

ぐわん、ぐわん
洗濯機のような回転音はずっとしています。もちろん、大きい音です。
ぎゅいん、ぎゅいん
コイルの回転音のような感じで、自分が洗濯機に入っているかのような騒音です。
びぃ、びぃ、びぃ
これがよくわからなかったのですが、耳をつんざく音です。

眼前に円筒の内側が15cm手前にある狭い空間で、15分間この騒音にさらされます。目もつむりますよね。

でも、何気に後半は慣れてきたのか、じつはうとうとしていましたw。

MRIの画像を見ながら診察

MRIの撮影が終わり、先生の診断に向かいます。
CIMG7153

腰痛のヘルニアまわりのMRI画像。ヘルニアはヘルニアだそうです。(泣)
CIMG7158

結局、今回は痛みがある、股関節は撮影しなかったとのことでした。(´・ω・`)

処方された薬をもらいに行く

薬局に行きます。
CIMG7161

薬局での待合室。ぼー。
CIMG7162

結果、上記のような薬をもらい、あと、セカンドオピニオンなどでにおすすめの、他の病院を聞くことができました。薬局は病院さんの情報をやっぱり持っているんですよね。助かります。

ちゃんとお薬手帳を持って行きましょうね。

患者側でMRI検査で絶対に注意すること

MRI検査で撮影する患部を確認する

股関節唇の検査など、要点をちゃんと伝えないと、費用が余計にかかることになります。患部を撮影するだろうと、確認を怠るべきではありません。MRI検査は1箇所しかできない、のだそうですから。

実はわたしは、今回の撮影で原因が見つからなかったため、また来週もMRI検査をすることになりました(泣)。また6000円です・・・。
CIMG7160

でもじつはこれ、初回診察時に、レントゲンを撮った時にも、ある程度わかっていたことでした。MRI撮影の内容をちゃんと質問をしなかったことを後悔しました。MRI技師の人に聞いてもダメなんですね。医師の指示があって操作をするだけですから。

どこを中心に撮影するかは、事前に担当の医師が指示を出すのだそうです。もちろん、医師の先生のご判断もあるわけですが、なぜそこをMRIで撮影するのか、という質問はするべきだと思いました。MRIを撮影するときの重点指示個所は、たとえば以下があるようです。先生がクリックする個所をしっかり見て、ちゃんと納得できるよう質問をしましょう。

  • 臼蓋中心
  • 骨頭中心
  • 大腿脛部中心
  • 大転子中心
  • 骨折精査
  • 骨Meta精査
  • 関節炎精査
  • 骨壊死精査
  • 関節唇精査

体内に金属があると受けられません

体内に金属が無いことなど注意書き。
CIMG7151

体内にペースメーカーなど刺激電極があるとMRIは受診できません。また、金属の入れ歯なども外すことになります。注意しましょう。

次回は股関節唇損傷を調べるMRI検査

というわけで、来週は股関節唇損傷の可能性を調べるための、MRI検査を予約しました。

関節唇というのは、いろいろな関節にある、骨と骨をつなぐ間にある部分のフチの部分だそうです。まれに、そこが損傷していて痛む、とのこと。

わたしの見立ては、ヘルニアからくる痛みということだったのですが、いちおうそこも調べて頂くことしました。
>>股関節唇損傷と診断されました |よろず相談|高知大学医学部附属病院ホームページ

埼玉の股関節の専門の病院

薬局で、埼玉の近くで股関節に詳しい整形外科がある、セカンドオピニオンを聞けそうな病院を聞いたところ、いくつか教えて頂きました。

股関節に詳しい先生がいます。
>>埼玉医科大学病院 – 整形外科・脊椎外科[診療スタッフ・外来担当医表]

埼玉からの圏内では、こちらの病院にも股関節に詳しい先生がいます。
>>整形外科 : 診療科のご紹介|医療法人社団 東光会 西東京中央総合病院

埼玉県南部でご近所、ということではイムスにも整形外科があります。セカンドオピニオン的に。
>>イムス三芳総合病院 診療科のご案内 整形外科

関連情報リンク

MRIが苦手と思っている人は、一度試してみるのはいかがでしょうか。
>>MRIでじっとできない子どものために。MRIを体験できるVRアプリ「My MRI at King’s」|ギズモード・ジャパン

いろいろなケースがあります。
>>あなたは知っていますか?MRI検査に必要な費用 – NAVER まとめ

MRIを取らなくてもわかることも多いです。
>>股関節が痛く、今度MRIをとるのですが・・・。 – 病気 解決済 | 教えて!goo

外科手術までいく前に、できることを可能なかぎりやってみるつもりです。
>>股関節手術 | 手術を受ける方 | 北水会記念病院(茨城県水戸市)

こうした症状が原因の場合もあるそうです。※情報提供ありがとうございました。
>>「神の手を持つ」腰痛の名医が断言! 椎間板ヘルニアの9割は「誤診」です(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

まとめ

今回MRI検査を受診してきて、それなりに費用がかかることがわかりました。

>>Amazonで人気の「ヘルニア関連グッズ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

MRIは筋肉の組織もわかりますので、撮影結果を見ながら説明してもらえるので、患部の状況が素人にもわかるので良いと思いました。

次回は痛みのある股関節をMRI検査してもらう予定ですので、また新しいトピックがあれば追記します。

「放射線レス。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑