*

DeNA新キュレーションのライター25人の引用状況をチェックした

公開日: : 最終更新日:2016/12/01 調査 ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


guitar-390182_1920
Photo:CC0 by PDPics

※この記事は2014年12月時点でのものです。

キュレーションが話題になっていますが、こんにちはカグアです。

DeNAが新キュレーション事業を立ち上げたそうなので、どのようなものなのか調べてみました。

<関連記事>
サイバーのキュレーションメディアからひっそりと拡散協力者募集バナーが消えていた件
DeNAとサイバー、次の一手は団体創設
ピクシブもキュレーション!2月公開予定、まとめ1件500円
サイバー運営の4つのキュレーションメディア、by.S(旧SELECTY)のプレスは無報酬
最新ソーシャルニュースサイト29本まとめ(2013年版)
Web担なら知っておきたいGIGAZINEに学ぶメディアの作り方

調査方法

・Google検索で、「inurl:cafy.jp/user/」で見つかった人。
>>inurl:cafy.jp/user/ – Google 検索
キュレーター一覧|CAFY [カフィ]によりますと、公式含め135人いるみたいです。
・掲載記事1件もしくは2件を目視。
・画像の多くはcloudfront.net/images/配下に保存されている(直リンではない)
・「この画像をGoogleで検索」で検索
・文章の任意のセンテンスをドラッグして検索
・「リンクあり」は画像下の出典明記、「紹介リンク」は記事末にテンプレ文章で紹介。

すべての記事をチェックしたわけではありません、2014年12月19日時点での調査です。

25人のキュレーターさんの記事を調べた

記事数720件

一部の記事をチェックしただけですが、ざっとこんな感じでした。

・海外レシピを参考にした引用と翻訳
・レシピブログからのまとめ、文章は写真を文字で描く手法
・ピンタレストからの引用
・flickrからの引用
・企業、ECサイトからの引用
・オリジナル

オリジナルを投稿した人よりも、もしもまとめのほうがPVを稼いで、PVに基づくインセンティブ制度だったりすると記事を書いた人は面白く無いかもですが、後述の募集がビンゴであれば、買い切りっぽいです。

1.443さん
記事数4、画像に引用元掲載なし。レシピブログで同様のものが見つかる。

2.ap-projectさん
記事数3、企業サイトからの引用(リンクあり)、非CCライセンスFlickr画像

3.ottoreさん
記事数9、CC表記の無いサイトからの引用(リンクあり)

4.takuya0802さん
記事数3、企業、ECサイトからの引用(リンクあり)、tabelogでリライト元と思しき記事あり

5.aoikaraさん
記事数6、Pinterest、buzzfeedからの引用(リンクあり)

6.lalacoさん
記事数3、「Photo & Recipe by 本人」という記事

7.kino_kolinさん
記事数60、CC表記のないブログや企業からの引用(リンクあり)、「画像レシピは筆者と記載」の記事も。

8.pyon_sukeさん
記事数3、CCライセンスでないflickr画像(リンクあり)、企業やECサイトからの引用(リンクあり)

9.kashiwayさん
記事数20、CCライセンスのない海外ブログからレシピを翻訳(紹介リンク)

10.EasyCatさん
記事数33、レシピブログからの引用(リンクあり)

11.avec_toiさん
記事数36、レシピブログからの引用(リンクあり)

12.ascaさん
記事数125、海外レシピブログからの翻訳(リンクあり)、元画像のPinterest表記を削除。

13.horiongさん
記事数19、CC表記のない海外レシピブログからの引用、翻訳(紹介リンク)

14.mnmt808さん
記事数30、CC表記のない海外レシピブログからの引用、翻訳(紹介リンク)

15.kirscheさん
記事数16、CC表記のない海外レシピブログからの引用、翻訳(紹介リンク)

16.clairさん
記事数13、「画像レシピは筆者と記載」

17.kirscheさん
記事数16、CC表記のない海外ブログからの引用・翻訳(紹介リンク)

18.ako0811さん
記事数35、画像レシピは筆者と記載

19.chococcinoさん
記事数18、CC表記のない海外ブログからの引用・翻訳(紹介リンク)

20.mametaro05さん
記事数25、レシピブログからの引用(リンクあり)

21.hugdingさん
記事数21、CC表記のない海外レシピブログからの引用、翻訳(紹介リンク)

22.maggyさん
記事数49、CC表記のない海外レシピブログからの引用、翻訳(紹介リンク)

23.cuttersさん
記事数44、CC表記のない海外レシピブログからの引用、翻訳(紹介リンク)、画像に出典記載なし

24.lucyさん
記事数69、CC表記のない海外レシピブログからの引用、翻訳(紹介リンク)、画像に出典記載あったりなかったり

25.wakanieさん
記事数44、画像レシピは筆者と記載、レシピブログからの引用(リンクあり)

DeNAの利用規約のここに注目

会員規約|CAFY [カフィ]

CAFYでは、お気に入り機能を使えるかわりに、以下のことを承諾することになります。

第6条 個人情報について
2.当社は、CAFY会員の個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
c. 当社及び第三者の商品等の広告または宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む。)のため
h. 懸賞、キャンペーンの実施のため
i. アフィリエイト、ポイントサービスの提供のため
第14条 サービス廃止
当社は当社の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。

多くの記事で引用されているブログの著作権は?

免責・著作権・プライバシーポリシー | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

オリジナルに作成する記事、写真、イラストなど文字・画像などのコンテンツ著作権は、当社及びコンテンツ提供者にあります。これらの情報は、「私的使用」又は「引用」など著作権法上認められた場合を除き、当該コンテンツの著作権者(当社または当該コンテンツ提供者)に無断で転載、複製、放送、公衆送信(送信可能化を含む)、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。

レシピブログでは上記のように複製を禁じています。

ですので、引用と解釈されたとしても、自社サーバーに画像を複製しているのは引用といえるのかどうか。

逆に、提携とかして意図的に使ってたらあっぱれです。ただ、今後レシピブログが、「一切の引用を無くす」とするか、もしくは「引用量に応じて課金します」としてくるのか注目です。※(追記を参照)提携してました。

いっぽうでCOOKPADからの引用はほとんど見られません

しかし、クックパッド側も、自分たちに掲載される可能性のあるオリジナルレシピが、どんどんマネーになるほうに流れる状況は良しとしないのでは?

今後不況が続くとすれば、副業はもっと注目されるはずで、自分のレシピがお金になったほうがいいという流れに、もしかすると変わるかもしれません。

追記 12月20日 どうやらレシピブログのほうでも、画像の引用許可の設定があるらしく、いちおうレシピブログ側からは連絡がいってたみたいです。ただ初期値は「可」みたいです。楽天のメルマガチェックやTポイントも初期値はONなのと同様ですか。

SEOを考慮した仕掛けをチェック

クラウドソーシングで募集

こちらは、注目記事(広告)になっていました。12月末オープンの新サイトとありますので、たぶんこれです。

報酬:1記事300円(※本採用の場合)

(cache) 【大量募集】★お料理やグルメ好きな方必見!★12月末オ…の依頼/外注|記事・コンテンツ作成の仕事 [ID:191012]
※元:【大量募集】★お料理やグルメ好きな方必見!★12月末オ…の依頼/外注|記事・コンテンツ作成の仕事 [ID:191012]

クックパッドに投稿するよりも、こちらで採用されたほうがお金になりますね。水は低きに流れる。追記 23:05さらに、提携していますレシピブログに投稿するより、こちらに投稿したほうがお金になりますね。

こちらは10記事4千円(手数料込み)です。

・ランサーズでの海外レシピサイトのリライト案件
(cache) 英語の料理ブログのレシピ部分の翻訳【英語の得意な方に。短時間でできるお仕事です。】の依頼/外注 | 英語翻訳・英文翻訳の仕事 | ランサーズ
※元:英語の料理ブログのレシピ部分の翻訳【英語の得意な方に。短時間でできるお仕事です。

1時間に記事3本書けば、時給900円になるので、ある程度スキルがある人で、在宅ワーク希望であれば、条件はふつうのお仕事っぽくなりそう。ですが、今後ネタがなくなってきて、仕込み時間を含めますと、まだまだ書く側はきつそうです。

SEO仕様

2014年12月19日現在、site検索では1960件がヒットする模様。

site:cafy.jp – Google 検索

1記事を投下すると、自動的に以下に記事リンクと概要が出ます。なので、上記720×4=2880件なので、だいたい計算あいます。もちろん、厳密には全然違いますよ、キュレーターはもっと多いですし、タグは1記事1とは限りませんし、ただ、規模感の算出としてはわかりやすいかなと。

URLはnanapi採用から定番となった、ドメイン+記事ID。これですと、カテゴリーを移動してもURLが変わらないので、被リンク資産がなくならず、自由にカテゴリーを整理できるメリットがあります。

・トップ
・カテゴリーページ(上位カテゴリー、下位カテゴリーにも出てる)
・タグページ
・著者ページ

ナスは中華料理からイタリアン、全てといっていいほどあらゆるジャンルのお料理に使えるお野菜。 – Google 検索

あとは、記事追加を基本スキームとして、タグやカテゴリーを増やしていけばどんどんとテールが伸びていきます。それと、日付アーカイブページと、クックパッドのように検索結果をクロールさせるという伸びしろはまだありますね。あと、降順、昇順でそれぞれインデックスさせればさらに倍。Googleのアルゴリズムが変わらなければ、40記事くらい貯まると、自動生成されるリストページが8倍くらいには広がります。

ですので、まだ今は300円は割安感があるので、原稿料については、しばらくは上昇局面が続くでしょうから、クラウドライターの皆さん、がんばりましょう。

すでに今後の乱立が既定路線

キュレーションメディア構築(デザイン込み)の依頼/外注|サイト構築・ウェブ開発の仕事 [ID:65907]

すでに、クラウドソーシングで「iemoみたいに」「meryみたいに」といった案件がずらっと出てきます。

こちらによりますと、50万円からできるらしいです。まあさすがに安いので規模にもよりますが、フレームワークを使うのであれば、まあエンジニアが2月ガッツリみたいな感じで、200万くらいなのですかね。

とあるまとめサイトと同じシステム(ワイヤーも一緒で)を作りたいと思っているのですが。 – みんなのお仕事相談所【クラウドワークス】

外部リンクの掌握

あとリスク管理ですが、CAFYでは外部リンクをトラッキングしています。ライターが引用した記事元を、クリックさえされば把握できます。例えばクックパッドから引用してたら直せとか言えるかと。

http://cafy.jp/outbound_links/track?id=xxxxx&content_type=image

キュレーションメディアの立ち上げ方

キュレーションメディアの立ち上げコスト

記事300円x1000本=30万円
サイト構築 200万円
ディレクションやチェック 100万

まあ集めやすいテーマや引用しやすいネタ元を見つけられれば、300万強で2ヶ月で、立ち上げ可能ってカンジですかね。でも、それで乱立してきますと、強力な被リンクもってる大手がやっぱり強くなるのだろうなー。

まあ500万もあればできる感じなので、保守や雑費をさしひけば1億ほど資金調達できれば15サイトくらいは作れる計算ですかね。リスク管理が大変そうですが。

指示内容を妄想

あくまで妄想ですが、このようなレギュレーションが考えられそうですね。

・翻訳記事書くときは「こちらのレシピを参照させていただきました。」と最後につけてね。※ほぼすべての翻訳記事に同一の文章あり。
・「Photo & Recipe by 筆者」など、テンプレを用意。
・写真を描くように、文章でスケッチしてください。コピーコンテンツは絶対ダメ!
・お気に入りにいれてくださいね!などの宣伝は不可。

以上、キュレーションサイトを作りたい人、エンジェル様に参考になれば幸いです。

そういえば、サイバーでもいろいろとキュレーションやってますよね。

<関連記事>
サイバーのキュレーションメディアからひっそりと拡散協力者募集バナーが消えていた件
DeNAとサイバー、次の一手は団体創設


ビジネスモデル全史 経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ) 電子書籍: 三谷宏治: 本

「キュレーション!キュレーション!」

追記 16:04 指摘があり一部表現を変えました。ご指摘ありがとうございました。

追記 23:03 こちらによりますと、レシピブログとは提携してるそうです。なるほど。ありがとうございます。

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑