*

Picasaウェブアルバム何気にオススメです、7つの理由

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 コラム


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

ピカサ

Picasa、君に決めたー!

写真共有サイトとして、プラグインや関連サービスの豊富さから何となくflickr、そして容量無制限に惹かれたフォト蔵に決めかねていたのですが、今回本気でPicasaに乗り換えようかと思います。

Picasaに決めた経緯ですが、以下の通り。

Facebookアプリで自分のプロフィールにPicasaアルバムを掲載可能(勿論、公開設定されたものだけですが。そこから写真付き投稿も可能、便利です。)

携帯メールでのアップロードも、メール表題で投稿先アルバムを指定出来る。(公開したい写真と公開したくない写真とを、投稿時に選択可能。)

Androidからのアップがすごく簡単。(当たり前といえば当たり前ですが、位置情報も付けられるのでやはり便利。)

Eye-Fiアップロードで、非公開アップロードが可能。(限定公開ではなく、パスワード要求のレベルまで設定が可能になりました。)

非公開アルバムの写真を、公開アルバムへ移動するのもメニューのみで可能。(アプリとしての操作感がとても良い。そして高速、やはりGoogle。)

位置情報と連携。自動でGoogleMapsが表示(Androidなどで位置情報と連携した写真を撮れば自動でグーグルマップに表示。ライフログとしてかなり便利。)

FON無線LANアクセスポイントから利用できる(無線LANアクセスポイントのFON。実はこれ、Googleサービスですと、ログインしなくても利用が可能。PicasaもOKでした。FONは都内に行くと、LivedoorFONアクセスポイントでかなり表示されますよ!GoogleがFonへ出資しているからだそう。)

無制限!無制限!

Fon Livedoor

所有のデジカメ、Android、携帯(アドエス)、いずれの端末からも無線やネットでアップが可能になりましたので、とりあえず画像置き場としては満足。必要があれば、公開フォルダに画像を簡単に移動できますし。

Flickrでも出来そうなことも多いのですが、無料だと100MB/月制限がすぐ来てしまう・・・。あとFacebookアプリがちょっと私には使い辛かった。あとは、ピカサはGoogleならではの操作性。有料版もかなりお得な料金設定でいい感じです。

保存容量の料金見直し – Picasa ヘルプ(20GBで年間5ドル!)

ちなみに、Facebook標準の写真アップロードも便利ですね。Javaをインストールしなければなりませんが、エクスプローラー風画面で写真を選びながら、複数アップロードが出来ます。恐るべしfacebook。

で、テスト画像ばかりですが、以下公開アルバム。子供たちとザリガニ釣りに行ってきました。Androidから即効アップ。GoogleMapsと自動連携、かなりイイ感じです。

Picasa ウェブ アルバム – (有)教材ドットコム

APIとかも充実しているみたいで、楽しみだなぁ。

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑