*

【EC】「集客増やせ」ではなく「買いたい人を探せ」

公開日: : 最終更新日:2013/05/19 EC、ネットショップ , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



アマゾン春のタイムセール祭り 4/23 23:59まで
セールを詳しく見る

家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る


時間軸で指標の比較が出来ます。


最近、AdWords日記をつけ始めて思ったことをメモ。GoogleアナリティクスであるECサイトで、例えば、こんな感じの訪問数だったとします。


Googleアナリティクスでチェック。指標に収益を追加します。


収益の趨勢が比較できます。まあサンプル数が少ないので参考程度ですが、あんまり関係してなさそう。


以前、ある実店舗の知人から「(景品を配ると)プレゼントゲッターばっかり集まって・・・」と聞いたことがあります。ネットショップでも懸賞を使った集客が注目された時代もありましたが、今ではそれが効く層とそうでない層とがあると聞きます。


Googleアナリティクスを使ってPDCAサイクルを回し改善していく。もう、そうして店舗独自のノウハウを、しっかり見つけることが大切かと思いました。
 

「懸賞企画、流行りましたよねえ。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑