*

花粉症で咳が止まらない、我が家の対策とマスクを紹介します

公開日: : 最終更新日:2017/07/25 フリーランスと健康


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


B00I0MJV6E.09.LZZZZZZZ

花粉症による咳の止め方。

咳を止める前提となる基礎知識

まず以下のことを注意してください。

医師でない人はさすがに具体的な処方までは書けない

ネット上では具体的に「この薬を飲むといいよ」は書かれることはありません

さすがに医師ではない人の記事がほとんどですので、具体的なことはどの記事も次のような内容がほとんどです。

また、Yahoo!知恵袋などQ&Aサイトでは、利用規約違反になるため、ほとんど書けません(個人の体験談が匿名で書かれていることはあります)。

花粉症をやわらげる食品なども、残念ながら速攻性を期待するものではなく、気管の働きを活性化させる役目ということで普段意識するものだと思います。すぐに和らげる、止めたい、という場合は、原因に対する対処をするほかないと思います。

咳を止めるのによく知られる3つの定番の方法

基本は、以下の3つです。どのホームページにも書いてあります。だいたい以下のホームページに書いてあることが、どのホームページにも書いてあります。※もちろん、そのHPもいろいろなところのまとめです。

気道を広げる、温める(対処療法)
水分を多めに取る、はちみつやパイナップルジュースを飲む(原因を取り除く)
ツボを押す(おそらく対処療法。ただこれはハッキリ言ってよくわかりません。気道を広げたり、交感神経を刺激したりだとは思いますけども。)

>>風邪で夜中に咳が止まらない時、咳を止める簡単な方法 – NAVER まとめ

ですので、内科や耳鼻科に行った場合でも、原因に対する緩和や異物除去支援の処方をしてもらうだけです(ただあまりにもひどくて、普段の生活に支障が出るほどであれば、相談したほうが良いです)。

これらの症状を抑えたり、緩和したりする薬を調合したり、また、花粉症対策であればそういった注射をしてくれたりといった処置が基本となるようです。

>>咳に1番効く市販の咳止めをおしえてください!! – 病気 | 教えて!goo

咳が止まらない、その原因を知る

原因は、異物排出行為ですから、異物が体内にあることです。そして、それによる交感神経のバランスが崩れ、気道が狭くなることと、2種類です。

たとえば、喘息などで咳が止まらないというのは、気道がもともと狭いためです。花粉症で咳が止まらない、というのも気道が狭くなって、異物感が強まり、せきが続いて辛いときもあります。

ただ、花粉症による咳がつらい、というときは花粉という異物が気道に入って、それを体内から出したいという自然な行為です。

ですから、お医者さんにいっても、基本的には前述の原因を緩和するための処方や注射をしてもらうことが基本となります。つまり、個人でできる花粉症による咳が辛い症状の対策も、基本は、異物排出と気道を広げる、となります。

咳止めとして売られている市販薬の成分

ですから、咳止めとして売られています市販薬も、多くはそれらを抑える成分を含みます。

なお、アレグラなどは気管支炎などになってしまったとき用に、炎症を抑える成分なども入っているようではあります。原因と程度を考慮して、お医者さんやドラッグストアの薬剤師さんに相談しましょう。

成分も、たんをきったり、交感神経に働きかけたりなど、おおむね前述の原因に対するものがほとんどです。

>>アネトンせき止めZ液: 薬屋親父の薬局的日々

◆交感神経に作用する

・ジヒドロコデインリン酸塩
(延髄にあるせきの中枢に作用、せきの発生をおさえる)
・リゾチーム塩酸塩
(アレルギーに作用)
・クロルフェニラミンマレイン酸塩
(頭痛や不快感にさよう、眠気をおさえる)

◆気道を広げるなど楽にする

・グアイフェネシン
(気道粘膜の分泌を高める、異物排出を支援)
・コデインリン酸塩水和物(リン酸コデイン)
(気管支を拡張する作用と気管支のけいれんをおさえる)
・dl-メチルエフェドリン塩酸塩
(異物溶解、たんをきる)
・セネガ流エキス
(気道粘液の分泌を亢進)

◆その他

・抗ヒスタミン製剤
(炎症を抑える)

あくまで、異物除去の手助けと、割りきって服用するほうが良いかと思います。

いろいろなサイトで調べたところ、おおむねこの2つが人気の売れ筋医薬品のようです。

41IVIRSDScL._SX342_
【指定第2類医薬品】アネトンせき止めZ液 100mL:ヘルスケア

51pYNZpKcYL._SX342_
【指定第2類医薬品】新ブロン液エース 120mL: ヘルスケア

なお、上記は医薬品ですので、購入のさいは必ず使用上の注意をよく読んでご購入ください。アレルギーや服用してはいけないケースなども記載してあります。ご注意ください。

花粉症の咳対策としての漢方

漢方薬は長期的に服用し、体の内部から回復を助ける、予防に役立つといったものと思いますので、すぐに咳を止めたい、和らげたいという場合は、前述の原因に効く成分が入っているものを、ドラッグストアなどで薬剤師の方に相談すると良いと思います。

花粉症での咳対策~我が家の例

喘息持ちの家族がマイコプラズマになった

喘息を持っているうちの家族が、咳が止まらないことがありました。

調べてみますと、マイコプラズマに症状がドンピシャ。

>>マイコプラズマ、感染症の怖さと我が家でとった対策

ほんと怖かったです。咳が止まらないどころか、咳が出ることで体力も奪われ、そのことで抵抗力も落ち、さらに咳が出るという悪循環。どうなってしまうのかととても不安で心配が続きました。体力がなくなって、異物排出の回復力が無くなってしまうことが二次災害として怖いことです。留意したいです。

病院にいっても、喘息持ちというのがあり劇的な処置などはなく、前述のような一般的な対処療法をするしかなかったことをよく覚えています。

・体を温めて
・楽な姿勢で休む

とにかくこれしかなかったです。気道を広げるために逆に安静ではなく気持ちを高ぶらせる、といったブログなども見たことがありますが、程度の問題だと思います。我が家の場合は、さすがにそんなことができる状態ではありませんでした。咳によって体力も奪われ、そしてそれが1週間以上も続きましたので。

今年は花粉がほんと酷い

今度は、花粉で咳が止まらない家族。今年はとくにヒドイそうです。

>>東京に逃げ場なし 花粉の飛散予想がまるで火の海 – ねとらぼ

東京都が公式サイトで花粉濃度マップを発表しています「とうきょう花粉ネット」というページがあり、そこが最大量を示す赤よりもさらに集積して黒ずんでいる、というデータが話題になったほどです。

>>とうきょう花粉ネット

保湿機能つき布製マスクを使ってます

前述のように、原因となる異物をまずは体内に入れないことが大事、増やさないことが重要。

ですので、これでもかというくらい防御して、今年はちょうど良いと思います。うちの家族は家でもマスクをさせるようにしました。

前述のように、異物排出を助けるために喉を乾燥させないよう、保湿機能のある布製マスクを高いですがさせてます。


大判 潤いシルクのおやすみマスク(ポーチ付き) ピンク: ヘルスケア

51GcDJ6eU+L._SY450_
ツーヨン かわいいマスク UVカット機能付き 【水玉柄 ピンク】 2枚入り 耳が痛くならない フラットテープ使用 繰り返し利用可能 T-62: ヘルスケア

あと、マスクの端が視界に入るのも、神経に障るようで、密着タイプのマスクを選んでいます。とにかくこれ以上、花粉などの異物を気管に入れさせないようにしています。

花粉症対策の子供用マスクは選択肢が少ない

子供用のマスクもほんとは布製で保湿機能が欲しかったのですが、じつはオススメのものが少ないんですよね、そもそも種類がない。

ですので我が家では、子供にこれを使ってます。ワイヤー入りなので花粉をいちおうブロックしてくれます。


サニーク 快適さわやかマスク 小さめサイズ 60枚入: ヘルス&ビューティー

花粉用のメガネは悩んでいます

すでに、メガネをかけている我が家では、まださすがに花粉用のメガネまでは作っていません。普段裸眼の方は、こういったメガネが楽かと思います。最近、街なかでも増えてきたので、だいぶ抵抗はなくなってきたかと思います。

>>花粉用メガネ一覧

メガネの上からかけられるので、イイのないですかね。

みなさんもお気をつけください。

はっくっしょん!><


【完全ガイドシリーズ037】お薬完全ガイド (100%ムックシリーズ): 本

「薬事典は一冊あると便利。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑