*

【UI】Google+のAKB48ページが何気に凄い、トラッキングコードもautotrack.js

公開日: : 最終更新日:2013/05/18 コンバージョン、UI , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

Google+のAKB48


凄いです、一度は見るべき。


Google+がAKB48でプロモーションしているのは知っていましたが、ここまで凄いサイトになっているとは知りませんでした。SKEの研究生とか分かっちゃったり、英語や韓国語に翻訳された投稿を見れたり、メンバーのプライベート写真が一覧出来たり、いやはやファンならこれ、1日見てても飽きないんじゃないですかね。


Google+のAKB48によるプロモーションサイト概要


AKB48のGoogle+ページ(サイト?)は、こちらです。メンバーページと、あと選挙ページ、こちらはGoogle+ページで出来ているわけではないですが、連携が凄いです。こういうのも出来るんだと、感心しちゃいます。


AKB48 Now on Google+
AKB48 27thシングル選抜総選挙「推しメン応援グランプリ」


◆Google+ページ
・各グループの代表Google+ページによる投稿
・各メンバーのGoogle+
(さらにチームAなど、チーム分けや研究生も有り)
・メンバーGoogle+ページでは、投稿や写真一覧、動画一覧など
・日本語、英語、韓国語、中文(簡体・繁体)、タイ語、インドネシア語対応
・トラッキングコードは、autotrack.js


◆選挙サイト
・7ヶ国語対応による応援メッセージの一覧
・+1された応援メッセージの各国TOP50の表示
・メンバー別応援メッセージ絞込み
・それらが綺麗なエフェクトで表示


AKB48 Now on Google+ の使い方


AKB48 Now on Google+
ぐぐたす、AKB48


1.表示言語を切り替えられます。対応言語は、日本語、英語、韓国語、中文(簡体・繁体)、タイ語、インドネシア語。ここで切り替えた言語で、各メンバーの投稿も翻訳されます。

2.グループ、チーム切り替えが出来ます。SKE48の研究生とか、さすがに知りませんでしたが、これでしっかり調べられます。

3.各メンバーの投稿を知りたい時は、メンバーの顔アイコンをクリックすればOKです。


各メンバーページでは、投稿の他にも、写真一覧が見応えがあります。
ぐぐたす、AKB48


AKB48 27thシングル選抜総選挙「推しメン応援グランプリ」の使い方


AKB48 27thシングル選抜総選挙「推しメン応援グランプリ」
ぐぐたす、AKB48


こちらは、推しメンを投稿する特設ページです。


言語ごとの推しメンメッセージのTOP50や新着が見られます。自分と同じ推しメンのGoogle+ユーザーをすぐ見つけることが出来、プラス・ワンできます。


Google+のAPI関連情報はこちらをどうぞ。特定ユーザーの公開タイムラインだけでしたら、RESTですぐに取得可能です。
Google+ Platform — Google Developers


Google+のAKB48の個人的雑感

Google+とAKB48、タブレット


個人的には、すごーく昔CD-ROMの時代に、こういった辞書的なタイトル作りをお手伝いしたことがあって、コンテンツも様変わりしたなあと感慨深いです。しかも、それぞれがシンジケーションしてるんですから、凄いですよね。


タブレットで見ると、これまたイイです。Google+アプリと連携するのですが、タブレット版が、雑誌っぽく見れてGOOD(上図)。


一方で、それぞれの特技ごとにまとめられたり、50音順以外のソートが出来たり、といったデータテインメントな要素は無し。出来れば、そういう要素も盛り込んで欲しかったかな、とは思いました。


あと、版権上難しいのかもしれませんが、やっぱり動画ともっと連携して欲しかった。現状は各個人がアップした動画を見られるのと、推しメンページや他の特集ページでYouTubeと単にリンクを張っているのみ。


さてところで、ページに埋め込まれているのは、autotrack.js です。皆さん、覚えていますか?


1つのトラッキングコードでクロスドメインなど、オートに判別するGoogle独自のJSです。ラボで作られて、とくにお披露目とかはされていなかったと思いますが、何気に現役なんですね。ご興味ある方は、そちらも見てみてはいかがでしょうか。


autotrack.jsを試した、Google Analytics 新バージョンのコード?! | カグア!
 

「YOUTUBEともっと連携して欲しい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑