*

これがソーシャルコマース!facebook友達にAmazonウィッシュを買ってもらう

公開日: : 最終更新日:2010/08/07 facebook


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る


 前回の記事で、米AMAZONでキンドルを買ったときに、
 facebook接続みたいなボタンが表示されました。


 【ソーシャルコマース本格化】 AmazonとFacebookの連携が遂に始まったようですね・・・ – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ


 以前にこの記事を見ていて、AmazonとFacebookが連携できるのは知ってました。


 とにかく具体的に解説するのがこのブログのモットーなので、早速ポチる。


 ソーシャルコマース


 おー、来ましたよ。お馴染みの接続ボタン。ポチッとな。


 ソーシャルコマース


 さらに、こちらでも「許可」。おっと、こちらはfacebookなので日本語ですね。


 ソーシャルコマース


 すると・・・、


 おおおおお!!!!来たー!!


 Amazon画面内に、私のfacebookのアイコンと、facebook友達のアイコンが。


 「以下の友達が今日、誕生日ですよ」ですって!!気が利きます。


 ソーシャルコマース


 さらに下のほうには、facebook友達の「お気に入り」が表示されます。


 ソーシャルコマース


 というわけで、早速ギフトを贈ってみます。「ギフトの提案を見る」をクリック。


 ソーシャルコマース


 なるほどー、その人の「欲しいものリスト」が紹介されるわけですね。
 では、早速1冊ポチっ。


 ソーシャルコマース


 かごに入れると、送り先を自分(YoshihikoYoshida)以外も選択可能に。なるほど。


 ソーシャルコマース


 ん!?・・・・


 あ~~~~!惜しい!!


 ここから先は通常の決済画面でした。


 何が惜しいかと言うと、相手の住所(送り先)をこちらが指定しないと
 イケないんですよ。つまり、予め相手から聞いておくか、知っておく必要がある。


 mixi年賀状のように、マイミクに年賀状を送ったら、相手にそのメッセージが届き、
 相手が自分で住所を入力して、住所秘密のまま郵送できる・・・とまでは連携してないみたいです。


 マイミクに郵送できる「mixi年賀状」–ミクシィが日本郵便と連携 – CNET Japan


 ですから、Amazon&facebookのソーシャルコマースの場合、
 一旦自分の家に取り寄せてから送るか、相手の住所を
 予め聞いておく
等、事前準備が必要ですね。


 前述の記事には、プライバシー周りも細かく設定が可能とのことなので、
 もしかしたら出来るのかもしれませんが、ちょっとそんな感じではなかったです・・・。
 (というか、最終決済終了までは怖くてポチれなかった・・・)


 Amazonジャパンでは、まだ実現していませんが、ここで前述の実績がある
 mixiと連携し住所秘匿で贈れたら最強ですね。


 こりゃ、ウィッシュリスト拡充しておかなきゃ・・・。 <<って誰が送るんだよ。


 閑話休題


 上記操作をしているときも、いろいろな書籍で「キンドル版はこちら!」みたいな
 リンクが隋所で見られました。


 ソーシャルコマース


 これで、簡単に買え、安くて、しかもカサバらないときたら、
 たしかにホント便利ですね。


 電子書籍の問題は「普及するかどうか」ではなく「いつ普及するか」 : アゴラ


 こちらの記事を痛感しました。ほんと「いつ普及するか」の問題ですね、こりゃ。


 関連記事
 ソーシャルレコメンデーションでFacebookがAmazonと協業【ループス斉藤】 : TechWave
 Amazon、Facebookに「ほしい物リスト」を表示するアプリ発表 – ITmedia News

 

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑